2017年10月14日(土)
【仕込んだ早期♀のその後!!!】

   すごく寒い~!!

   一気に秋になりました。
   それも11月の陽気に・・・・・\(◎o◎)/!

   24~24.5℃で管理するのが大変です。



   此処に来て、「冷やし虫家」の調子が悪い。
   設定した温度になかなかならず管理温度が安定しない。

   折角のVIP待遇幼虫たちに何かあったら大変なのでライトを注文することに・・・・・。


   我が家の「冷やし虫家」ですが、
   2004年にスタイロフォーム仕様の初代を購入。(枠は簡易温室2号として活躍中)

   2年で故障して06年製の「冷やし虫家」に・・・・・。
   運が良かったのかこれが10年以上も稼働して、とうとう昨年末に壊れてしまい
   クワ友さんから譲ってもらったDXを現在使用中。


   明日到着しますが、13年振りのスタイロフォーム製の「冷やし虫家」になります。





   さて、9/24~早期♀を仕込んできました。
   【久留米】は2ライン2頭、【YG】は5ライン11頭の合計13♀になります。

   今季から菌糸ではなくマットで仕込み、温度も30℃にして管理してきましたが
   スムーズにスイッチが入っているようです。

   暴れたのが1頭
(現在蛹室作成中)だけで、順調に前蛹~蛹室作成しています。


   やはり、マットにしたのが良かったかもね。





      


    




2017年10月9日(月)
【2本目への交換終了!!!】

   3連休も終わりですね。

   この連休中一歩も外に出ず、ただひたすら交換に精を出していました。

   さすがに、腰や腕が痛い・・・・・。





   今季は140頭体制で臨みました。
   ラインごとに振り返ってみたいと思います。



   【久留米】 25♂ 23♀ 成長不良2


   ① 『1番』  ♂845(tamushin15-1番) × ♀540(sendo様) 
※KLB参戦ライン

      
14♂(Ave 27.5g 30up 3頭 最大30.2g)
      
10♀(Ave 13.6g 15up 1頭 最大15.2g) ※強制早期1頭


   ② 『2番』  ♂833(sendo様) × ♀535(tamushin15-2番)

       
8♂(Ave 29.0g 30up 2頭 最大31.4g)
       
7♀(Ave 14.3g 15up 1頭 最大16.0g) ※強制早期1頭


   ③ 『3番』 ♂820(マツノ15-16) × ♀520(マツノ15-24)
 ※里子ライン

       
1♂(Ave 26.2g 30up 0頭 最大26.2g)
       
4♀(Ave 13.9g 15up 0頭 最大14.7g)


   ④ 『4番』 ♂820(マツノ15-16) × ♀545(sendo様)
 ※里子ライン

       
2♂(Ave 26.8g 30up 0頭 最大27.4g)
       
2♀(Ave 13.5g 15up 0頭 最大13.8g)



   肝心のKLB参戦ラインが振るわず、隣のラインの方が良い結果に・・・・・。
   デカい幼虫を出すのはやはり難しいですね。

   2本目に期待したいところですが・・・・・・・・。





   【YG】
 31♂ 49♀ ★3


   ① 『1番』 ♂815(tamushin14-9番) × ♀535(オオクワアトム様154-7番865同腹)

       
6♂(Ave 32.9g 30up 6頭 最大35.2g)
      
12♀(Ave 15.5g 15up 9頭 最大16.8g) ※強制早期3頭


   ② 『2番』 ♂825(kuwakobito様15D) × ♀515(tamushin16-5番早期)

       
6♂(Ave30.3g 30up 4頭 最大33.3g)
      
13♀(Ave15.7g 15up10頭 最大17.7g) ※強制早期2頭


   ③ 『3番』 ♂825(kuwakobito様15D) × ♀510(tamushin16-8番早期)

       
8♂(Ave32.4g 30up 8頭 最大35.5g)
       
6♀(Ave15.4g 15up 3頭 最大18.0g) ※強制早期2頭


   ④ 『4番』 ♂845(tamushin15-1番) × ♀510(tamushin16-2番早期)

       
4♂(Ave29.2g 30up 2頭 最大30.8g)
       
5♀(Ave15.3g 15up 5頭 最大15.8g)


   ⑤ 『5番』 ♂835(yuipapa様15-5番) × ♀550(tamushin16-5番早期) 
※アトム様コラボライン

       
2♂(Ave32.9g 30up 2頭 最大34.5g)
       
8♀(Ave15.9g 15up 5頭 最大18.3g) ※強制早期1頭


   ⑥ 『6番』 ♂860(WK15年F) × ♀530(tamushin16-6番早期) 
※ジャスタウェイ様コラボライン

       
5♂(Ave33.7g 30up 4頭 最大39.6g)
       
5♀(Ave16.8g 15up 5頭 最大17.2g) ※強制早期3頭



   コラボラインは、種♂の力に助けられた感があります。
   アトムさん、ジャスタウェイさんコラボありがとうございました。


   しかし、期待のラインでの♀が多すぎて・・・・・・(涙)
   ♂の羽化が難しいので♂が多い方が良いのですが・・・・・。


   昨季に比べるとアベレージ(30up)が良いラインが6ライン中5ラインもあるので大変期待が持てます。

   そして、1本目で「39.6g」が出てくるなんて
『異常』です。(笑)





   
【SR】 1♂ 4♀ ★2


   ① 『1番』 ♂849(shima様S1-55 900同腹) × ♀ 547(shima様S1-22 900同腹) 
※里子ライン

       
1♂(Ave30.2g 30up 1頭 最大30.2g)
       
2♀(Ave16.6g 15up 2頭 最大16.8g)


   ② 『2番』 ♂849(shima様S1-55 900同腹) × ♀ 537(shima様S3-7 892同腹) 
※里子ライン

       
2♀(Ave16.1g 15up 1頭 最大17.3g)


   ③ 『3番』 ♂849(shima様S1-55 900同腹) × ♀ 525(SHIGE様16-3番早期 890直仔) 
※里子ライン

       2★



   昨季は♂をたくさん★にしてしまったのに今季はたった♂1頭・・・・・・・・。(涙)

   折角、貴重な幼虫を里子してもらったのに恩返しできそうもありません。








   最後に画像がないのはさみしいので・・・・・・・・・。



       
        【17YG5番-1810】♂835×♀550早期



2017年10月7日(土)
【交換後半戦!!!】

   今日から3連休。

   しかし、家に籠もってひたすら交換作業の予定。

   1本目最終投入日が7/8。
   この3連休で2本目への交換を終了して、3本目の菌糸を予約注文しないと間に合わない。




   140頭中104頭交換終了。

   後半戦は、コラボラインや里子ラインがメイン。
   期待したいところだが・・・・・・。


   【久留米】
   50頭中50頭交換終了

   25♂、23♀、成長不良2、★0  早期仕込み2頭

   30upはたったの5頭。(最大31.4g)


  
 【YG】
   83頭中52頭交換終了

   21♂、30♀、★1  早期仕込み9頭

   30up18頭(35up4頭) ※最大39.6g 1本目Myギネス更新

  
 【SR】
   7頭中2頭交換終了

   1♂、1♀





       
        【17YG6番-1805】♂860×♀530早期






   強制早期に仕込んだ♀の内、9/24仕込みの♀が蛹室作成中。

   今季は、菌糸からマットに変更し、管理温度も28℃→29~30℃と高目にシフト。



       
        【17YG1番-1805】♂815×♀535



   仕込んだ♀が極小のためすんなりスイッチが入ったようだ。(爆)



2017年10月1日(日)
【引き続き交換!!!】

   最近、Twitterを始めた。

   未だにガラケイのオヤジだが・・・・・・・。(爆)
   タブレットとPCを駆使して・・・・・・・。

   契約の関係で家でしか使用できない・・・・・・・・。
(外だと、どうも課金が発生するらしい)
   帰宅後じゃないと見ることができないためタイムリーに対応できない。

   フォロー、フォロワー、ツイート、リツイート、引用リツイート、いいね、返信、DM等
   まだまだわからないことがたくさん・・・・・・・・。(涙)




   さてさて、昨日に引き続き交換を進めている。

   140頭中、82頭交換終了。

   【久留米】も【YG】も自己ブリラインの交換がほぼ終了。

   【久留米】は♂が多い結果に。(22♂17♀)
   KLB参戦ラインより違うラインの方が結果が良い。

   良くあるパターン・・・・・。(爆)
   しかし、♀が極小だぁ~!

   早期に2♀しか仕込むことができない。



   【YG】は逆に♂が少ない結果に。(17♂25♀)
   一発は出なかったが、1本目初の35upが3頭も出たことは素直に嬉しい。
   1番はAveが34.0gある。期待できるラインになった模様。

   ♀は久留米同様に極小だぁ~!!
   最大で18.0g(涙)

   それでも無理して早期に6♀仕込んだが・・・・・・・・。
   少ない同腹♂に期待しましょう。頑張れぇ~!!!




   3連休には、残っているコラボライン&里子ラインの交換で1本目終了予定。

   里親元では素晴らしい結果が出ていますので期待したいところですが
   ヘッポコブリーダーの私ですからそれなりの結果になることでしょう。(爆)




       
        【17KRM2-1809】♂833×♀535




2017年9月30日(土)
【2本目への交換前半戦!!!】

   朝晩はかなり涼しくなってきました。

   寒暖の差が大きくなり温度管理が難しくなってきましたね。


   我が家は、窓枠エアコンで夏場は温度管理しています。
   ご存知のように、窓枠エアコンは窓が開いている状態で稼働させるため
   隙間から外気が入り込み外気温の変化に室内の温度も変化して安定しません。

   夏が終わり秋口からの寒暖の差が激しくなるこの時期が一番、温度を安定させるのが難しくなります。

  
   今季は、VIP幼虫は「冷やし虫家」での管理にしようと目論んでいますが・・・・・・、


   デカイのが出てこねぇ~
!!




   今季のブリード数は140頭
   【久留米】が50頭
   【YG】が83頭
   【SR】が7頭


   今季は、例年より1本目の管理温度を下げて
   24℃からスタートして夏場も26℃を超えないようにしてみました。
(若干超える日もありましたが・・・)

   例年に比べると1.5℃程低く管理しました。
   1本目でMax体重にならないようにして白いままの状態で2本目にMax&成熟させるために・・・。


   シビアな温度管理ができないと予定通りにはいかないのだが・・・・・。




   さてさて、2本目への交換状況は如何に!!



   【久留米】は50頭中26頭交換済み。
   ♂16、♀10、★0
   ♂最大は30.2gで30upは3頭。♀最大は15.2g。(涙)



   
【YG】は83頭中39頭交換済み。
   ♂15、♀23、★1
   ♂最大は35.5gで35upは3頭。♀最大は18.0g。(涙)

   今季は♀が多い感じ。♂の方が多い方が良いのだが・・・・・・。
   そして♀が極小ばかり。早期を仕込むことができない。まだ6頭だけ。



   
【SR】は7頭中まだ未交換。
   投入が遅かったので今度の3連休になります。





           
        【17YG6番-1802】♂860×♀530早期         【17YG3番-1808】♂825×♀510早期


       
       【17YG3番-1809】♂825×♀510早期




2017年9月23日(土)
【KLBライン交換したけれど・・・・・!!!】

   やっと、朝晩は涼しくなってきました。

   菌糸の管理が大変です。
   油断すると直ぐにキノコが生えてきてしまいます。





   さて、粛々と2本目への交換をしています。


   【KLB参戦ライン】の交換を終了させました。

   結果は、種♂同腹と同じ状況で・・・・・・・・・平凡でした。(涙)

    

1本目 2本目
飼育数 日付 菌糸 日付 菌糸 g数
1 6/11 S4(800) 9/17 S4(1400) 25.9g
2 6/11 S4(800) 9/18 S4(800) 12.8g
3 6/11 S4(800) 9/18 S4(800) 12.2g
4 6/11 S4(800) 9/18 S4(800) 13.3g
5 6/18 S4(800) 9/17 S4(1400) 28.5g
6 6/18 S4(800) 9/17 S4(1400) 30.2g
7 6/18 S4(800) 9/17 S4(1400) 23.6g
8 6/18 S4(800) 9/17 S4(1400) 26.3g
9 6/18 S4(800) 9/18 S4(1400) 30.2g
10 6/18 S4(800) 9/18 S4(1400) 27.8g
11 6/18 S4(800) 9/18 S4(1400) 26.5g
12 6/18 S4(800) 9/18 S4(1400) 27.7g
13 6/18 S4(800) 9/18 S4(1400) 26.3g
種親情報: 14 6/18 S4(800) 9/23 S4(1400) 30.0g
15 6/18 S4(800) 9/23 S4(1400) 27.4g
♂種親:サイズ:♂84.5mm 16 6/18 S4(800) 9/23 S4(1400) 25.1g
♂種親詳細:tamushin15年1番-1606 17 6/18 S4(800) 9/23 S4(1400) 29.5g
♂種親幼虫時最大g数:31.0g 18 6/18 S4(800) 9/23 S4(800) 14.0g
19 6/18 S4(800) 9/23 S4(800) 13.4g
♀種親サイズ:♀54.0mm 20 6/18 S4(800) 9/23 S4(800) 13.7g
♀種親詳細:sendo15KU-11-019 21 6/18 S4(800) 9/23 S4(800) 14.3g
♀種親幼虫時最大g数:15.4g 22 6/18 S4(800) 9/23 マット(800) 15.2g
23 6/18 S4(800) 9/23 S4(800) 13.9g
最大幼虫g数は不明でも可 24 6/18 S4(800) 9/23 S4(800) 13.0g




   24頭中、14♂10♀。

   ♂の30upは3頭で最大は30.2g。AVEは27.5g。 あと2gupだったら良かったのだが・・・・・。

   ♀の15upは1頭で最大は15.2g。兎に角ショボイの一言。
   仕方ないので15upの1頭だけ早期羽化へ。


   唯一の救いは、どの幼虫もまだ白さが残っていたこと。
   2本目の成長に淡い期待をしています。



   こんな私にも投票して下さった方が居ます。

   不甲斐ない成績で本当に申し訳ありません。



2017年9月18日(月)
【2本目への交換スタート!!!】

   非常に強い勢力を保ちながら日本列島を縦断した台風18号。

   暴風、大雨で河川の氾濫、冠水、浸水、土砂崩れ、建物の倒壊等
   全国各地で被害が出てしまいました。

   私の住んでいる神奈川でも台風からかなり離れていたのですが
   窓に叩きつける雨風の凄い音でなかなか寝ることができませんでした。


   自然の猛威と言えばそれまでですが・・・・・・
   被害にあわれた方々には少しでも早い復旧をお祈りいたします。








   さて、2本目への交換を開始しました。


   何と言っても今季は「久留米バトル2017・KLB」に参戦しているので
   そのラインから交換をスタートしました。


   13頭交換して10♂3♀。(残りは11頭)

   交換結果は、惨敗です。(涙)
   遠のく85upの目標・・・・・・・。


   26~27g辺りの幼虫が多く、辛うじて30upが2頭。
   それも30.2gが2頭。
   
   早期♀を仕込もうと用意していましたが・・・・・・必要なし。(爆)


   唯一、救いなのは、まだ白く若い幼虫ばかりだった事。
   2本目の成長に淡い期待を・・・・・・。





            
        
【17KRM1-1806】♂845×♀540             【17KRM1-1809】♂845×♀540







   YGも食い上がりの良いボトルを2本だけ交換しました。

   自身初の1本目35upを達成することができました。
(今更ですが・・・・・)





        
         
【17YG1番-1807】♂815×♀535





    景気の良い交換報告をしたいのですが・・・・・・

    まだスタートしたばかりですから残りの幼虫に期待しましょう。
(里子幼虫にね)



2017年9月16日(土)
【2本目菌糸ボトル到着!!!】

   大型の台風が九州に上陸し、日本列島を縦断していく予報が出ています。

   秋雨前線の影響で既に大雨になっている地域もありますが
   台風本体の雨雲はこれからなので、強烈な暴風雨になりますね。

   大きな被害が出ないことを祈るばかりです。







      



   さて、本日無事に2本目の菌糸ボトルが到着しました。

   神長店主の体調不良、精密検査等で発送業務ができないとの
   情報がある中、無事に発送していただくことができました。


   普段は、1箱20kg以上ある段ボール箱を一人で運んでいますが
   先週末に痛めた腰が悲鳴を上げて・・・・・・。

   横になっても、座っても、立っても激痛が走り、動くことができなくなりました。(涙)


   運良く子供が家に居て、運び積んでもらうことができました。
(ありがとうよ)



   2本目の菌糸は、『S3』、『S3カンタケ』、『S4』です。

   久しぶりにそれぞれの重さを量ってみました。
(ボトル、蓋込み重量)


   『S3』800          620g
   『S4』800          650g
   『S3』1400         950g
   『S3カンタケ』1400   1000g
   『S4』1400         970g


   アレッ!『S3』が一番軽いですね。『S4』の方が重いとは思いませんでしたよ。
   そして、『カンタケ』は更に重いんですね。

   確かに、持った感じは他の2つより重たく感じました。


   自詰めができない(体力的に)ので既成ボトルを注文していますが
   プレス機がなければこんな重量とても詰められませんね。


   周りのクワ友さんたちは皆プレス機で自詰めされています。
   中には、300本詰めているクワ友さんも居ます。
   本当に凄いことです。


   まあ、マシンがあっても私には絶対無理ですが・・・・・・。(爆)



   KLB参戦ラインの食い上げが良いので
   腰と相談しながら交換スタートさせたいですね。

   30up出てくると良いなぁ・・・・・・・。



2017年9月12日(火)
【天寿を全うする!!!】




    



   2014年8月23日(土)21時12分に外灯採集したWILD♀38.0mm


   本日2017年9月12日(火)に天寿を全うしてお亡くなりになりました。

   持ち腹で19頭の子孫を残してくれました。


   それから3年、良くもこんな環境で長生きしてくれましたね。


   ありがとう。



           




   これから標本にして、大事に保管します。



2017年9月10日(日)
【出た!出た!!出た!!!】

   とうとう出た!


   1本目から35upが・・・・・・!!


   ではなく、
【9秒98】が!!!

   そうです。とうとう10秒の壁が破られる時がやって来たんです。


   
桐生選手、本当におめでとう!!









    



    早期羽化♀用ボトルを作成しました。

    例年は、菌糸ボトルで行っていたのですが昨季の羽化成績が悪く
    今季は、発酵マットで臨もうと考えています。

    川口商店のマットを使用。(産卵用埋め込みマットの余りですが・・・・・・)
    1袋で4.5本、2袋で9本作りことができました。
    ボトル、蓋込みで550g前後。
    手詰めでは、この重量が精一杯でしたが、堅詰め出来たのかどうか・・・・・・。


    早期用に15本仕込みたかったのですが、9本で腕、腰が悲鳴を上げて断念。
    今週末にずれ込むことになりました。(涙)




    実は、2本目の菌糸ボトルが今週末に到着予定でしたが
    きのこ屋店主の体調が悪く発送ができそうもないという情報が・・・・・・。


    結局は、予定通り発送、到着することになり一安心。







    さて、昨日触れた件でチョット動きが・・・・・・・。


    「waizu」さんのブログで所感が掲載され
    「B団」の方々がブログで経過、考え方、今後の方向性を示されました。


    ブリードをしている一人ひとりに様々な思いや考えがありますね。
    それぞれの置かれた状況や環境によっても違ってきますね。

    どれが正しくてどれが間違いかを判断するのはとても難しい事だと思います。



    私のブリードスタイルは、今までと何ら変わりません。

    「常に謙虚な気持ちを忘れずに、正直に情報をオープンにして、自分のブリードに責任を持って取り組む。」


    改めて、今季の種親を含めて今までの種親の「血統背景図」を確認してみました。
    直接購入したことはありませんが、累代されて来た中に種親として使われていたケースが幾つかありました。

    でも、ブリードスタイルは変えるつもりはありません。



    どちらにしても、何かしらのアクションがあることを願うばかりです。



2017年9月9日(土)
【NIGHT FOREST・2017】のお知らせ!!!

   もう残暑はこないのか?

   昼間はまだ暑い日もありますが
   朝晩はめっきり涼しくなりました。



   そんな中、先日の出勤時の出来事。

   玄関を開けると何かが目に飛び込んできました。



   



   ノコ♂です。

   これで今夏は3頭の♂が我が家に飛んで来ました。
   これ以外に、コクワ♂、♀、カブトと10頭程飛んできています。

   玄関の隣がクワガタが居る部屋になっています。
   窓枠エアコンのためゼリーの甘ったるい匂いが外に漏れていて
   どうもその匂いにつられてやってくるようです。


   まだ、夏は終わっていませんね!!










    【NIGHT FOREST オオク輪in品川・2017】





     

     

     

     





   今年もこの季節がやって来ました。

   4回目となる
【NIGHT FOREST vol4 オオク輪in品川・2017】です。

   チョネさんが企画、運営、幹事と全ての役割を担って精力的に行動されて開催されます。


   「同じ趣味を持つ仲間が一同に集い、語らう場です。」

   遠慮は無用、心配も無用。楽しいひとときになること間違いなしです。


   
是非とも参加して、楽しい時間を共有しましょう。








   一方、モヤモヤした?スッキリしない?事があります。


   ナイトフォレストにも参加されたことがある「daitouさん」のブログにショッキングな記事が掲載されていました。


   YGをブリードしている一人として、掲載画像に対して、憶測の数々に対して
   何かしらの説明があることを切に願っています。


   また、11月のナイトフォレストに参加されるようですから
   ご本人から直接お話を伺うことができたら、本当に良いなと思っております。



2017年9月3日(日)
【秋の気配が!!!】

  気がつけば9月。
  今年もあと4か月になってしまいました。


  台風15号が秋を連れてきたようです。虫の音が日に日に大きくなってきました。

  お山はどんどん姿を変えていき、樹液も灯火採集も終わってしまいました。



  これからは、最低気温が20℃を下回り、昼夜の温度差が激しくなります。
  菌糸ボトルの温度管理に苦労する季節がやってきました。



  2本目への交換は9/17~になります。

  既に、交換を開始されているブリーダーの方々からは、今季も凄い報告が聞かれます。
  35upは勿論、1本目で38up、40upの報告も・・・・・・・・。


  ボトルをチェックしてみると・・・・・・

  劣化したボトルは皆無。
  アオカビも皆無。
  
  でも、食痕の出が少ない。
  ★になっている?良くない?大きくなっていない?
  それとも居食い?


  直ぐにでも交換したいが・・・・・・・・

  ボトルが無い。
  あと2週間我慢しよう。



  

2017年8月27日(日)
【2本目への交換まであと少し!!!】

  暦の上では「処暑」だというのに日本全国「猛暑」!

  気象庁から3か月予報が発表されましたが、残暑が厳しく平年より気温が高い日が続くようです。

  秋はまだ当分先のようです。熱中症に気をつけたいですね。






    【久留米限定バトル2017・KLB】の宣伝です。 




   チョネさん主催の「2017KLBバトル」ですが、上位入賞者予想プレ企画が発表されました。

    
① ♂羽化サイズ上位入賞者を予想し、見事当選するとKLBエントリーラインから1ペアをGET。
 
    ② 最終交換時最大幼虫体重作出者を予想し、見事当選すると菌糸ブロック10個GET。




  
既に、応募者は100名を超えました。8月末までの〆切です。

  
たくさんの方に応募していただき、超優良血統ペアをGETして

  皆さんで【久留米】を盛り上げましょう。




             
             







  さて、1本目に投入したボトルからは食痕がたくさん見えています。

  投入して2ヶ月が過ぎ、3週間後には2本目への交換が始まります。




    
【17久留米1番♂845×♀540】※KLB参戦ライン



    
【17YG3番♂825×♀510】




   デカいのが出てこないかなぁ~。



2017年8月18日(金)
【時期外れの産卵セット!!!】

  スッキリしない日が続いていますが、オオクワブリーダーの皆様は如何お過ごしでしょうか。


  既に、2本目への交換をされている方もいらっしゃるようで、当たり前のように35upを出されていますね。

  私の方は、6~7月投入ですので9月中旬~10月初旬の交換になります。
  1本目へ投入して2か月が経とうとしていますが、食痕が目立ち始めたボトルも見られます。

  30upの幼虫にたくさん出会えるとテンションが上がるのですが・・・・・・・・・。





  さて、先日の
南東北遠征で採集したWILD1♂3♀(オオクワアトムさん採集)の内、

  頂いた
♀38.5mmを産卵セットに投入しました。


  本来ならもっと早く産卵セットに投入するのですが、ゼリー食いが悪く2週間程様子を見ていました。
  
  これ以上遅くなるとブリード管理が難しくなるので強引にセットを組みました。




   




  過去、WILDで3♀産卵セットに投入しましたが、全ての♀から持ち腹幼虫を採る事ができました。
  

  この♀も持ち腹で産んでくれないかなぁ~。




    
     
  左:WILD♀38.5mm  右:YG-2016年3番♀57.5mm




  

2017年8月17日(木)
【再度!告知!!!】

  まだお盆休みの方もいらっしゃるようですね。

  普段より、道路が混んでいます。


  8月に入り、夏のギラギラした太陽にお目にかかっていません。

  梅雨に逆戻りしたような日が続いていて雨ばかりで嫌になっちゃいますね。









   【久留米限定バトル2017・KLB】の宣伝です。 




   チョネさん主催の「2017KLBバトル」ですが、上位入賞者予想プレ企画が発表されました。

    ① ♂羽化サイズ上位入賞者を予想し、見事当選するとKLBエントリーラインから1ペアをGET。
 
    ② 最終交換時最大幼虫体重作出者を予想し、見事当選すると菌糸ブロック10個GET。




  たくさんの方に応募していただき、超優良血統ペアをGETして

  皆さんで【久留米】を盛り上げましょう。






           
           




  因みに私は、1位:16番、2位:20番、3位:31番

  多数のクワ友さんが参戦されていますが、ガチで応募しちゃいました。(笑)


  エッ!私・・・・・・・・。  

  錚々たる久留米ブリーダーの方々が参戦されていますから、静かに目立たぬようにコッソリとね。(笑)



2017年8月8日(火)
【採集記UPしました!!!】

  台風5号は日本列島を縦断しながら日本海に抜け東北~北海道に再上陸する進路予測が出ています。

  速度が遅いため、各地で甚大な被害が出ています。

  まだまだ気を抜けない状況です。





  さて、先週末に遠征した
「採集記」をUPしました。


  2002年夏からオオクワブリードを始めて15年が経ちました。
  
  採集は、男子だったら誰もが幼少期に経験があることと思います。
  私も夏休みに入ると毎朝自転車で採りに行っていた記憶があります。


  本格的な採集は、2008年の伊豆ミヤマ採集になります。
  そこから、樹液採集、材割採集、外灯採集、灯火採集と色々な採集方法を経験して
  採集地域もどんどん広がっていきました。


  夏の遠征では、2010年から山形、新潟、福島と都合10回も出掛けました。

  山形では1♂1♀、新潟では1♀、一番多く行っている福島では1♂9♀と採集することができました。


  採集については、まだまだ初心者ですが、今回の採集記を書きながら
  過去の採集を振り返る良い機会になりました。




  かなり前から、放虫の話を耳にします。現在でも聞くことがあります。
  個人から○○ぐるみまで色々と・・・・・・。


  ブリードした個体とWILD個体は、サイズや形状、特徴等が違う
  都道府県レベル(市町村レベル)で地域個体差がある等書籍やWeb等で掲載されていますね。


  私も今まで採集した成虫や幼虫がもしかして・・・・・・・何て思うこともないことはないのですが
  自分やクワ友さんと一緒に採集した成虫や幼虫は大丈夫だと信じて採集、ブリードしています。

  そして、採集できた喜びもありますが、それ以上に、採集するまでの過程や同行するクワ友さんとの関わりが 
  一番楽しく、採集の喜びだと感じています。

  また、自然を相手にするわけですから、感謝の気持ち、謙虚な気持ちを忘れずに
  これからも採集を楽しんでいきたいなと思っています。



  今夏の遠征では、神がかり的にたくさん採集できてしまったため
  舞い上がる気持ちを抑えて初心に戻ったつもりで振り返ってみました。(爆)



2017年8月7日(月)
【台風上陸!!!】

  長寿台風5号が和歌山県に上陸しました。

  強い勢力を保ったまま上陸しゆっくりとした速度で進んでいるため
  「記録的短時間大雨」や「暴風」、「大雨」、「土砂崩れ」、「河川氾濫」等各地で被害が出ています。
  
  私の住んでいる地域でも、「避難準備情報」が発令されました。
  台風情報をチェックして早目の対応をしなければいけませんね。



  先週末の南東北遠征は、雨が降ることもなく天候が良い中出撃することができ本当にラッキーでした。
  東北では既に今日から台風の影響が出ています。

  私たちのように1年に1回しか行けない方も居るかと思いますが
  無理をせず危険がないように採集していただきたいですね。









   
【久留米限定バトル2017・KLB】の宣伝です。 




   チョネさん主催の「2017KLBバトル」ですが、上位入賞者予想プレ企画が発表されました。

    ① ♂羽化サイズ上位入賞者を予想し、見事当選するとKLBエントリーラインから1ペアをGET。
 
    ② 最終交換時最大幼虫体重作出者を予想し、見事当選すると菌糸ブロック10個GET。




  たくさんの方に応募していただき、超優良血統ペアをGETして

  皆さんで【久留米】を盛り上げましょう。






             
             



2017年8月6日(日)
【山の神 降臨!!!】

  長寿台風5号が最悪の進路をとり、日本列島を進んでいます。

  大きな被害が出ないことを祈るだけです。






    




  さて、8月に入り北陸、東北地方が梅雨明けし、毎年恒例の『南東北遠征』に出撃してきました。

  遠征メンバーは、「yymaverick」さん、「オオクワアトム」さん、私の3名です。


  今回もレンタカーで往復900Km超の長旅になりましたが
  旅の疲れを吹き飛ばすミラクルが・・・・・・・・・。



  
我々の前に、山の神様が降臨しました。





             





        





  詳しい採集内容は、後日「採集記」にUPしたいと思っています。



2017年7月30日(日)
【久しぶりの再会!!!】

  梅雨明けしたにも拘らず、ギラギラした真夏の太陽になかなかお目にかかれませんね。

  おまけに台風が3個も発生。
  台風5号は迷走した挙句、どうも関東にやってくる雰囲気が・・・・・。

  今週末には、毎年恒例の南東北遠征が控えているのに台風の進路が気になります。




  そんな中、遠征に向けて「作戦会議」を開きました。

  遠征メンバーは、
「yymaverick」さん、「オオクワアトム」さん、私の3名です。



      



 【新宿ばーる】

  店内は薄暗いが、洋楽が流れるオシャレなお店。なかなか良い雰囲気!



         
                                           
 「はっぴーSET」550円(小生+モツ煮込み)



  ビールで乾杯!はっぴーSETのモツ煮はごぼう、こんにゃく、肉が入っていてとても美味。
  更に、焼き鳥が美味しいということで盛り合わせを注文。

  焼き鳥もシッカリした味と焼き加減で美味しかったなぁ~。






  その後、待ちに待った「再会」!!


  
素敵な女性・・・・・・・・・・ではなく、「じ~さん」それも「クワじいさん」なんです。(爆)


  仕事で東京に来られたので久しぶりにオフ会をしました。
  昨年の『品川NF』以来ですから、10か月ぶりの再会でした。



         



  新潟の銘酒&郷土料理が味わえるお店。

  銘酒「久保田」で乾杯

  朝採れ魚の刺身盛り合わせ、天ぷら等頂きながら最後の〆は「へぎそば」
  「へぎそば」は大変美味でした。


  普段から、お互いのブログを訪問したり、メールしたりして情報交換はしていますが
  直接顔を合わせて話をする方が断然良いですね。

  2016年度のブリード結果や2017年度のブリード状況等情報交換をたくさんすることができました。

  お住まいが遠いのでなかなかお会いすることはできませんが、久しぶりの再会はとても楽しいひとときでした。



  クワじいさん、また、飲みましょうね。   エッ!10月に上京するって!!


  10月にオフ会決定ですね。(笑)



2017年7月23日(日)
【2017年度ブリード一覧表!!!】

九州北部での豪雨に続き、今度は東北北部での豪雨で甚大な被害が出ているようです。

1か月の雨量が1日で降ってしまうなんて想像もできません。

少しでも危険だと感じたら早めに避難していただき、被害が広がらないことを願っています。






さて、2017年度のブリードラインが確定しました。

 
 【2017~18幼虫飼育一覧】


自己ブリラインにプラスして、クワ友さんとのコラボライン、クワ友さんからの里子と自己ブリライン以外は大変素晴らしい種親からの幼虫をとばしていただきました。

特に、SHIGEさんからは、昨季に引き続きレコード(ギネス)同腹ラインからの幼虫をお譲りいただきました。
昨季は、温度管理に失敗して沢山★にしてしまったので今季はリベンジを果たしたいところです。


また、隔年ブリードの【久留米】も4ライン居ますので頑張って85upの壁を超えたいですね。




2016年度は、1頭の♀幼虫(セミ化?)を残して全て終了しました。

過去にない幼虫の体重の乗りに一喜一憂しましたが、たくさんの★を出す結果になってしまいました。


特に、♂は8割も★になってしまいました。(いや、してしまいました。)
ほぼ、蛹化後の★ですが、半数以上が羽化後に力尽きて★になりました。

翅を閉じて羽化しても数日で力尽きて★に・・・・・。
体重の乗った幼虫だけでなく30g前後の幼虫も軒並みでした。
♂が全滅のラインもありました。


弱いライン?幼虫のポテンシャル以上の体重?・・・・・・。
色々な事が考えられますが、1番の原因はブリーダーのスキル不足に尽きます。


『温度差を作らない管理がどこまでできるか』  (見ない、触らない、明るくしない) 爆!


これが2017年度の大きな課題です。



♂の生存は、たった12頭。目標の85upは3頭。それも最低の目標達成。最大は85.5。
♀はほとんど問題なく羽化して52頭。55upは12頭。最大は57.5と♀はかなりデカく羽化しました。



   
【17YG3番-1703】♂843×♀505                【17YG8番-1701】♂810×♀530



   
【17YG3番-1714】♂843×♀505                   【17YG5番-1716】♂815×♀540



2017年7月19日(水)
【梅雨明け!!!】

『関東甲信・東海・近畿・中国地方が梅雨明けしたと見られる』と気象庁の発表がありましたね。


梅雨明けしたと見られる???

連日の暑さを考えると、とっくに梅雨明けしていたんじゃないでしょうかね。

昨年と比べると関東は10日、平年と比べると2日早い梅雨明けだそうです。


どちらにしても【夏本番】!

熱中症にならずに、猛暑を乗り切って頑張りましょう!!





少しずつ、ブログやHPで2016年度の羽化状況が公表されてきていますね。


【YG】では、既に88up、89upの報告が続々と出て来ています。

クワ友さんも2頭の88upを羽化させています。


【久留米】や【SR】の方は、未だに報告がないようですが、ビックリするサイズが羽化してきているのでしょうか。

そして、レコード更新はなったのでしょうか?


ワクワク、ドキドキしながらブリーダーの皆さんの報告を待ちたいと思っています。





さて、チョネさんの最新ブログで
『NIGHT FOREST・オオク輪in品川・2017』

の開催が
11/4(土)に予定されていると告知がありましたね。


今年で4回目の開催になりますが、毎回楽しく参加させていただいています。
今回も沢山のブリーダーの方々とお会いできるのが楽しみです。



2017年7月18日(火)
【大雨、落雷、突風、雹、停電!!!】

梅雨明け前の悪天候!

今日は関東地方でも大雨に落雷と凄い天候になりました。
職場では、「雹」が降り、停電も起こりビックリしました。


大きな被害は出なかったようですが、これで関東地方も「梅雨明け宣言」が出ることでしょう。



いよいよ、本格的な夏がやってきます。

8月には、毎年恒例の『南東北遠征』があります。
昨年のリベンジを果たしたいと今からワクワク、ドキドキ、楽しみです。



さて、その遠征の予行を兼ねて、クワ友さんたちとミヤマ採集へ出掛けてきました。


今回の参加者は、『yymaverick』さん、『ミンドル』さん親子、『ジャスタウェイ』さん親子と私の6人です。

それぞれ小学1年生のお子さん連れで、楽しい灯火採集、外灯採集になりました。



        



初めての灯火採集の小学1年生のお子さん2人からは、「何処にいるの!」「飛んでこないよ!」とキツイ言葉をいただきましたが、点灯後20分で目の前に待望のミヤマが着地。\(◎o◎)/!


写真を撮る間もなく、速攻でケースの中に・・・・・・・・・・。(笑)


さあ、これから「ミヤマシャワー」の始まりだぁ~と思っていたのですが・・・・・・・・。

その後は、全く飛来せず、結局この1頭(67mm)だけでした。


詳しい採集内容は、『yymaverick』さん、『ミンドル』さんのブログをチェックしてください。



yymaverickさんと私の2人は、2時過ぎまで300本以上の外灯を周り、10数頭追加しました。

帰路に着いたのは、空が明るくなった5時過ぎでしたよ。(爆)






          




ビークワ64号、最新号です。

この1冊で日本産クワガタの全てが載っています。
図鑑だと大変高価になりますが、1.380円で入手できます。

今号も中身の濃い素晴らしい仕上がりになっています。



2017年7月8日(土)
【1本目投入完了!!!】

暑い!アツイ!!

関東では、今年1番の暑さになりました。
多くの方が熱中症になっています。
クーラーを使わないと大変な事になりますね。



九州北部を中心とした記録的豪雨で福岡や大分で甚大な被害が出てしまいました。

残念ながらお亡くなりになられた方々にはご冥福をお祈りいたします。
また、被災された多くの方々が1日も早く通常の生活に戻れることを願っています。


毎年、梅雨明け前には台風が来たり集中豪雨があったりして甚大な被害が出てします。
自然の猛威には敵わないことは重々承知していますが、やりきれない思いでいっぱいです。








さて、2017年度ブリード幼虫の1本目の菌糸ボトル投入が終了しました。

最後の20頭を投入して総数「140頭」になります。



     



2017年度ブリードのスタートです。

2016年ブリードは、今まで経験したことの無い結果に終わり、大きな課題、反省が残りました。


同じ失敗は繰り返さないよう気を引き締めて、3か月後を迎えたいと思います。



2017年7月4日(火)
【ニイニイゼミが鳴き始めました!!!】

台風3号が浜松市沖を猛スピードで北東方面に進んでいます。。
伊豆半島か房総半島に上陸する感じです。

外は、猛烈な雨と風が・・・・・!!

早めに帰宅して良かった。




実は、今日、職場近くで「ニイニイゼミ」が泣き始めました。
このセミが鳴き始めると「梅雨明け」も近い???

過去のニイニイゼミが泣き始めた時期と梅雨明けの時期を日記を読み返して確認したところ
6月末~7月初めに掛けて「台風」が発生、通過、上陸等かなりの頻度でありました。


梅雨前線と太平洋高気圧の関係でこの梅雨の時期に台風が発生することが多いようです。

ニイニイゼミは、毎年、7月初旬に鳴き始めていました。



ニイニイゼミが鳴き、台風が発生すると「梅雨明け」して「夏本番」を迎えることになりますね。

3連休前後が「梅雨明け」でしょうかね。



2017年7月3日(月)
【夏到来か!!!】

今日はとんでもない暑さ! 

梅雨の中休みとはいえ、夏が来ちゃった感じでした。
猛暑日を記録した地域が全国で多数ありましたね。


我が家も部屋の中で29℃を超える暑さになり流石にクーラーをつけましたよ。

室内で熱中症だけは避けたいですからね。


更に、明後日の水曜日の明け方には、台風3号が直撃しそうです。
熱帯低気圧に変わるとはいえ、恵みの雨どころではないでしょうね。

集中豪雨で災害が起こらないことを祈るばかりです。




さて、クワ友の『オオクワアトム』さんから嬉しい連絡がありました。



        




2頭目の88up。
【885】です。

それも、886に続き、同ラインからの88upです。
凄いです!凄すぎます!!

モンスターラインの誕生です。


オオクワアトムさん、本当におめでとうございます。







2017年度の幼虫たちも「120」頭のボトル投入が終わりました。
残りは「20」頭。

以前は、初令中期~後期でボトル投入していましたが、【YG】をブリードするようになり
1本目で多数の★を経験して以来、2令になってから投入しています。

これで★になる確率が格段に減少しました。

とは言っても、既に7月。
今後のブリードスケジュールを考えると、今週末には全て投入完了といきたいところです。



   



今季も仲間内で同じ種親からの幼虫をブリードし合い、1番大きなサイズを誰が出すか競い合うことにしています。

2017年度は、【マツノ久留米】になります。

昨年の『品川ナイトフォレスト』の抽選会で「オオクワアトム」さんと「ジャスタウェイ」さんが
運良くGETしたマツノ久留米♂&♀から幼虫採りをして皆でブリードします。


更に、昨年に引き続き、【SR】でも競い合います。

「SHIGE」さんが、今年もご本家から「レコード90mm同腹」♂♀を入手され
幼虫採りをした幼虫を皆でブリードします。


どちらの幼虫もご本家様から直接購入したら・・・・・・・・・

大変高価で貴重な幼虫を里子としてとばしていただき本当に感謝しています。


昨季は、たくさん★にしてしまったので今季は少しでも里帰りできる個体を羽化させたいと思っています。



2017年6月25日(日)
【2017年度ブリードライン決定!!!】

昨日のオフ会は楽しかったなぁ~。

また直ぐにやりたいね。(爆)


今日は、クワ友さんから嬉しい報告がありました。



    



1番古いお付き合いをさせていただいている「yymaverick」さんです。

久留米から
「863」を羽化させました。おめでとうございました。

常に、私の一歩も二歩も先を行き、良き相談者であり良きライバルとして必死で追いかけてきたクワ友さんです。
掘り出しの初っ端です。まだまだサイズアップの報告があることでしょう。



    



こちらは、昨年の「品川ナイトフォレスト」で初めてお会いした「ミンドル」さんです。

久留米onlyのクワ友さんで初年度でいきなりの
「85up」達成です。素晴らしいですね。



私は、80up達成するのに10年、85up達成するのに15年掛かりました。(爆)






さて、2017年度のブリードライン&ブリード数が決まりました。


【YG】が6ライン「83頭」、【久留米】が4ライン「50頭」、【SR】が3ライン「7頭」の合計「140頭」体制になります。
今日現在で「91頭」の幼虫投入が終了しました。


今季は、【久留米限定バトル2017・KLB】に参戦しようと気合が入っている所です。
久留米でも85upを達成したいですね。



  < 2017~18年ブリードライン 決定版 >

NO 管理血統名  種    親  ブリード数   備  考
17YG1番 ♂815(14年9番)×♀535(アトム様15年7番865同腹) 18頭   
17YG2番  ♂825(kuwakobito様15年Dライン)×♀515(16年5番早期) 20頭   
17YG3番  ♂825(kuwakobito様15年Dライン)×♀510(16年8番早期) 15頭   
17YG4番  ♂845(15年1番)×♀510(16年2番早期) 10頭   
17YG5番  ♂835(yuipapa様15年5番)×♀550(16年5番早期) 10頭  アトム様コラボ 
17YG6番  ♂860(wk15年Fライン)×♀530(16年6番早期) 10頭  ジャスタウェイ様コラボ
17久留米1番  ♂845(15年1番)×♀540(sendo様15年11番858同腹)  24頭  KBL参戦 
17久留米2番  ♂833(sendo様15年11番858同腹)×♀535(15年2番) 15頭  
17久留米3番  ♂820(マツノ様15年16番)×♀520(マツノ様15年24番) 5頭 アトム×ジャスタウェイ様コラボ里子 
  17久留米4番  ♂820(マツノ様15年16番)×♀540(sendo様15年)  6頭  アトム様里子 
17SR1番  ♂849(ギネス900同腹)×♀547(ギネス900同腹)  2頭 SHIGE様里子 
17SR2番  ♂849(ギネス900同腹)×♀537(SR892同腹)  3頭 SHIGE様里子 
17SR3番  ♂849(ギネス900同腹)×♀525早期(SHIGE様16年SR3番)  2頭 SHIGE様里子 
総ブリード数   140頭   








ところで、今年の3月に材割採集に出撃した際、運よく採れた「3令オオ♀幼虫」が無事に羽化しました。



      








最後に、2頭目の85upが出ました。地味~にMyギネス更新です。
想定外のラインからで暴れて最終体重が28gになった幼虫からの羽化でとてもビックリしています。




      【17YG3番-1703】♂843×♀505



2017年6月24日(土)
【幼虫争奪戦勃発!!!】

梅雨空が続いています。

気持ちもジメジメ湿っぽいなぁ~。スッキリしたいなぁ~。


ということで、オフ会に行ってきました。

今回の参加者は、「yymaverick」さん、「オオクワアトム」さん、師匠こと
「SHIGE」さん、「ジャスタウェイ」さん、私の5人です。


0次会から始まり、メインの1次会そしてお茶会の2次会と都合6時間も過しましたよ。

楽しかったなぁ~。濃い~オフ会だったなぁ~。




     
馬刺しが美味



先ずは0次会。恒例の立ち飲み屋で乾杯。

オオクワアトムさんの「YG886」、SHIGEさんの「SR870」、

ジャスタウェイさんの「YG865」、yymaverickさんの「久留米863」

そして私の「YG855」と参加者全員がMyギネスを更新!!


私以外の4人は本当に凄いブリーダーです。
その中でもアトムさんの886は、スキル&管理の賜物。

凄すぎます。





そして、メイン会場に移動しての1次会のスタートです。


椅子に座るや否や速攻で始まりました。

テーブルの上に所狭しと置かれた幼虫の数々。全部で100頭以上。



料理を運んできたおねーちゃんがビックリして顔がこわばっていましたよ。(笑)
扉を開けたらテーブルの上がプリカだらけですからね。

「このオヤジたちは何者???」



      



   




乾杯もそっちのけ、料理を注文する暇もなく、「幼虫争奪戦」が始まりました。(笑)


用意された幼虫が凄まじい。
どれも凄い種親&血統からの幼虫たちです。



皆さん、超優良血統幼虫をご用意いただきありがとうございました。

里親さん以上のサイズを羽化させて恩返ししますから・・・・・・・・。(笑)



    



幼虫争奪戦も無事に?終了してやっと「乾杯」!

すごく美味しい料理を味わいながら2016年度ブリードをそれぞれが振り返りました。

血統、掛け合わせ、割出し管理、温度管理、湿度管理などなど此処には書けない㊙内容まで・・・・・・。


反省点ばかりの私には大変参考になる内容ばかり・・・・・・。

「今季こそリベンジするぞ!」と心で誓いましたとさ。
(毎年誓っているが・・・・・・)






     




ブリード話に大いに盛り上がっているところで、ジャスタウェイさんが素晴らしい演出を・・・・・・。



実は、仲間内で同じ種親からの幼虫をブリードし合い、1番大きなサイズを誰が出すか競い合ってきました。
2016年度は、SHIGEさんメイン血統【SR】を皆でブリードしてきました。

結果は、SHIGEさんの「870」に決定。SHIGEさんおめでとう!


2017年度は、昨年の「品川ナイトフォレスト」で当たった【マツノ久留米】
来年は誰の手にトロフィーがいくことでしょう。



そして、何と言っても今回の1番の快挙、オオクワアトムさんの「886」羽化。
本当におめでとうございます。

襷をかけてご満悦のアトムさんでした。



さあ、2016年度の反省を生かし、修正するところはシッカリと修正して、2017年度に向かいたいです。




次は、何時飲みますか・・・・・・・・。(爆)



2017年6月18日(日)
【久留米限定バトル2017・KLB参戦!!!】

昨日は、衝撃的でとても嬉しいニュースが舞い込んできましたが、

今日は、梅雨本番の雨降りの1日・・・・・・・・。特にありません。(爆)




2017年度の幼虫採りも終了して、せっせと1本目の菌糸ボトルへ投入しています。

今日は、久留米&YGで「51頭」投入しました。先週と合わせて「72頭」。

まだ半分残っています。



チョネさん主催の【久留米限定バトル2017・KLB】への参戦ラインも爆産しました。

本日、1本目への投入が完了しました。



1本目 2本目 3本目 羽化
飼育数 日付 菌糸 日付 菌糸 g数 日付 菌糸 g数 日付 サイズ
1 6/11 S4(800)
2 6/11 S4(800)
3 6/11 S4(800)
4 6/11 S4(800)
5 6/18 S4(800)
6 6/18 S4(800)
7 6/18 S4(800)
8 6/18 S4(800)
9 6/18 S4(800)
10 6/18 S4(800)
11 6/18 S4(800)
12 6/18 S4(800)
13 6/18 S4(800)
種親情報: 14 6/18 S4(800)
15 6/18 S4(800)
♂種親:サイズ:♂84.5mm 16 6/18 S4(800)
♂種親詳細:tamushin15-1-1606 17 6/18 S4(800)
♂種親幼虫時最大g数:31.0g 18 6/18 S4(800)
19 6/18 S4(800)
♀種親サイズ:♀54.0mm 20 6/18 S4(800)
♀種親詳細:sendo15KU-11-019 21 6/18 S4(800)
♀種親幼虫時最大g数:15.4g 22 6/18 S4(800)
23 6/18 S4(800)
最大幼虫g数は不明でも可 24 6/18 S4(800)




これで、正式に参戦表明です。

頑張って、85upを目指します。



2017年6月17日(土)
【クワ友さんが快挙!!!】

梅雨入りしましたが、なかなか雨が降りませんね。

個人的には、降らない方が良いのですが・・・・・。





さて、クワ友さんから素晴らしい報告がありました。



       



『オオクワアトム』さんからです。

何と、
【886】を羽化させました。凄い!凄すぎる!!

オオクワブリーダーは全国にたくさんいらっしゃいますが
88upを羽化させているのは、ほんの一握りのブリーダーです。

名実ともにトップブリーダーの一人になりました。


今晩から、足を向けて寝ることはできませんね。(笑)


アトムさん、この度の快挙、誠におめでとうございます。





さてさて、我が家の羽化状況ですが・・・・・・・・・。


掘れども掘れども★になったボトルばかり。
既に、★ボトルは40本。半分以上が★になってしまいました。(涙)

体重の乗った幼虫が★になるのはまだわかるのですが、30g前後のボトルからも★が続出。


「ブリードスキル&管理の未熟さ」の一言に尽きます。



そんな中でも、地味~に最低限の目標を達成する個体が出てきました。

10頭にも満たない完品羽化個体からの1頭です。



    
【17YG8番-1701】♂810×♀530



私らしいと言えばそうなんですが・・・・・・・。

839 → 845 → 851 と6mmずつと言う遅々たる歩みです。(爆)


残り20頭弱。

スッキリと目標達成と行きたいところです。



2017年6月11日(日)
【割出終了&1本目投入開始!!!】

梅雨入りして、今週はスッキリしない日が続くようです。

ジメジメした空気が嫌ですね。
歳のせいか、体調も悪く気が滅入ってしまいます。(涙)


さて、残っていた2ラインの割出も終わり、2017年度の幼虫採りは全て終了です。

爆産とはいきませんでしたが、予定を少し上回る幼虫数の確保ができました。




    5/6~5/27 6/10割出 「21頭」
   【YG】♂815(14年9番-1503)×♀535(アトム様865同腹)


    5/6~5/27 6/10割出 「15頭」
   【YG】♂825(kuwakobito様855)×♀510(16年8番-1720早期)




<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況   ブリード数
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  21頭 21頭 
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  5/27  0頭  
  ※コラボライン   5/23~6/4  6/4  0頭  
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  32頭 20頭 
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  15頭 15頭 
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  25頭 10頭 
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  28頭 25頭 
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  5/27 0頭  
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/13  6/2  20頭 15頭 
      141頭  106頭 




ライン番号は、欠番を作らず詰めていく予定です。

自己ブリ幼虫以外にクワ友さんとのコラボライン幼虫や里子幼虫が有ります。

自己ブリ幼虫数を減らして総数
『140頭』でスタートします。





割り出した幼虫も2令に加齢したものも居り、菌糸ボトルへの投入をスタートしました。



    
   
【17久留米1番】♂845(15年1番×♀540(sendo様858同腹)


   
   
【17YG1番】♂815(14年9番)×♀535(アトム様865同腹)



【久留米】は、例年通り『S4』に投入。
この1番ラインは、【久留米限定バトル2017・KLB】に参戦する幼虫になります。全部で25頭。
先ずは、85upを狙いたいと思っています。

【YG】も、例年通り『S3』&『S8』に投入。
この1番ラインは、クワ友のアトムさんから貴重な865同腹♀をお譲り頂きました。
期待しているラインになります。





最後に、2016年度の羽化状況ですが、相変わらず♂が★ばかりでかなり凹んでいます。

これでは最終的に10頭も完品で羽化しないのではないかと思うほどです。


そんな中、♀の方は順調に羽化してきており、Myギネス更新するサイズが出てきました。



     【16YG1番-1711】♂843×♀552



最終体重17.1gからの羽化になります。兄弟で17.8g → 55.0mmも羽化しています。

還元率が良さそうなので♂にも期待したいところですが・・・・・・・。
(まともに羽化していないからなぁ~。)



2017年6月10日(土)
【菌糸ボトル到着&夏バージョン仕様!!!】

梅雨の中休み?暑い1日となりました。


今日は、1本目の菌糸ボトルが午前中に到着する予定でした。

が、届いたのは注文した4箱中3箱だけ。1箱がどこかに行ってしまいました。



    
4箱注文したのに3箱しかない



「クロネコヤマトさ~ん、如何したの?」


クロネコのメンバーズになっていたので配送状況メールが届いていた。
早速チェックすると、何と東京の営業所に・・・・・・。


誤配送されていました。

ガーン!今日はクソ暑い。午前中着だから常温便にしたのに・・・・・・。これじゃぁ菌糸がダメになる。


速攻でインフォメーションセンターに電話をしてクール便(冷蔵)での配送をお願いする。
夜の19時過ぎに無事に到着しました。

勿論、クール便で到着しましたよ。クール代金は請求されませんでしたよ。
請求されたらキレていましたが・・・・・・。(笑)




菌糸ボトルが到着しても保管するスペースがない。
毎年の事ですが、このタイミングで温室を「冬バージョン」から「夏バージョン」に変更しています。


今年は、蛹化へのスイッチが今一つ遅くまだ幼虫しているのもチラホラ居る状況です。
しかし、まともに羽化してくる♂成虫がほとんど居ない異常事態で温室内がスカスカ状態。(爆)



   



温室の上半分(3段分)に菌糸ボトル100本を置くことができました。

下半分は、これから羽化して来る筈?のボトルと掘り出した新成虫ボトルスペース。


例年ならもっとたくさんの新成虫ボトルがある筈なんですが・・・・・・。(涙)



2017年6月4日(日)
【ダメダメ!!!】

一時の真夏のような暑さは一段落した感じですが、ジメジメ感が出てきたようです。

今週半ばには、関東でも梅雨入り宣言が出る予報が出ています。


早く明けて欲しいものです。





さて、2017年産卵状況ですが、残り2セットは今週末の割り出し予定です。
ケース底&側面からは初令幼虫が何頭も見えていますので爆産の予感が・・・・・・。

それに引き換え、2セット目の早期♀556は、ガンガン齧っています。
が、卵座には主が見当たらず。全て空砲と化しています。
キチンとペアリングが成立していなかったようですね。残念!キッパりと諦めます。


<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  5/27  0頭
  ※コラボライン   5/23~6/4  6/4  0頭
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  34頭
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  26頭
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  31頭
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  5/27 0頭
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/13  6/2  20頭



【17久留米1番】♂845×♀540ラインは、『久留米限定バトル2017・KLB』に参戦するラインになります。
全頭は多すぎですから少し減らしての参戦を考えています。





ここ数日、クワ友さんから嬉しい報告が舞い込んできています。

1年間の苦労が報われましたね。おめでとうございます。



久留米ブリーダーの「ミンドル」さんからは、全てのラインから種♂超えのサイズが羽化してきたとのこと。
最大は84.0mm。

まだまだ、35up幼虫が控えているとのことで更に良い報告が聞けそうですね。



「ジャスタウェイ」さんからは、YG39.8g幼虫が無事に羽化したと嬉しい報告がありました。
羽化サイズは、何と
【86.5mm】♀も羽パカながら【61.2mm】凄い!凄すぎる!!


    


一気に越されてしまい姿が見えなくなりました。(爆)



そして、師匠こと
「SHIGE」さん。
SR血統に惚れ込み御本家shimaさんから直接成虫、幼虫を入手するほどの入れ込み様。
その甲斐あって素晴らしいサイズを羽化させました。本当におめでとうございます。


    




それに引き換え、我が家の2016年羽化状況は、全くのダメダメです。(涙)



   



今季は、蛹化前後の★、羽化直前の★に加えて、

上記画像のように、羽化して数日で★になる個体が非常に多いです。


上翅も綺麗に閉じていて、お尻もこれから納まろうかという頃なんですよね。

何が原因なのか・・・・・・・・。昨季と違うところを必死に思い返しているのですが・・・・・・・・。


先日のYG88に引き続き、SR860やYG864といったサイズの★個体も出て来ていて、相当凹んでいます。


いくら羽化サイズが良くたって、★じゃ何の意味もありませんからね。トホホ・・・・・・。


このままでは、全♂の半分も無事に羽化してこない感じです。



2017年6月2日(金)
【爆産祭だ!!!】

6月になりましたね。

真夏のような暑さが続いていますが、しばらくすれば、私の嫌いな「梅雨」になります。
あっという間に梅雨が明けて「真夏」が来て欲しいですよ。




さて、2017年度幼虫の割り出しをスタートさせました。
既に、2ラインがボーズでしたが、幼虫確認ができている4ラインを割り出しました。


20日間の産卵期間で、全てのラインから20頭以上の幼虫を採ることができました。
4ラインで合計「109頭」も採れましたよ。

爆産していました。良かった!良かった!



    4/30~5/21 6/2割り出し 「31頭」
   
【久留米】♂845(15年1番-1606)×♀540(sendo様858)



    4/30~5/13 6/2割り出し 「20頭」
   
【久留米】♂833(sendo様858)×♀535(15年2番-1610)



    4/30~5/21 6/2割り出し 「33頭」
   
【YG】♂825(kuwakobito様855)×♀515(16年5番-1709早期)



    4/30~5/21 6/2割り出し 「25頭」
   
【YG】♂845(15年1番-1605)×♀510(16年2番-1709早期)



予定していた幼虫数より多く採れてしまいました。
まあ、採れないよりは採れすぎた方が良いのですが・・・・・・・。

クワ友さんに飛ばしましょうかね。(笑)



<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  5/27  0頭
  ※コラボライン   5/23~6/6  6/24 
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  33頭+卵1
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  25頭+卵1
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/2  31頭
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  5/27 0頭
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/13  6/2  20頭






羽化状況ですが、最大幼虫41.0gが羽化しました。


ヤッタ!!と思ったのもつかの間、2日後に確認すると動いていない感じ。
★になっていました。(涙)


★になってしまった個体を掘り出してみると「デカい!」。

計測してみると「88.5mm」もあるではないですか。\(◎o◎)/!

上翅も綺麗に閉じていて、お尻が納まれば完品羽化だったのに・・・・・・・。
羽化して力尽きてしまったようです。

初の40up幼虫(35upも初なんですが)・・・・・・・・・・。  簡単にはいきませんね。


★になってしまいましたが、記念に画像を載せておきます。

醜い画像をお許し下さい。



    
【16YG6番-1708】




こんな私(スキル&環境)でも、88前後の個体が羽化したことに満足しています。

これで満足せずに、完品羽化目指して更にスキルアップしないとね。



2017年5月28日(日)
【やっぱりなぁ~!!!】

今しがた「日本ダービー」が終わりました。

知り合いは、東京競馬場まで行きライブ感を味わっているようです。

当たったのかなぁ~。当たったら奢ってもらおう。(笑)




さて、空砲&無精卵ばかりの2ラインの割り出しを行いました。
結果は、予想通り「ボーズ」。

コラボラインは、残念ながら幼虫採りに失敗しました。
2セット目に種♀を投入していますが無駄になってしまいますね。


<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  0頭
  ※コラボライン   5/23~6/6  6/24 
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  0頭
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認





2016年度の幼虫経過ですが、♀の羽化が始まっており、羽化して2週間前後の個体を数頭掘り出しました。

1頭★(蛹化後★)になっていましたが、残り5頭は「完品羽化」でした。



    
【17YG3番-1713】♂843×♀505 最終体重:16.7g



今では大して大きくはありませんが、Myギネス更新(0.1mmですが)する個体が出てきました。

クワ友さん始め、今では当たり前のように57、58、59upする♀が羽化してきていますが
我が家では、56upする個体はなかなか出てきませんね。


2016~17【YG】幼虫状況一覧表
♂ 72頭 ♀ 60頭
   蛹化 羽化 幼虫 蛹化 羽化 幼虫
5/13(土) 34 1 30 7 32 15 13 0
5/14(日) 33 1 30 8 29 18 13 0
5/21(日) 40 2 20 10 31 18 11 0
5/27(土) 35 5 14 18 31 18 11 0
5/28(日) 35 5 14 18 26 23 10 1



まだ、2割弱程幼虫していますが、★かセミ化の可能性が高そうです。

2016年度は、例年に比べて★数が多いですね。



2017年5月27日(土)
【スーパー猛暑!!!】

何だか今年は暑い日が続いています。

3か月予報で今夏は、暑くなるようです。
それも、「猛暑」ではなく「スーパー猛暑」だそうです。

早めにエアコンを購入したり、清掃したりしないと大変な事になりそうですよ。





さて、2017年度産卵状況ですが、8ライン中、6ラインから「幼虫」の顔を拝むことができました。



     【17YG1番】♂815×♀535



     【17YG4番】♂825×♀510(早期)





期待していた「コラボライン」は、未だに幼虫の顔を見ることができていません。
有精卵っぽい卵が1個ありますが、圧倒的に空砲、無精卵が多くダメかもしれません。
2セット目に投入していますが・・・・・・・・。


<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  空砲&無精卵 
  ※コラボライン   5/23~6/6  6/24 
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  幼虫確認
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  空砲&無精卵
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認





2016年度幼虫たちは、芳しくない状況が続いています。

3本で暴れた幼虫が10頭程居ましたが、体重もそれ程でなかったために「完全放置プレー」でした。
流石に、菌糸が無くなりマットが泥状になってきて様子を見たところかなりのボトルで★になっていました。(涙)

蛹化前★、蛹化後★と劣悪な状況のままで放置して可哀そうな結果になってしまいました。


   

2016~17【YG】幼虫状況一覧表
♂ 72頭 ♀ 60頭
   蛹化 羽化 幼虫 蛹化 羽化 幼虫
5/13(土) 34 1 30 7 32 15 13 0
5/14(日) 33 1 30 8 29 18 13 0
5/21(日) 40 2 20 10 31 18 11 0
5/27(土) 35 5 14 18 31 18 11 0




最後の詰めが毎シーズン甘い「ヘッポコブリーダー」ですね。

羽化まで無事に辿り着くのは、一体何頭居る事でしょう。



2017年5月21日(日)
【真夏日&猛暑日!!!】

暑い!あつい!!アツ~イ!!!

今年初めて東京で「真夏日」を記録し、館林では「猛暑日」を記録しました。

福島では34℃を超えたそうで、初灯火採集の報告があるのではないでしょうか。
身体がうずうずしてきて早く行きたくなりましたよ。




<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10 
    5/28~6/10  7/1 
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  有精卵 
 ※コラボライン   5/23~6/6  6/24 
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10 
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  有精卵
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  無精卵
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  幼虫確認



2017年度産卵状況です。


第1陣6ラインの種♀を回収しました。
併せて、試し割りやケース底面、側面チェックをして幼虫確認をしてみました。

芳しくないと思っていた【YG】に明るい兆しが見えてチョット安心しました。



   
【17久留米3番】♂833×♀535



    
【17YG3番】♂825×♀515(早期)



    
【17YG2番】♂815×♀556(早期)※コラボライン



    
【17YG5番】♂845×♀510(早期)





2016年度幼虫たちの状況です。


毎回書いていますが、「蛹化前後の★」、「羽化直前★」、「羽化直後★」が増えてきました。
それも体重の重い幼虫や蛹で・・・・・・・。

最終体重40.0gの蛹も羽化予定日4日前に力尽き★になってしまいました。
羽化まで辿り着いても「羽化不全」が待っています。

大型幼虫の難しさに直面しています。
この壁を無事に乗り越えて完品で羽化する個体が出てこないと次のステージには進めないと思っています。

しっかりとこの状況を受け止めて進まないといけませんね。


  

2016~17【YG】幼虫状況一覧表
♂ 72頭 ♀ 60頭
   蛹化 羽化 幼虫 蛹化 羽化 幼虫
5/13(土) 34 1 30 7 32 15 13 0
5/14(日) 33 1 30 8 29 18 13 0
5/21(日) 40 2 20 10 31 18 11 0




2017年5月13日(土)
【どちらも芳しくないかも!!!】

やっと今週が終わりました。GW明けの仕事はきつかった。

気温も上昇し真夏のような暑さになり尚更しんどかったですね。



さて、2017年度の産卵状況です。

<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10  ? 
    5/27~6/10  7/1 
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  卵確認 
   ※コラボライン   5/21~6/3  6/24 
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3 
  5/21~6/3  6/24   
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10 
      5/27~6/10  7/1 
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3 
  5/21~6/3  6/24 
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  有精卵
      5/21~6/3  6/24 
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  無精卵?
        5/21~6/3  6/24   
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3  有精卵
        5/21~6/3  6/24   




     
【17久留米3番】♂833×♀535



【久留米】は全てのラインでケース底から卵を確認できましたが、1ラインは「無精卵」のようですね。
残る2ラインは卵が大きくなってきましたから有精卵で無事に孵化することでしょう。

【YG】の方は芳しくないようです。例年、ケース底から卵が発見できるのですが、今年は皆無。
材を齧ってはいるのですが、ヤバいかも・・・・・・・。

早期♀を使用しているので掛かっていないのか、産卵モードに入っていないのか、成熟が足りないのか・・・・・。



2017年度のペアリング&産卵は終了の予定でしたが、クワ友さんから種付けの依頼が舞い込んできて、急遽ペアリングを再開しました。

何時ものように同居前の「監視下ペアリング」を行いました。
種付け依頼の♀はエサ食いも良好で直ぐに♂とイチャイチャし始め交尾完了。


    
【久留米】♂845×♀520


そのままペアリングケースに投入しました。事故なく上手く掛かってもらいたいものです。





そして、2016年度の幼虫たちです。

♂♀共に半分チョットが蛹化しました。残る幼虫も蛹室作成~前蛹かなぁ。
チョット遅くれている感じですね。セミ化も出てくる事でしょうね。


最近の気温上昇で温室内の温度も高くなり始めました。
既に、加温ヒーターは作動していないようですが、24℃を下回らないようにサーモ制御しています。

蛹化、羽化と並行してチョコチョコと★になるボトルが出て来ています。
蛹化直前の★、蛹化後(不全)の★、蛹途中の★、羽化直前の★、羽化直後の★と力尽きてしまいます。

急激な温度変化(温度上昇)も誘発する原因でしょうね。
昨日、一昨日のように、夏のような気温になってきましたから、そろそろエアコン管理しないとダメですね。



    
【16YG8番-1710】最終体重:35.0g 蛹サイズ:76.6mm 還元率:0.751



ボトル底に蛹室が少し掛かっている蛹を発見して「ホリホリ病」が発病しました。

掘ってみると、蛹室の一部底面が掛かっていました。
が、蛹化したばかりで触るのがヤバかったですよ。(爆)

人工蛹室へ移動して貰いました。




あと1か月もすれば、羽化サイズも幼虫採れも結果が見えてきますね。



2017年5月7日(日)
【力尽きた!!!】

GW9日目。
長かった連休も採集日。いや違う最終日。

5連休とはいえ、あっという間でしたね。
明日からはまた通常の生活が始まります。



昨日は、蛹化して数日の幼虫が「蛹化不全」で★になっていました。
今日も1頭★になったボトルを発見してしまいました。(涙)

最終体重37.7gでクワ友のSHIGEさんから里子でいただいた【能勢産】幼虫の最大体重でした。
蛹化が4/16なので丁度3週間経った時期でした。あと10日で羽化だったのに力尽きたようです。


蛹化直後の★、蛹化中の★、羽化直前の★、羽化直後の★と力尽きる幼虫が毎年出てきます。
羽化する体力が残っていなく力尽きてしまうのは、本当に残念ですが仕方ないことですね。

幼虫体重が重くなればなるほど確率が高くなりますが、そんな中でもクリアーした幼虫がデカく羽化するんでしょうね。


「1頭だけでも・・・・・・」と願うばかりです。




さて、2017年度の産卵セットは既に投入済みです。
後は、有精卵&孵化を待つだけです。

と言うことで、2017~18年のペアリング・産卵状況一覧でも掲載したいと思います。


<2017~18年 ペアリング・産卵状況>

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【17YG1番】 OUT ♂815×♀535  4/23~4/29  5/6~5/27  6/10   
    5/27~6/10  7/1 
2 【17YG2番】 OUT  ♂815×♀556(早期) 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3   
   ※コラボライン   5/21~6/3  6/24 
3 【17YG3番】 OUT  ♂825×♀515(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3 
  5/21~6/3  6/24   
4 【17YG4番】 OUT  ♂825×♀510(早期) 4/23~4/29  5/6~5/27  6/10 
      5/27~6/10  7/1 
5 【17YG5番】 OUT  ♂845×♀510(早期)  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3 
  5/21~6/3  6/24 
6 【17久留米1番】OUT  ♂845×♀540  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3 
      5/21~6/3  6/24 
7 【17久留米2番】OUT  ♂846×♀535  4/15~4/21  4/30~5/21  6/3 
        5/21~6/3  6/24   
8 【17久留米3番】OUT  ♂833×♀535 4/15~4/21  4/30~5/21  6/3 
        5/21~6/3  6/24   



【YG】5ライン、【久留米】3ライン+クワ友さんからの里子で合計「140頭」体制でスタートする予定です。




そして、チョネさん主催の【久留米限定バトル2017・KLB】へ参加する種♂を紹介したいと思います。




     

   
①【tamushin15年1番-1606】 最大体重:31.0g 16.05.30羽化 サイズ:84.5mm 頭幅:28.9mm 顎幅:5.8mm





     

   
②【tamushin15年2番-1604】 最大体重:32.7g 16.06.28羽化 サイズ:84.6mm 頭幅:28.0mm 顎幅:5.5mm




掛け合わせた種♀は、どちらも『sendo』様からお譲りいただいた個体になります。

どちらのラインからも「卵」が確認できていますが、まだ小さいので何とも言えません。
幼虫が採れた方のラインで参加したいと思っています。



2017年5月6日(土)
【良い夢見させて貰いました!!!】

GW8日目。
Uターンラッシュが始まり高速も新幹線も混雑していますね。

私の方は、カレンダー通り1、2日と出勤した以外は家に籠もってジッとしていました。(笑)



昨日準備した産卵セットに、2♀を投入して2017年度の産卵は終了です。

クワ友の『yymaverick』さんに頼まれていたペアリングも本日無事に終了して
2017年度のペアリングも終了です。


再ペアリング&再産卵セットをしないようにしたいところですが・・・・・・。




     
【17YG2番】♂815×♀556(早期)



2年目の自己ブリ♂815にクワ友の『ジャスタウェイ』さん♀556(早期羽化)を掛けた
コラボラインから卵を発見することができました。

まだ小さいですが、大丈夫そうな形&色のようです。


2017年度は、自己ブリ&補強によるラインだけでなく、クワ友さんとのコラボラインが数ラインあります。

日頃から仲良くさせていただいているクワ友さんが居るということは、非常に心強いですね。
お互いに刺激を受けて、高め合いながらブリードスキルも向上させていくことができるので
本当に有難い仲間です。

一人では心が折れてしまったり、モチベーションを保てなかったりしますが
クワ友さんが居る事で採集やオフ会、情報交換等することができ楽しくクワライフを送ることができています。


クワ友の皆々様、ありがとうございます。感謝していますよ。本当ですよ。(笑)




さて、産卵セットを温室に入れて、上段に置いてある幼虫ボトルを何気なく覗いてみると・・・・・・

「ゲッ!蛹が黒くなっている!!」

そうなんですよ。数日前に無事に蛹化した筈だったのが黒く変色しているではありませんか。
速攻で掘り出してみると「蛹化不全」で★になったようです。

「残念!」 期待している【5番】の最終体重34.5gのボトルでした。



35g前後の幼虫がこんな状況になると心配で心配で・・・・・・。

「最大体重の41.0g幼虫は、果たして無事に蛹化できたのか?蛹化不全しているんじゃないか?」

もう止まりません。ダメです。無理です。病気が発症しちゃいました。



ゆっくりと丁寧に上部の菌糸を剥がすように掘っていくと・・・・・・・・・・


とてつもないデカさで、完品の蛹が尻を振ってお出迎えしてくれました。(笑)




         
【16YG6番】♂815×♀505(早期)



最終体重41.0gだったので還元率は、0.732。決して良くはないけれど初の30UP。

蛹サイズは、78.1mm、頭幅サイズは、31.5mmと素晴らしい数値です。



GW最後に、
『良い夢を見させて貰いました!!!』 (無事に羽化しないかなぁ~。無理ですよねぇ~。)



2017年5月5日(金)
【菖蒲湯!!!】

気がつけば、GW7日目。こどもの日です。

我が家の子供は既に大きくなっているので鯉のぼりも兜も飾りませんが、菖蒲湯だけは毎年入っています。

昔から厄払いとして行われていたようで枕の下に敷いて寝たり、お酒にして飲んだりしたようですね。
我が家では専ら風呂に入れています。



さて、2017年度産卵状況です。

第1陣6セットですが、どの♀も材を齧り始めています。



     
【17久留米1番】♂845×♀540



     
【17久留米2番】♂846×♀535



久留米2セットからケース底に卵を確認することができました。

1番の卵は良さげに見えるのですが、2番の卵はとても小さく無精卵のような感じです。
監視下ペアリングの際、交尾確認はでき、同居もエサ皿の下に仲良く居たのですが
何となく気になるペアでした。

不安的中???


どちらかのラインの幼虫を『KLB久留米バトル』に参戦させようと思っていますがどうなりますかね。



第2陣は、明日より開始予定で産卵セットの準備をしました。


  


たった2セットだけですからあっという間に終了。
シッカリと有精卵を産んでもらいたいですよ。




2016年度幼虫たちは、此処に来て♂の蛹化が増えてきました。
今日現在、25頭程が蛹化しました。

2016年度最大体重41.0gの幼虫も蛹化しました。
但し、外側から全く見えないので、完品で蛹化したかどうか解りません。

「見た~い!」「どんな蛹か確認した~い!!」

『ホリホリ病』が発症し、「露天掘り」してしまうのを我慢するのが大変です。(笑)


違うボトルの蛹を掘って我慢しましたよ。(爆)



    
【16能勢産1番-1701】♂870×♀550



種親♂87.0(SR)×♀55.0(SR)からの幼虫で、最終体重は32.8gでした。
還元率は、0.765とまずまずですが、蛹サイズが74.4mmと縦に伸びず横幅にとられた感じです。

クワ友のSHIGEさんが直接、shima様から成虫購入をして里子でいただいた幼虫です。

デカいサイズで羽化させて里帰りさせたいです。



2017年4月30日(日)
【病気を発症!!!】

GW2日目です。

私はカレンダー通りなので3、4日目は仕事ですが・・・・・。



さて、昨日準備した産卵セットに種♀を投入しました。
たった6セットですが、♀を入れ間違えないように細心の注意を払ってデータカードを何度もチェックしました。

管理温度は、ペアリングセットと同じ26~27℃位。
湿度を保ちたいので800ボトルに水を入れて置いていますが、なかなか思った通りにはいきませんね。

無いよりはマシといった程度で気休めです。




2016年度の幼虫たちも最終ステージの半ばにさしかかっています。

♀の蛹化が25頭程。♂は15頭程。
暴れボトルは10頭程。体重の軽いボトルばかりなので完全放置です。


今までにない体重の乗った幼虫が多く出ましたが、蛹室をボトル底に作成してしまう幼虫がでてきました。
ボトル底に蛹室を作成した幼虫は、無事に羽化できない?と聞きますので気が滅入りますね。

期待している35g前後の幼虫だと尚更です。


そうなると「悪い病気」が出てしまいます。

そうです!【ホリホリ病】です。

底に蛹室を作成したボトルを見ながら、「どうせ無事に羽化できないんだから」と独り言を言いながら・・・・・・・。(笑)


我が家初の40up幼虫、最終体重40.0gの幼虫が先日無事に「蛹化」したのですが
どうも蛹室の一部が少しだけボトル底にかかっているように見えるんですよね。

「どうせ・・・・・・」、独り言を言いながらやっちゃいました。ホリホリを・・・・・・。


すると、「何と!かかっていませんでした」(爆)

既に後の祭りです。仕方なく、蛹室を綺麗にして、蛹を戻しましたよ。



      



正直なところ「40gもある幼虫の蛹はどの位大きいんだろう」と
興味がありすごく期待していました。

が、体重&サイズを測定してガッカリしました。
40.0g → 27.8gですから0.695。
還元率が悪すぎますね。30gはあって欲しかった。

また、蛹サイズも77.3mm。
蛹+10mmが羽化サイズと良く聞きますが、我が家では+8mm前後。
やっと85upする感じ。
(完品羽化すれば、念願の85upになりますが・・・・・)


完品羽化するのが難しいなら、もっと大きな蛹を拝みたかったなぁ~。(笑)



そして、懲りずにあと2頭もホリホリしちゃいました。


1頭は、最終体重31.1gで蛹体重23.5g(還元率0.756)、蛹サイズ71.1mmと平凡な数値。

もう1頭は、最終体重33.2gで蛹体重26.3g(還元率0.792)、蛹サイズ75.2mmと還元率が凄い。


   


期待できる蛹でしたが、顎ズレ、脚ズレと完品羽化は難しいようですね。

2頭共に『人口蛹室』へ移動してもらいました。



「明るくせず」、「見ず」、「触らず」がブリードの鉄則でしょうが

私の場合、「明るくして」、「良く見て」、「良く触って」ですよ。(爆)



2017年4月29日(土)
【産卵セット準備!!!】

いよいよGW突入しましたね。9連休ですか。

私は、例年と同じカレンダー通りですが・・・・・・。



さて、ペアリング第2陣が終了しました。

不安のあった♀535ですが、1日経ってケースを覗いてみると仲良くエサ皿の上に居る所でした。
本日、解除するまでの間ずっと仲良くエサ皿の下に寄り添っていました。
無事に掛かったことでしょう。

もう1♀(早期)の方は、一緒に居たりチョット離れていたりの状態でしたが多分掛かっていることと思います。



明日から第1陣6♀の産卵セットをスタートさせるために準備しました。
一晩、温度慣らしをしてから種♀を投入します。


それでは、我が家の『鉄板産卵セット』です。


  

  『ハイパーニクウスバM材』です。

  WILD♀の持ち腹幼虫もこの材で採れました。
  
  この材で産まなければ諦めがつきます。












  2本入りなので1本ずつ周りの菌糸を剥がしていきます。

  樹皮は剥がしません。剥がさない方が良く産みます。

  使用当初、樹皮を剥がしてしまい産まないことがありました。












  コバシャ小ケースに3~4㎝程、『川口商店マット』を加水して固く
  敷き詰めます。『Fe3+』をバンバン吹きかけて混ぜます。

  このマットの良いところは「マット産み」するところです。試し割りし
  なくても数日でケース側面や底面に卵を確認することができます。












  材を置いて、加水しないままの『川口商店マット』を足していき、材
  が動かないように敷き詰めます。

  勿論、『Fe3+』をマット、材にもに吹きかけます。


  材を転がすだけの方やマットで材を覆ってしまう方等色々なやり方
  がありますが、自分に合った、気に入った方法でOKですね。









  最後に、ゼリー(私はプロゼリー16gを四隅に4個)を入れて準備完
  了です。














頑張って爆産してもらいましょう。(笑)



2017年4月23日(日)
【ペアリング第2陣!!!】

本日より、ペアリング第2陣(2ライン)を開始しました。

と言ってもこれが最終です。(爆)



    
【YG】



種♂は一晩だけ休養してもらい相手を変えて続けて同居してもらいました。

しかし、チョット不安が・・・・・・。

と言うのも、クワ友の『オオクワアトム』さんから頂いた♀535です。♂865同腹の超期待の♀なんですよ。
4/1の監視下ペアリングから毎週末に都合4回の監視下ペアリングを行いましたが、ことごとく交尾に至らず。
♀が♂を攻撃して♂の脚を噛み千切る勢いなんです。エサ食いは抜群なので相性が悪いのかなぁ~?

事故を覚悟して同居させました。事故が起きたらスッパリと諦めます。ハイ・・・。



昨日、同居から解除した種♀6頭ですが、ほとんどエサを食していません。

以前、聞いた話で、ペリング解除した種♀でエサ食いの悪い♀は交尾が成功している。
仲良くエサを食べていたのでガツガツ食べない。

逆に、ガツガツ食べる♀は交尾が不成立の可能性が高い。
♂から逃げ回っていてエサを食べていないから直ぐにガツガツと食べるんだと。


そうなると我が家の6♀は全て交尾成立じゃないですか。爆産間違いなしでしょう。(笑)




まだ産卵セットも組んでいない、幼虫も採れていない状況ですが、2017年度のライン紹介をさせていただきます。



                          
2017年度ブリードライン

NO 管理血統名 ♂サイズ 管理番号・羽化日 配合量 ♀サイズ 管理番号・羽化日 配合量
1 能勢YG       <17YG1番> ♂81.5       (CBF1) YG795521-1503     15.05.22羽化          (14YG9番) 866系100% ♀53.5(OUT) YG15-07-03         16.04上旬羽化         (Breeder:アトム様) 847×80系        75% 25%
2 能勢YG(コラボ)   <17YG2番> ♀55.6(OUT)      (早期羽化)                    1601-30             (Breeder:ジャスタウェイ様)    ジャスタウェイ様所有個体 88系100%
能勢YG(種付け) ♀54.0 (OUT)      15YG3-A13          (Breeder:SHIGE様)      yymaverick様所有個体
3 能勢YG       <17YG3番> ♂82.5 (CBF1) YG15D-14           16.06羽化         (Breeder:kuwakobit様) 866×847×80系   25% 50% 25% ♀51.5(OUT)      (早期羽化) YG810540-1709       16.12.31羽化          (16YG5番) 866×847×80系    50% 37.5% 12.5%
4 能勢YG       <17YG4番> ♀51.0 (OUT)      (早期羽化)     YG810530-1720       16.11.30羽化          (16YG8番) 88×866×847×80系25% 25% 12.5% 37.5%
5 能勢YG       <17YG5番> ♂84.5 (CBF1) YG810515-1605       15.06.14羽化          (15YG1番)   871×866×847×80系         25% 12.5% 31.25% 31.25% ♀51.0 (OUT)     (早期羽化) YG834520-1709       16.12.19羽化          (16YG2番)     866×847×80系   31.25% 21.875% 46.875%
6 能勢YG(コラボ)   <17YG6番> ♂83.5 (CBF1)     アトム様      所有個体 YG1505-23           16.05下旬羽化      (Breeder:yuipapa様) ♀55.0(OUT)      (早期羽化) YG810540-1718       16.12.26羽化          (16YG5番) 866×847×80系   50% 37.5% 12.5%
7 能勢YG(コラボ)   <17YG7番> ♂86.0
(CBF1)     ジャスタウェイ様  所有個体
WK15F9-04           (Breeder:ワイドカウ様) ♀53.0(OUT)      (早期羽化) YG815505-1716       16.12.15羽化          (16YG6番) 871×866×847×80系12.5% 59.375% 6.25% 21.875%
1 久留米     <17KRM1番> ♂84.5 (CBF1) 15KRM1-1606        16.05.30羽化          (15久留米1番) ♂823(13年6番)     ♀540(13年8番) ♀54.0 (OUT) 15KU-11-019          16.06羽化            (Breeder:sendo様) ♂846(クマモン12-1)  ♀535(sendo13-1)
2 久留米     <17KRM2番> ♂84.6 (CBF1) 15KRM2-1604        16.06.28羽化          (15久留米2番) ♂810(13年8番)     ♀530(13年5番) ♀53.5(OUT)    15KU-10-003          16.06羽化            (Breeder:sendo様) ♂825(クワガエル13年)  ♀525(ガッタ13年)
3 久留米     <17KRM3番> ♂83.3 (CBF1) 15KU-11-005         16.06羽化            (Breeder:sendo様) ♂846(クマモン12-1)    ♀535(sendo13-1) ♀53.5 (OUT)      15KRM2-1610         16.06.04羽化          (15久留米2番) ♂810(13年8番)     ♀530(13年5番)




ラインナンバーを変更することなく2017年度ブリードを進めたいものです。



2017年4月22日(土)
【ペアリング解除!!!】

あっという間に、満開の桜が散ってしまいました。

若葉が生え始め、青葉の季節になりますね。

1年で一番過ごしやすい時期になりましたが、昼間の直射日光は夏を思わせるような強さがあり
気をつけないと熱中症になってしまいます。

急激な暑さに体がついていきません。(涙)



さて、ペアリング第1陣を解除しました。

セット期間は、4/15(土)~21(金)の6日間。
しかし、昨晩は帰宅が遅くなり本日解除したために7日間の同居になりました。




   
 
                               
【久留米】



使用前、使用後ではありませんが、1週間後のペアリングケース画像です。
2日目からラブハウス改の中に、仲良く寄り添っていたので問題なく掛かっていることでしょう。

【久留米】はこれで終了です。3ライン、一発勝負です。




   
 
                                
【YG】



問題は【YG】です。1晩経っても種♀は30gエサ皿の中で動かず。
強制的にラブハウス改の中に突っ込んでみたものの中々上手くいかない。
それでも3日目辺りから3ライン共に、ラブハウス改の中で仲良く寄り添う姿を見て安堵しました。

多分掛かっていると思いますが・・・・・・・・。




種♀は、単独飼育にてゆっくりと休養を兼ねて産卵のために栄養をつけてもらいます。

そこで、秘密兵器の登場!!


    


「魔法の粉」です。決して、「怪しい粉」ではありませんから。(笑)
この粉が産卵数UPに繋がっているかはわかりませんが・・・・・・・・、気休めですね。ハイ!

産むヤツは何もしなくても産むし、産まないヤツは何をしたって産まないのは重々承知しています。



種♂には、一晩だけ独身生活を送ってもらい、明日からペアリング第2陣として頑張ってもらいます。





最後になりますが、
2002年夏にブリードを始め、2004年7月にHPを立ち上げて以来、アクセス数が【70.000】を超えました。

04年07月に「     0」
07年01月に「10.000」
10年08月に「20.000」
12年04月に「30.000」
13年03月に「40.000」
14年09月に「50.000」
15年12月に「60.000」
17年04月に「70.000」


こんなHPにたくさんの方々が訪問してくださり本当にありがとうございます。

これからも宜しくお願い致します。



それにしても、今どきHPなの?何故ブログにしないの?と思われる方が大多数だと思います。


それは、積み上げてきた画像やデータをブログに移行させるスキルがないからです。(爆)



2017年4月16日(日)
【夏日!!!】


暑い!今年初の「夏日」!!

平年より11日も早いようです。
このまま一気に夏がやって来るのか・・・・・・・・、来る筈もなく・・・・・・・・・・、一時的なものですね。




さて、ペアリングをスタートして一晩が経ちました。

ケース内のペアはどうなっていることでしょうか。



    
 【久留米



【久留米】3ラインの今朝の状況です。

18gエサ皿の中に入れた種♀は、皆無。3♀共に種♂と一緒に「ラブハウス改」の下に仲良く居ましたよ。
幸先の良いスタートになりました。





     
【YG】



【YG】3ラインの今朝の状況です。

18gエサ皿の中に入れた種♀は、1頭がエサ皿の上に、2頭がそのままエサ皿の中に鎮座しておりました。
3♀共に強制的に「ラブハウス改」の中に押し込みましたよ。(笑)



明暗が分かれたペアリング2日目でしたが、これから上向いてくれることを祈っていますよ。




2016年度幼虫たちですが、暴れボトルは多少出ていますが、それ以外は順調?にいっているようです。

♀は、「前蛹」~「蛹化」状態です。「蛹化」した幼虫も15頭前後になりました。

♂は、「蛹室作成」~「前蛹」です。40.0g幼虫も「前蛹」で、近日中に「蛹化」することでしょう。


外側から見える♂幼虫で「蛹化」したボトルを発見しました。



   
【16能勢産3番-1702(ラベルはSG2番ですが・・・)



【能勢産3番】♂870
(SG)×♀532(YG)で、最終体重37.7gと能勢産の中で1番大きな幼虫です。
クワ友のSHIGEさんから里子でいただいた幼虫ですが、無事に「蛹化」までこぎつけることができました。

後は、完品羽化するのを願うだけですね。



2017年4月15日(土)
【2017年度ペアリング開始!!!】

新年度になり2週間が過ぎました。

地獄のような忙しさですが、ブリーダーの皆様は、如何お過ごしでしょうか。





       




【ビークワ63号】が届きました。 『ヘラクレスオオカブト特集』

表紙を見ると、衝撃的な数字が目に飛び込んできました。

ヘラヘラで180mmオーバー!!


国産オオも90UPの時代を迎え、ヘラヘラもオオも異次元の領域に突入したようです。


そして、【3大大型血統共同研究室】

目を通して、驚きの展開にちょっとビックリ???


皆さん、お早目のご購入を・・・・・・・・。(笑)





さてさて、本題です。

我が家も2017年度ペアリングをスタートさせました。

監視下ペアリングを都合3回行いました。
交尾が確認できなかったペア
(攻撃は無)も居ましたが、スケジュール通りに同居を開始しました。



      

      上段:
【YG】
         左:
♂815(自ブリ)×♀556(コラボ早期)
         中:
♂845(自ブリ)×♀510(自ブリ早期)
         右:
♂825(補強) ×♀515(自ブリ早期)

      下段:【久留米】
         左:♂845
(自ブリ)×♀540(補強)
         中:♂846
(自ブリ)×♀535(補強)
         右:♂833
(補強) ×♀535(自ブリ)




第1陣は、6ライン。6日間同居の予定ですが、状況によっては早めに別居させます。

第2陣は、2ライン。状況によっては3ライン。これで2017年度のペアリングは終了です。



一発勝負です。アクシデントなく無事に掛かってもらいたい。有精卵産んでもらいたい。爆産してもらいたい。



2017年4月9日(日)
【ペアリング準備!!!】

肌寒い雨の1日になってしまいました。

今日は、横浜で「クワフェスタ」が開催されましたね。
ここ数年行っていませんが、お客さんの数はどうだったのでしょうか。



さて、昨日も書いた2016年度幼虫たちですが、♀は「前蛹」状態が増えてきたようですね。♂の方は「蛹室作成」状態でしょうかね。

過去のブリードデータを見返してみると、♀は4/中旬~5/上旬、♂は4/下旬~5/中旬に「蛹化」が集中しています。
温度ショック開始後、45~60日前後で「蛹化」しているケースが多いです。
と言うことで、45日前後で管理温度を少し下げて、羽化までもっていこうと考えています。


温度ショック開始後「43日」ですが、数頭の暴れは見られますが、概ね順調にいっているようです。
35up幼虫、40up幼虫全て暴れていないのが救いです。


外側から全く見えないので、もしかすると★何てこともあるかもしれませんが・・・・・・・・。


例年通りのスケジュールで粛々と行い、結果を待つだけですね。




先週末そして今週末と「監視下ペアリング」を行いました。


4/15(土)~のペアリングに向けて、ペアの相性や成熟度を見るためです。
先週は全くのダメダメでしたが、1週間でかなり変化があり、8ペア中6ペアで交尾を確認することができました。

これでどうにか予定通り15日~のペアリングをスタートできそうです。


と言うことで、ペアリングケースの準備をして、種♂を移動させました。




       




以前の日記で紹介しましたが、「コバシャ小」を使用し、「Mixマット」(針葉樹&広葉樹)を2~3㎝程敷き詰め
「ラブハウス改」と♀避難用の「30gエサ皿」を入れてセット完了です。


種♂を入れて1週間程慣れさせてから30gのエサ皿の中に種♀を投入してペアリングスタートです。


トラブルなくしっかりと交尾してもらい「有精卵」を産んで爆産といきたいところです。



2017年4月8日(土)
【監視下ペアリング!再び!!】

ここ数日の暖かさで、やっと桜も満開を迎えました。

同じソメイヨシノでも場所によって開花状況が違います。
職場の最寄り駅の桜並木は満開なのに、職場の敷地にある桜はまだ3~5分咲き程度です。
歩いて10分足らずの距離なんですけどね。不思議ですね。



さて、2016年度の幼虫たちは、昇温後6週間、1か月半が経ちました。
ここ数日の外気温の上昇で25.5~27.5℃とかなり高くなっています。
来週末には温度を少し下げる予定ですが、スムーズな「蛹室作成」、「前蛹」、「蛹化」と進んでいるのでしょうかね。



2017年度のペアリングは、来週末からスタートします。
先週末に「監視下ぺリング」を行いましたが、結果はダメダメでした。


今日は、1週間ぶりに「監視下ペアリング」を行ってみました。
半分以上のペアから「交尾確認」ができ、チョット安心しましたよ。
中には、♀が後脚で♂の生殖器を蹴り上げる種♀も居て、予定通りにはなかなかいきませんね。




    
  
  【久留米♂845×♀540】             【久留米♂846×♀535】             【久留米♂833×♀535】




【久留米】は3ライン全てで交尾確認ができました。
来週末からの本格的なペアリング(同居)でトラブルなくシッカリと交尾して、たくさん産卵してもらわないと困ります。


エントリーした『久留米限定バトル2017・KLB』に参加できなくなりますからね。






    
  
  【YG♂815×♀556早期】※コラボ        【YG♂825×♀515早期】             【YG♂825×♀510早期】



【YG】は6ペアの監視下ペアリングをして半分しか交尾確認できませんでした。
交尾拒否をする♀が2頭も居てもう少し時間が必要なようです。

毎シーズンありますが、ペアリング&産卵スケジュールの変更(順番替え)です。
生き物相手ですから仕方ないですね。なかなかブリーダーの都合良くいきません。


慌てず、気長に、ノンビリといかないと良い結果には結びつきませんね。



それでも、ワクワク、ドキドキと一番楽しい時期ですから・・・・・・・・・。浮き足立っちゃいますよ。(笑)



2017年4月2日(日)
【2017年度ブリード予定!!!】

2017年度のブリード計画は、一応決まっています。

しかし、「監視下ペアリング」の状況を見ると流動的です。

ブリード数はMax『140頭』。
140本のボトルしか予約注文していません。
と言うか、これ以上の数のブリードはスペース的にも金銭的にも厳しいですね。



一応、2017年度のブリード計画を記載してみます。


 
【久留米】

♂845(15KRM1-1606) × ♀535
sendo様15KU-11-019※858同腹

♂846(15KRM2-1604) × ♀540
sendo様15KU-10-003※865同腹

♂833
sendo様15KU-11-005※858同腹 × ♀535(15KRM2-1610)


 
【YG】

♂845(15YG1-1605) × ♀510(16YG2-1709)早期

♂825
kuwakobito様15D-14) × ♀515(16YG5-1709)早期

♂825
kuwakobito様15D-14) × ♀510(16YG8-1720)早期

♂815(14YG9-1503) 
※2年目 × ♀535オオクワアトム様YG15-07-03※865同腹

♂815(14YG9-1503) ※2年目 × ♀556
ジャスタウェイ様1601-30)早期 ※コラボライン

♂843
す~やん様867系3番-2※2年目 870同腹 × ♀515(16YG6-1714)

♂835
yuipapa様YG1505-23※オオクワアトム様所有 × ♀550(16YG5-1718)早期 ※コラボライン

♂860
ワイドカウ様WK15F9-04※ジャスタウェイ様所有 × ♀530(16YG6-1716)早期 ※コラボライン



【久留米】は3ラインで50頭。
【YG】は自己ライン5ライン、コラボライン3ラインで90頭。

久留米は決定ですが、YGは流動的です。
コラボラインもありますので、ペアリング状況、産卵状況を見てライン数は減少します。


これ以外にもクワ友さんから里子幼虫がとんできますからね。
Max140頭は難しいかなぁ。(笑)



最後に、【久留米】は、チョネさん企画の『久留米バトル2』に参加させていただく予定になっています。
3ラインの内、どのラインを選ぶか悩みどころです。
たった3ラインだけなのに・・・・・・。(爆)



    ※久留米♂845



    ※久留米♂846



久留米♂845の方が、太くて格好が良い個体。とても気に入っている個体です。
しかし、♂846の方が幼虫体重の乗りも羽化サイズも良かったライン。

美形コンテストなら迷うことなく♂845なんですが、久留米バトル2だと♂846になるかなぁ。


幼虫が採れなければどうしようもないのでもう少し悩みます。


2017年4月1日(土)
【監視下ペアリング!!!】

4月になりました。

いよいよ新年度が始まり、入社式、入学式が行われますね。
暖かさが続かず、桜の花も間に合い良かったですね。





      



上の画像は、サム・ロイドの「トリック・ドンキー」というパズルです。

2頭の馬に同時に人を乗せるパズル。
嫁さんが職場で貰ってきたようで、家族皆で悩みました。

結局解らずじまいで、いただいた方に答えを聞いて「ガッテン!」感動しましたよ。(笑)


皆さんも挑戦してみては如何でしょうか?
答えを知りたい方がいらっしゃいましたら、メールフォームから連絡いただければお教えいたします。




さて、2016年度ブリード状況は、Max温度にして1週間が経ちました。
25~27℃位で推移していますが、少し動きが出てきて「暴れ」ボトルが数本出てきました。
放置プレーですが、これ以上増えたら考えないといけませんね。



プロ野球も開幕して、2017年度ブリードも開幕を迎えようとしています。
種親を起こして5週間が経ちました。全ての種♂♀がゼリーを食していますが
エサ食いの悪い個体もチラホラ居ます。


15日(土)~の開幕(ペアリング)に向けて、更にエサ食いを良くするためにチョット刺激を与えることにしました。

「監視下ペアリング」です。


毎シーズン、同居前に必ず行っています。
種♂、♀の相性や成熟度をチェックするためです。

ブリーダーの皆さんは、それぞれのこだわりで様々なぺリング方法を採られていますね。
♂の顎縛りをする方、1週間同居させる方、3日間同居させて一度別々にして再度3日間同居させる方などなど本当に様々です。



  



我が家の【鉄板ペアリングセット】になります。
マットを2~3㎝ほど敷き、ペアリング用の「ラブハウス改」&種♀避難用の「30gエサ皿」を入れます。

先に種♂を入れて管理しています。そこに、種♀を入れます。その際、必ず30gエサ皿の中に入れます。
その後、種♀が種♂と一緒にラブハウス改の下に居れば交尾は完了した可能性が高いということです。


アクシデント(種♀チョンパ、種♂脚チョンパなど)の可能性が少しでも低くなるよう「監視下ペアリング」をして
チェックをしている訳です。



    



2017年度ブリード予定の【YG】【久留米】の種♂♀を使って試してみました。


部屋を暗くして、先に種♂を入れて5分ほど待ちます。その後、ペアリング予定の種♀をそっと入れます。
お互いが狭いケースの中を歩き始めていきなり出会う訳です。

ビックリして異物(敵)と思って攻撃する♂が居れば、♂の下に入り込み攻撃する♀も居ます。
また、♂が触覚を激しく動かし♀だと確認すると、大顎で刺激します。
受け入れ態勢ができている♀だとピィッ、ピィッと小刻みに動きます。
そうなると♂が交尾体制に入るわけです。

嫌がる♀は後脚で♂の生殖器を蹴り上げて拒否します。また、♀がOKでも下手くそな♂も居ます。
「お前、そんなところに交尾しようとしてどうするの。」と思わず言ってしまいます。(笑)
上手な♂は、後脚で♀のお尻をナデナデしながら交尾します。



しかし、我が家の監視下ペアリングは、全然ダメでした。
♂にその気がない、♀にその気がない、♂が攻撃的、♀が攻撃的など散々でしたよ。
相性も今一?成熟度にも差がある?感じでしたね。

まだまだ早いようですね。


今週末に再度挑戦です。



2017年3月25日(土)
【開花宣言!!!】

3月も残り1週間となりました。

私の住む神奈川県でもソメイヨシノの開花宣言が出されましたね。
職場近くの桜並木でも一輪二輪と開花し始めていたのでそろそろかなと思っていました。

しかし、明日は終日雨の予報。
それも冷たい雨になるようで折角のつぼみも寒さで縮こまる感じでしょうかね。



さて、幼虫たちは、先月末の温度ショックから4週間が経ち、今日からMax温度の26℃設定にしました。
25~27℃位で推移していますが、これからが「劣化」&「暴れ」との戦いが始まります。
基本「放置プレー」ですが、どうなることでしょう。


越冬後の種親たちも覚醒をスタートして4週間が経ちました。
こちらも26℃設定で25~26.5℃位で推移しています。

ゼリー食いの悪かった種♂たちも全てゼリーを食べ始めました。
中には、数日で18gゼリーを1個完食するバリバリ元気な種♂も居ます。
種♀も若干エサ食いの悪い個体は見られますがまあまあ順調ではないでしょうか。


4月中旬からのペアリングに向けて更にゼリーを食してもらいたいですね。
ペアリングスケジュールは決まっていますが、ゼリー食いの良い♀からペアリングをスタートさせていきます。



     



本日、予約注文していた「ハイパーニクウスバ材」が到着しました。
今年の材もとても良い感じで爆産間違いないでしょう。

「ゼリー」も何時も懇意にさせていただいているショップさんから来週中に到着します。



これで2017年度シーズンの準備は完了しました。
ペアリング&産卵といよいよブリードシーズンの始まりです。



2016年度の羽化&2017年度のペアリング&産卵と1年で一番忙しい時期になりますが
同時に一番ワクワクドキドキする時期がやってきました。



2017年3月19日(日)
【日帰り温泉に行ってきました!!!】

3月も半ばを過ぎました。
昼間の日差しは暖かく感じるようになり、確実に春が近づいています。

来週には、桜の開花のたよりも聞こえてきますね。
2/1を基準に、最高気温の積算が600℃を超えると桜が開花するそうです。
東京では、今週中に開花する予想が出ています。



そんな暖かな陽気の中、日帰り温泉に行ってきました。



   



今シーズン3発目、最後の出撃になりました。
12月、1月と立て続けにボーズで今回こそはと意気込んでの出撃です。

今回の参加者は、yymaverickさん、オオクワアトムさん、私の3人です。
オオクワアトムさんが車を出してくださいました。運転お疲れ様でした。ありがとうございました。





        




今シーズン最後の出撃で、山の神様が微笑んでくれました。
成虫GETは実に8年振り。久しく出会っていなかったので感激でしたね。
幼虫GETは1年振りでしたが、私が出した幼虫となると4年振りになりました。


詳しくは採集記をUPしましたのでそちらをご覧ください。



2017年3月5日(日)
【コラボ&種付け!!!】

今日は、【啓蟄】。二十四節気の第3。

『啓』は「開く」。
『蟄』は「虫などが土中に隠れ閉じこもる」。という意味。

冬籠りしていた虫たちが這い出る時期になりましたね。春は、すぐそこまで来ていますよ。



昇温を開始して1週間が経ちました。

20~21℃設定でスタートして今日から22~23℃に上げるべくサーモを設定しました。
まだ、暴れは見られませんね。Max温度にした後が問題ですね。


種親起こしも1週間が経ちました。

20~21℃設定でしたが、既にゼリーを完食する個体も居ます。
我が家では、毎年、種♀の反応は良いのですが、種♂の反応が良くありません。
今日から22~23℃設定にましたが、早く覚醒して欲しいですね。



さて、仲良くさせていただいているクワ友さんたちも昇温&覚醒をスタートさせています。

我が家の2017年度シーズンは、自己ブリラインに加えて、コラボや種付けなどクワ友さんのご厚意で新たな血を入れます。お互いを高め合って、更にブリードスキルをアップすることができればと思っています。



と言うことで、オフ会を開催してコラボや種付けのためにそれぞれの個体を持ち寄りました。
今回は、【yymaverick】さん、【オオクワアトム】さん、【ジャスタウェイ】さん、私の4人です。


何時ものように、立ち飲み屋で0次会からスタート。

メインの1次会会場は、当然個室をキープ。
しかし、通された部屋は「暗い」。剥き出しの天井からスポットライトが1基のみ。
相手の顔も良く見えない薄暗さで閉口しましたよ。
(どうりで客が少なかった訳だ!)



     



酔っぱらないうちに、それぞれ持ち寄った種親を出して嫁入り、婿入りさせました。

我が家からは、早期羽化の♀550と♀530。
♀550は、アトムさんに嫁入り。♀530はジャスタウェイさんに無事に嫁入りしましたよ。
良い仕事をしてちょうだいね。



我が家には、ジャスタウェイさんから早期羽化♀556。yymaverickさんから♀540が嫁入りしました。
♀540は種付け後に戻し、♀556は最後まで行います。



       



どちらの♀も2年目の♂815と掛け合わせる予定です。
♂815は、2016年度シーズンで掛け合わせた3ライン全てから35upが出て、2ラインから40upが出ている
期待の種♂になります。

種♂も種♀もそれぞれ良い仕事をして、幼虫バックできればと思っています。



2017年2月25日(土)
【昇温&覚醒!!!】

春一番から何度も強風が吹き荒れて大変でした。オオクワブリーダーの皆さんは大丈夫でしたか。
気温も上昇し、花粉が飛び始め「花粉症」の方にとってはツライ季節がやってきましたね。

私も既に薬を飲み始めました。過去に、いろいろ試しましたが「アレジオン」が合っているようで毎シーズンお世話になっています。


さて、今日は
『大安』

「本日はお日柄も良く・・・・・・・・・。」 

結婚式のスピーチではありませんが、1/15~の冬期間を終了して、温度ショックを開始しました。
とは言っても、数日来の気温上昇で温室内は既に20℃に達しようとしていて実質的にはスタートしている感じです。



   



取り敢えず、パネルヒーターを稼働させて、サーモを20℃設定にしてみました。
撮影のため、温室のガラス窓が見えていますが実際は断熱シートで覆っています。

10時間が経過した温室内は、20.5~22.0℃とチョット高目ですね。
さすが、超低性能のサーモです。(爆)

1週間に2℃ずつ上げて3週間後にはMax温度までもっていきます。
45~50日後に25~26℃に下げて羽化までこの温度帯で管理する予定です。
毎シーズン同じスケジュールで進めていますが、結構いい加減でアバウト管理です。

画像では解りずらいですが、ボトルの側面からもキノコが発生して、そこから青カビや劣化が進行しています。
まあ、外は酷くても中は大丈夫ということが多いので気楽に考えていますが・・・・・・・・。


4か月後、笑顔で2016年度シーズンを終了したいと願っています。




併せて、越冬種親たちも目覚めさせました。

マットを減らし、加水し、ゼリーを交換しましたが、★になることもなく全個体元気でした。
暫く様子を見て符節取れや爪取れ、麻痺など無いかチェックしたいと思っています。



   



温室最下段のスペースにピタリ適温&マルチパネルヒーターを置いて加温開始です。
こちらは、20℃設定で20.0~21.0℃です。

4月からのペアリングに向けてシッカリと目覚めてゼリーをガンガン食べてもらいたいですね。



   



早期羽化♀たちも25~26℃設定の簡易温室内でゼリーを食しています。
2017年シーズンも、早期羽化♀を使用するので頑張って仕事をしてもらいたいです。



オオクワブリーダーの方々は、既にペアリング計画が確定する頃だと思います。
我が家の2017年シーズンは、【久留米】をブリードしますので【YG】は少し少なくする予定です。


【久留米】は、自己ブリ♂845&♂846と補強♂833(sendo様)の3♂に
自己ブリ♀1と補強♀2(sendo様)を掛けて3ラインで臨む予定です。
プラスして、クワ友さんから里子幼虫がとんでくる予定です。

【YG】は、自己ブリ♂815(2年目)&♂845と補強♂825(kuwakobito様)の3♂に
自己ブリ早期羽化♀3と補強♀535(オオクワアトム様)を掛けて4ラインで臨む予定です。
予備として♂843、♂832、♀多数が控えています。
プラスして、クワ友さんとコラボして3ライン予定しています。更に、里子幼虫がとんでくる予定です。


自己ブリライン「7ライン」(久留米3、YG4)+コラボライン「3ライン」の10ライン+里子幼虫になります。
ブリード数は、最大『140頭』ですが、オーバーしちゃいますね。どうしましょうかね。


先ずは、確実な交尾&産卵ですね。爆産してブリード数オーバーしたらその時考えましょう。



最後に、チョネさんが「久留米バトル企画」を開催されています。


   

                          ※チョネさんブログより引用(問題があればご指摘下さい。削除します。)



「2017年久留米バトル2」の方は、これからの応募のようですからまだ間に合いますね。
私も【久留米】をブリードしていますので
(と言っても隔年ブリードですが・・・・・・)
参加させていただこうかと考えているところです。


久留米をブリードされている皆さん、バトル挑戦してみましょう。



2017年2月20日(月)
【春二番???】




      
※ウェザーニュースから引用(問題があればご指摘ください。削除します。)



先々週の金曜日は、雪が降りうっすらと積雪があったかと思えば、先週の金曜日は、関東でも【春一番】で強風が吹き荒れました。

そして、本日は、更に強風が吹き荒れ、交通機関に影響が出ましたね。
帰宅時は、電車が止まったり大幅な遅れが出たりと帰宅するのが大変でした。


【春二番】???


正式な気象用語ではないようですが、春一番の後に吹く強風を「春二番」「春三番」と俗称で言うこともあるようです。


温度ショック開始まであと1週間だというのに、温室内の温度が20℃近くまで上昇してしまいました。
おまけに、越冬種親たちもゴソゴソ動きだしマットの上に出てきてしまった個体も居ます。


週半ばの木曜日も気温が高くなる予報が出ていますね。


前倒しして、温度ショックスタートですかね。トホホ・・・・・・・。



2017年2月12日(日)
【一山越す!!!】

週末の木曜金曜は、神奈川でも雪が降り、うっすらと積もる状況でした。

中国地方を始め、日本海側にお住いの方々は本当に大変な事と思います。
私の住んでいる所では、5センチも積もれば、直ぐに日常生活が送れなくなります。


さて、年明けから年度末に向けて仕事が忙しく、やっと一山越しホッと一息つける感じになりました。
丁度、3本目の交換が終了し、冬期間中だったので良かったです。



冬期間に突入して4週間が過ぎようとしています。
その間、キノコ狩りに精を出していましたが・・・・・・・。(爆)

我が家の環境では、19℃を境にキノコが発生する感じです。
それ以上に、この時期の1日の温度差が影響しています。

夏場の1~2℃の温度差は問題ないのですが、20℃を下回ってからの1~2℃の温度差は
キノコたちにとっては「待ってました」と言わんばかりにニョキニョキと出てきます。



    



温室最上段の♂ボトル画像です。18.0~19.0℃位で湿度は35~55%位です。
温室4段目の♀ボトルは、17.0~18.0℃位で湿度は35~55%位です。


もう少し下げたいところですが、常温アナログ管理ではなかなか難しい。
画像では解りずらいですが、ボトル上面は勿論、側面からもキノコが発生しています。

キノコの発生→青カビ発生→劣化→ダニ発生→暴れと負の連鎖が始まります。


温度ショック開始まであと2週間。

劣化ボトル&暴れボトルを最小限にしたいところですが・・・・・・・・。
現在の状況を考えると難しそうな雰囲気が漂っています。



一方、2017年度の種親たちは、越冬真っ最中。
(の筈ですが・・・・・・)



   



今日は少し暖かい?雪の降った日は10℃を下回っていました。
それでも完全越冬するには温度が高すぎるんでしょうね。
我が家でブリードした個体は寝てくれていますが、補強組の中にはゴソゴソとしている個体も居ます。


そして、早期羽化♀たちは、常夏のハワイではなく、簡易温室でゼリーを貪っています。
ほとんどの早期♀がゼリーを平らげていますので産んでくれることでしょう。



1本目の菌糸も無事に予約注文できました。
あと2週間経つとクワ弄りも忙しくなります。



2017年1月28日(土)
【キノコ狩り!!!】


大寒波の到来で寒い日々が続いています。
インフルエンザも流行し始めてきましたが、クワ好きの皆様は如何お過ごしでしょうか。

私は「イチゴ狩り」に行けず、自宅で「キノコ狩り」をしています。(爆)


「冬期間」に移行して2週間。18~19℃前後になるようにしています。勿論、常温アナログ管理で・・・・・。(爆)

この温度帯は、チョットの温度変化でニョキニョキと例の物が出現します。
昨シーズンは、暖冬もあってかキノコの発生は少なく発生しても例年とは違う?キノコでした。
今シーズンのキノコは、見慣れた何時ものキノコで一安心。

昨シーズンは本当に大変な思いをしましたが、今シーズンは以前の菌糸に戻ったような感じです。
でも、3本目はチョットな・・・・・・。ボトルによってかなりの違いがあるようなないような気がします。


「冬期間」~「温度ショック」の最終ステージのこの期間は、クワ弄りすることもなく暇な時期になりますね。
2016年度ブリードが暇だということは、2017年度ブリード計画&スケジュールを決定し準備をする期間ということになりますね。


我が家でも着々と進めています。
2017年度ブリード計画&スケジュールは一応決定しました。

強制早期羽化♀も予定の半分しか羽化しませんでしたが、使えそうなラインの♀は確保できました。
自己ブリラインに加えて、クワ友さんとのコラボも決まりました。

更に、それぞれの超優良種親ラインからの幼虫が採れすぎればとばし合うこともできますからね。
心優しいクワ友さんに恵まれて本当に幸せですよ。ありがたいことです。(笑)

同じ幼虫を違う環境でブリードすることでブリード過程や結果を共有することができ、それぞれのスキル向上にも役立ちますからね。




それでは、我が家の『鉄板ペアリング&産卵セット』使用アイテムの紹介です。



   


毎年使用している、「川口商店」の産卵&幼虫管理マットです。【ドルビーインセクト】での購入です。
不思議とこのマットだけに産卵します。
昨年の12月中に早々と購入しました。というのも、冬期間はチョット安くなるような気が・・・・・。
でも、今日現在、品薄で1袋しか購入できないようです。皆さん考えていることが同じですね。



   


毎年使用している、【西日本こんちゅう社】の「ハイパーニクウスバ材」です。
産卵木の加水が苦手な私にとって最強の産卵アイテムです。
この材で幼虫が採れなければ諦めがつきます。



   


産卵セットになります。画像は昨シーズンの物ですが毎年同じです。
「たくさん産みますように。」と願いながらセットを作成しています。



   


ご存知の【KBファーム】の「プロゼリー」です。
そこに、「魔法の粉」を振りかけて産卵数UP作戦です。



   


そして、ペアリングセットです。こちらも毎シーズン同じですね。
コバシャ小に、クワ友の【yymaverick】さん自作の「ラブハウス改」に30gエサ皿+Mixマット使用。



   


♂♀同居させる前には必ず「ハンドペアリング」を行い、♂♀の成熟度や相性をチェックしています。
成熟度に差があると攻撃したり交尾行為に至らない場合が見られます。
その場合は、同居を1週間ほど遅らせてハンドペアリングを再度行い同居させています。

未交尾や無精卵、攻撃による★等のアクシデントは避けたいですからね。



2016年度の羽化、2017年度の産卵と同時並行でスケジュールは進みます。
1年の総決算、そして次の1年のスタートとアクシデントなく順調に進んでほしいものです。



2017年1月22日(日)
【クワ友さんとの新年会!!!】

本格的な冬到来で、大雪が降ったり感染症が流行り始めたりしてきました。

皆さん、体調は如何でしょうか。

ブリーダーの皆さんの多くは、3本目への交換も終了し、最終ステージとなる「冬期間」モードに入られていることと思います。


そんな中、仲良くさせていただいているクワ友さんたちと「新年会」をしました。

今回の参加者は、「yymaverick」さん、「オオクワアトム」さん、
「SHIGE」さん、「ジャスタウェイ」さん、そして初参加の「ミンドル」さんの6人です。

参加メンバーは、【久留米】、【YG】、【SR】とそれぞれブリードメイン血統が違います。
お世話になっている昆虫ショップで知り合ったり品川オフ会で知り合ったりした人たちです。
たまたま、同じ神奈川県在住でオオクワが大好きというおっさんたちなんです。(笑)



   



18時スタートの予定でしたが、皆さん待ちきれないということで
(私だけ・・・・・)
0次会からスタートしました。

16時に待ち合わせ、新年会会場の近くにある『立ち飲み屋』でスタートしました。
画像には映っていませんが、「おまかせおでん」、「串揚げ」が美味でしたね。
リーズナブルな価格で生ビール2杯につまみ数種類で1人1.500円程度でした。



そして、メインの1次会「新年会」のスタートです。



   



「機密事項」を話するのに周りに人が居てはヤバいので恥ずかしいので・・・・・・・。

「個室」を予約していました。

通された部屋はめずらしい「丸テーブル」の個室でした。なかなか良い感じ。
これでナイショ話がいくらでもできます。(笑)


話題は、勿論「綺麗なおね~ちゃん」の話・・・・・・・、

ではなく、「ブヨブヨした奴」とか、「真黒い奴」とかの話しかありませんが。(爆)


2016年度は、皆さん過去1番の幼虫体重(トップブリーダーの方とは比べ物になりませんが)を出されているので
「3本目の交換状況」に始まり「食える幼虫食えない幼虫」、「菌糸の状態」、「何で35up、40upがボンボン出るの?」とか話題に尽きませんでした。

そして、「冬期間時期」、「温度ショック時期」、「管理温度」など最終ステージに向けた話で盛り上がりました。



1番盛り上がったのが、今回のメインテーマ「2017年度ペアリング計画」でしたね。

先程も書きましたが、2016年度は皆さん過去1番の幼虫体重を出されていますから
自ずと2017年度に向けて種親の選別に気合が入っています。


用意してきた「ペアリング計画表」を皆で回しながら「あ~でもない、こ~でもない」と話は尽きません。

此処では書けませんが、皆さん、凄い補強をして最強の種親布陣!!
皆さんの補強個体に口があんぐり!!!


2017年度は、この中から凄い個体が出てくる予感が・・・・・・・・・。
(なんちゃってね!笑)


種付けの話やコラボの話が飛び交う中、気がつくと終電間近。
結局、16時~23時半まで7時間半もクワ話に花を咲かせていましたよ。(爆)
私は、勿論「終電」で25時過ぎに帰宅しました。


皆さん、お疲れ様でした。またやりましょう。



2017年1月21日(土)
【稀勢の里 悲願の初優勝!!!】

とうとうやりましたね。

初場所で、大関「稀勢の里」が初優勝しました。それも14日目で。
まさか、結びの1番で白鵬が負けると思いませんでした。

今まで何度も何度も期待をして裏切られてきましたからね。
今場所は下位力士に対する取りこぼしもなく我慢して白星を勝ち取っていましたからね。


実は、この日記を書いているのは千秋楽を見ながらなんですよ。(爆)

結びの1番の白鵬戦。今までなら簡単に土俵を割っていたのに良く残して逆転しました。
この1番に勝つのと負けるのでは天国と地獄の差です。

これで、横綱昇進に花を添えることができましたね。

土俵上で受け取った「賜杯」。
土俵下での「涙のインタビュー」。


【第72代横綱 稀勢の里】の誕生です。


更に、厳しい道が続きますが、少しでも長く土俵に上がり、強い横綱になってもらいたいです。



2017年1月15日(日)
【冬期間開始!!!】

大寒波の影響で『日本列島は凍ってしまった。』
というくらい寒く、日本海側では大雪&猛吹雪です。

昨日今日とセンター試験があり、受験生にとっては大変な2日間になりましたね。

私の住む地域は太平洋側なので降雪もなく過ごせましたが、この大寒波で最低気温が氷点下になりました。
クワの居る部屋も初めて10℃を下回り越冬成虫たちもゆっくりと寝てくれていることと思います。


さて、ブリードスケジュール通りにすすめると、本日(大安)より「冬期間」スタートになります。
が、この大寒波のおかげで既に、温室内は冬温度。

今日現在、最低温度18.5℃、最高温度20.5℃で推移しています。
最終的には、17~18℃位で管理できればと思っていますが・・・・・・・。
アナログ常温管理ですから。その日の外気温次第です。


そして、最後の「温度ショック」。
これも、ブリードスケジュール通りにすすめると、2/25(大安)~昇温開始になります。


冬期間開始日も
「大安」、温度ショック開始日も「大安」
偶然ですが、とても良い気分。

何か良いことあるかなぁ~。(笑)




    
   
【YG5番815540-1718】 6/18(S3)→10/1(S3)19.6g→12/1(蛹化)→12/26(羽化)



2017年1月9日(月)
【3本目交換終了!!!】

3連休が終わっちゃいました。あっという間だなぁ~。


今週は、一段と寒くなるようで「冬将軍」が居座るとのこと。
年が明けてやっと冬らしくなりそうですね。
(寒いのは嫌いですが・・・・・)


12月中旬からスタートした3本目への交換がやっと終了しました。
これで、最終ステージに移行です。

今シーズンも、例年と同じスケジュールで羽化まで進めていきます。
今週末の1/15(日)~冬期間をスタートさせて、2/25(土)~温度ショック&種親起こしをスタートさせます。

羽化してナンボですから、無事に羽化するのを祈るだけですが・・・・・・・・。
それでも、「キノコの発生」と「暴れ」には気をつけていきたいです。


そして、来シーズンのペアリング計画もそろそろ決めていかなくてはいけませんね。
強制早期羽化♀の確保が十分にいきませんでしたが、成功した早期羽化♀を何頭使用するか、どの種♂と掛けるか悩むところです。

種親の掛け合わせは、大変重要ですが、なかなか上手くいきませんね。

運良く当たりラインが出るかどうかのレベルですから・・・・・・・・・。(爆)



2017年1月8日(日)
【日帰り温泉でリフレッシュ!!!】




        



3連休初日、「yymaverick」さん、「ジャスタウェイ」さん、私の3人で、日帰り温泉に行ってきました。


今シーズン2回目、通算27回目の出撃になります。
これまでの戦績は、10勝16敗。圧倒的にボーズの回数が多いですが・・・・・・・・・・。


険しい斜面を登ったり降りたり、沢伝いに歩いたりしながらクワ友と語らい
時には転げ落ちたり滑り落ちたりするのが楽しい???

自然の中に身を置くと、盛夏と真冬で全く違った姿を見ることができ、初冬と真冬、初春での微妙な雰囲気の違いを感じることができます。

ブリードで味わう感動とは全く違った感動を味わうことができますね。


と、格好良いことを書いていますが、要は今回の採集も見事に
『ボーズ』だったということです。



何時になったら、本命と出会うことができるのかなぁ~。



    
いつもの君!!



2017年1月3日(火)
【箱根駅伝復路!!!】

青学の総合優勝。

箱根駅伝3連覇、三大駅伝優勝の偉業を達成しました。おめでとうございます。


復路も圧勝。強かった。いや、他の学校が弱すぎたのか???

わが母校は2位(8年連続3位以内)と健闘したけれど大差をつけられた現状を見ると
青学黄金時代はまだまだ続くのか・・・・・・・・。

そんな中、参考記録になったとはいえ、最終10区で学連選抜の東京国際大4年の照井選手が『区間賞』。
競技規定だから仕方ないけれど何となく釈然としないのは私だけでしょうかね。


どちらにしても、往路も復路も大きなアクシデントがなく途中棄権もなくゴールできたことは本当に良かったです。



さて、新年も3日が経ち、明日から仕事始めの方々も多いことと思います。
という私も明日から仕事ですが、今のところ明日1日だけです。
(ヽ(^。^)ノ)

少しだけクワ弄りをしました。2017年のクワ始めです。



   
 【YG5番815540-1718】 6/18(S3)→10/1(S3)19.6g→12/1(蛹化)→12/26(羽化)



強制早期羽化組からになります。19.6gもあったのでかなりデカいサイズで羽化してきましたね。
この5番ラインは、40.0を筆頭に37.8、37.5、35.7、34.8、34.6、34.5、33.5、32.0、29.4と
Aveが35.0と1番良いラインなので早期羽化♀は貴重で大変期待しています。

でも、強制早期羽化に4♀仕込んで半分失敗してしまいました。トホホ・・・・・。


通常管理の♀ボトルも3本目への交換を少しだけしましたが、画像を撮るような幼虫は出てきていません。
残り29頭ですが、800ボトルが20本しかありません。

強制早期羽化で12頭も仕込みに失敗しちゃったんですよね。(10頭成功)
菌糸代を浮かせようと思ったのに・・・・・・・・・。(涙)



2017年1月2日(月)
【箱根駅伝往路!!!】

やはり、青学は強かった!

でも、33秒差で早稲田が2位です。今年の早稲田は違いますよ。
明日の復路が非常に楽しみになってきました。
早稲田の逆転総合優勝の可能性が非常に高まりましたね。

わが母校の東洋は4位。良く頑張ったと思います。
明日の復路で5位以内を目指してもらいたいですね。



    





箱根駅伝を観戦して実家に年始の挨拶へ行き、その足で初詣に行ってきました。
ここ数年は、昼間ではなく夜に出掛けています。その方がまだ参拝者が少ないですからね。


それにしても、今日は特に少なかったですね。

何時もだと、駅のホームから人が溢れんばかりにごった返しているのですが・・・・・・・・・、
少ない。参道も少ない。参拝規制もなく難なく済ませることができました。

どうしてかなぁ~???

そういえば、今日は「仏滅」。明日は「大安」。
仏滅だから参拝するのを控えたのでしょうかね。



    



お守りを購入して、毎年恒例の「おみくじ」。今年は、どうかなぁ~・・・・・・・・。



    



『中吉』でした。何年か前は、2年続けて『凶』をひいた時もありましたのでホッとしました。



さあ、明日も早起きして箱根駅伝復路を見ないとね。

その後は、2017年のクワ始めですかね。



2017年1月1日(日)
【明けましておめでとうございます!!!】

酉年になりました。2017年のスタートです。

今年は、どんな年になるでしょうか。どんな年にしたいでしょうか。

新年初めてのお風呂に入り、寝ながら考えるとしましょうかね。(笑)






今年の抱負を考えようと布団に入りましたが、速攻で爆睡しちゃいました。(爆)


元旦は、天候に恵まれ、各地で初日の出が見られたことでしょうね。

勿論、私は「朝寝坊」。
それでも、我が家から見ることができる「富士山」をパシャリ!!
(手前の鉄塔が邪魔だ!)




       




全日本実業団駅伝や天皇杯を視聴したり、お雑煮を食べたり、年賀状を確認したりと今年もマッタリとした元旦を過ごしています。


今年の抱負?、目標?、どんな年にする?

月並みですが、病気や怪我をせず、
そこそこ「仕事」をこなし、まあまあ「家族」を大事にして

思いっきり「クワライフ」を満喫することでしょうか。(笑)



こんな私ですが、拙いHPですが、今年も1年宜しくお願いいたします。



2016年12月31日(土)
【今年もお世話になりました!!!】

申年も残すところあと数時間となってしまいました。

今年1年を振り返ってみると、あっという間に過ぎてしまいましたね。
年々、早く感じます。歳はとりたくないなぁ~。



毎年の人間ドック、隔年の脳ドックを受けていますが、年々数値が悪くなっています。
メタボが1番の原因ですが、今年から高血圧症、胃食道逆流症で服薬をする羽目になりました。
前立腺結石、変形性腰痛症、大脳白質病変、動脈硬化、腎嚢胞、肝嚢胞・・・・・・・・・。

数えたらキリがありませんな。(爆)


『禁煙』、『運動』、『食事』、『睡眠』・・・・・・・・・。解ってはいるのですがね。

電子タバコにでもしようかなぁ。
(禁煙を考えていないところが既にダメなんですが・・・・・)



さて、酉年に向けて、改めて今年1年の採集&ブリードについて振り返ってみようと思います。



① 『細く長く採集&ブリードを続けること』


2002年の夏にブリードをスタートして早14年。今年は15年目を迎え、来夏には16年目に入ります。
もうすぐ?還暦を迎えようとしていますが、我ながらよく頑張って続けているなぁと感心してしまいますよ。
何時まで続けられるんでしょうかね。

80upするのに10年掛かりました。そして、85upは未だに達成できていません。
正直、ドンドン先を越され気持ちが凹み、モチベーションを保つのが大変でしたが、クワ友さんに助けられてここまで頑張ってこられましたよ。

本当にありがとうございます。まだまだ、頑張るぞ!!!



② 『クワ友さんやHPをご覧いただいた方と少しでも長くお付き合いさせていただくこと』


仕事や家庭の状況で泣く泣くブリードを撤退する、しばらく離れる方々がおられましたね。
寂しいですが、それぞれの状況、生活がありますからね。仕方ないことです。
それでも、今年新たにブリードを始められた方、復活された方もいらっしゃいました。

また、「品川NF」やクワ友さんたちとの「オフ会」等で新たなブリーダーの方々とお会いすることができました。

特に、品川NFは今回で3回目の参加になりましたが、毎回、熱い思いのブリーダーの方々との語らいは、良い刺激を貰うことができ、気持ちを新たにすることができるオフ会でした。

そして、仲良くさせていただいているクワ友さんとのオフ会や採集です。
日々のメールやブログ訪問は勿論、直接顔を合わせての熱いクワ談議は、本当に楽しいものです。
そして、夏の灯火&外灯採集、冬の材割採集でもWILD成虫&幼虫をGETした時の感動を共有できるのも最高です。

このクワ友さんのおかげで、腐らずにここまでブリードを続けることができましたよ。感謝です。



③ 『WILD幼虫・成虫(樹液・灯火・外灯・材割)をGETすること』


今年は、昨年よりはまだ良かったですが、満足のできる結果ではありませんでしたね。

1月、3月、12月の材割採集では、1月にクワ友さんが怪しい2令を持ち帰り、運よく本命に化けて「♂580」が誕生しましたが、それ以外はボーズ。同じ場所ばかりでは、なかなか結果は出ないのかもしれませんね。

夏のミヤマ採集も台風が3個も発生している過酷な状況の中、出撃して見事に雨にやられて玉砕。

毎年恒例行事の南東北への遠征では、最後の最後でクワ友さんの秘密兵器に飛んできてくれました。(1♀380)


それでも、貴重なWILDに出会った時の感動、感激は、言葉では言い尽くせないほどです。
この感動、感激を来年も味わうことができると良いなぁ。

山の神様、今年1年ありがとうございました。来年も感動、感激を宜しくお願いします。



④ 『自己採集からの累代を続けること』


材割、灯火、外灯、樹液採集で成果はあったものの幼虫を得ることができませんでした。
以前の採集幼虫からの累代や採集個体持腹幼虫からの累代も2016シーズンは途切れてしまいました。

他の血統(YG、久留米)の割合がほとんどになってきている現状を見ると、なかなか厳しいのですが、来年こそはWILDをGETして累代に繋げたいと思っています。



⑤ 『自分好み(理想)のオオクワを羽化させて継続すること』


大型サイズを目指している【能勢YG】、【久留米】がブリードのメインになっていますが、羽化サイズだけでなく自分好み(理想)の形状も追及したいと思っています。

可能であれば、自己採集からの美形を羽化させたいですね。



⑥ 『ブリード幼虫で♂35up、♀17upを達成すること』


世の中では、♂40up、♀20upが当たり前になってきていますね。中には、♂で50寸前の体重まで出てきています。

2016年シーズンの我が家では、大事件が発生してしまいました。そうなんですよ。
未だかつて出したことのなかった35upが13頭も。その内、2頭は40up。大事件でしょう。(笑)

羽化してナンボですが、デカい幼虫が出るとテンション上がりまくりです。
これで、少しはクワともさんに追いつけたかなぁ~。

♀も大きな幼虫が続出で最大19.7gまで出ましたが、残念ながら20upする幼虫を拝むことはできませんでした。


2016年シーズンは、種親の掛け合わせが上手くいったんだと思います。それも、補強ではなく自己ブリからということが大変嬉しいですね。

しかし、反省することもあり、2本目の暴れ対策がきちんとできていない課題があります。
また、30~32台の幼虫数が全♂の半数近くだったので、これを35~37台の幼虫数にすることができないと、トップブリーダーの方々が居るステージには上がれないと思っています。



⑦ 『羽化サイズ♂85up、♀55upすること』


2015シーズンでも達成することはできませんでした。(涙)
最大♂は【YG】で84.5mm、【久留米】で84.6mmでした。あともう少しだったんですが・・・・・・。
最大♀に至っては、54.0mm止まりでした。

レコード(ギネス)は、今年も更新されて、とうとう「90mm」の大台にのってしまいました。
その差は開く一方です。85upは今では当り前の羽化サイズになってしまいました。
先ずは、そのサイズを達成させないと皆さんの居るステージにすら上がることができません。


今年は、仲の良いクワ友さんからも凄い結果が報告されました。

先ずは、『クワじい』さん。【YG】から「86.8mm」を羽化させました。
そして、『オオクワアトム』さん。同じく【YG】から「86.5mm」を羽化させましたよ。
更に、『SHIGE』さん。こちらも【YG】から「85up」を達成されました。

皆さん、おめでとうございます。


2016年シーズンは、デカい幼虫が居ますので、どうにかその中から85upを達成させたいと願っています。




さあ、2017年が間もなくスタートします。


来年こそは、酉年のように飛んで飛んで跳びまくりますよ。(笑)




今年も多くの方々に、拙いHPをご覧いただきまして本当にありがとうございました。
来年も変わりないご訪問、お付き合いを宜しくお願いいたします。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。



2016年12月30日(金)
【クワ納め!!!】

申年の残すところあと1日。酉年がやってきます。

昨日辺りから朝晩は、この時期らしい寒さになってきました。
温室の窓ガラスも閉め切って丁度良い感じになってきて20~21℃位に落ち着いてきたようです。


さて、皆さんお住まいの自治体も同じだと思いますが、本日で今年のゴミ収集が終了しました。
それに合わせて3本目への交換を加速させていました。
残った♀は、年明けにと思っていましたが、気になることがあり交換しちゃいました。(爆)

それは、強制早期羽化♀ボトルの状況をハッキリさせたかったからです。
22頭仕込んで、羽化8頭、蛹化2頭、幼虫?12頭の感じでした。
この?の12頭をチェックしたかったんですよね。

結果は、予想通り
「幼虫してました。」(涙)
強制早期羽化は大失敗でした。幼虫たちは体重増していましたが・・・・・・・・・。

チョット温度の掛け方が足りなかったのかなぁ。28℃位だったのですが・・・・・・・・。
これを教訓に、来シーズンは、もっと温度を掛けて菌糸ではなくマットにしたいと思います。

さて、交換した強制早期羽化失敗幼虫たちは、どうしたものでしょうかね?

そのまま通常幼虫たちと一緒に「冬期間」突入???
温度を下げた環境で管理して再度「温度ショック」を掛ける???
どちらにもできるように22~23℃位で管理します。どうしようかなぁ~。



  
  【YG5番815540-1716】 6/18(S3)→10/1(S3)19.0g→12/30(S3)19.7g



  
  【YG8番830530-1703】 6/4(YPF)→9/18(S3)26.6g→12/22蛹化(蛹サイズ:73.6mm)



♀幼虫は、年明けに本格的に交換しますが、20gupはとても無理ですね。
それでも♀19.7gはMyギネス体重更新になります。

また、今シーズンも自然早期羽化が1♂1♀出ちゃいました。
♀は15.4gから51.0mmでした。
♂はボトル底に蛹室を作成していたので人口蛹室へ移動させました。
23.3gで73.6mmありましたので、ギリギリ80upしてくれるかなぁ。



最後に、♂のラインごとの状況を昨日UPしましたが、体重別一覧を作ってみました。


  30g以下  13頭
  30g台    11頭
  31g台     9頭
  32g台    10頭
  33g台     7頭
  34g台     5頭
  35g台     8頭
  36g台     0頭
  37g台     3頭
  38g台     0頭
  39g台     0頭
  40g台     1頭
  41g台     1頭  
  合  計    68頭


今まで出たことがなかった35upが13頭も出たことは非常に良かったですが、35台が大半を占めます。
また、30~32台が半分近く占めます。更に、30以下が13頭も居ます。


30以下の大半は、暴れが原因です。18頭も暴れてしまいました。この暴れを解決しない限り、更に上に行くことは難しいと考えています。原因は解っています。

2本目の終盤(11月末~12月)に必ず暴れています。
昨シーズンは、菌糸の状態が良くなく「劣化」~「暴れ」に繋がりました。今シーズンは、菌糸の状態はとても良い状態で「劣化」は皆無でした。

1番の原因は、エアコン管理から常温アナログ管理に移行して朝晩と昼間の温度差が出てくる時期になります。どうしても、昼間は仕事で家に居られませんので、その日の天気予報を見て温室の前窓ガラスの開閉を調整しています。
が、これがなかなか難しい。


トップブリーダーの方々は、我が家の30~32台の頭数が35~37台ですよね。この域に達しないと次のステージには上がることはできませんね。


まあ、その前に、85up達成という、それ以前のステージに上がらないと話にならないのですが・・・・・・。(爆)



2016年12月29日(木)
【3本目交換Part5!!!】

今年も残すところあと2日。

昨日で仕事納めの方も多かったのではないでしょうか。
私は一歩早く昨日から休みに入りましたが、入った途端体調が芳しくありません。
ホッとして、気持ちがきれたようです。(涙)

3本目への交換も♂が14頭と♀になりました。

♂は10月初旬投入なので年明けにと思い、♀ボトルのチェックをしたところ、何本も暴れている未交換♂ボトルを発見してしまいました。

温室の奥にあったので見逃していました。今冬は昼間がとても暖かく1日の温度差が大きく、暴れる幼虫が多く見られました。1本目34.5gの期待幼虫も見事暴れていました。

慌てて交換しましたが、案の定大幅ダイエットしていました。(涙)
35upを期待していただけに残念で仕方ありません。それ以外もことごとくダイエット。

最後は、大失速の交換になりました。
当然、アップできる画像はありません。トホホ・・・・・・・・。



これで♂70頭の交換が終了しました。1頭蛹化、1頭★で68頭の交換になります。
各ラインの交換データが出ましたので簡単に紹介します。


①【YG1番843552】 8♂ Min:273、Max:332、Ave:305
②【YG2番843520】 6♂ Min:309、Max:333、Ave:321
③【YG3番843505】 5♂ Min:233、Max:306、Ave:277
④【YG4番837540】 1♂ Min:276、Max:276、Ave:276
⑤【YG5番815540】10♂ Min:294、Max:400、Ave:350  35up:3頭、40up:1頭
⑥【YG6番815505】12♂ Min:280、Max:410、Ave:323  35up:2頭、40up:1頭
⑦【YG7番815535】 3♂ Min:302、Max:355、Ave:328  35up:1頭
⑧【YG8番810530】13♂ Min:293、Max:352、Ave:330  35up:3頭
⑨【YG9番810515】 1♂ Min:308、Max:308、Ave:308

⑩【能勢1番870550】3♂ Min:294、Max:357、Ave:326  35up:1頭
⑪【能勢2番870530】3♂ Min:300、Max:325、Ave:312
⑫【能勢3番870532】3♂ Min:303、Max:377、Ave:336  35up:1頭



68頭中30upが55頭(81%)、35upが13頭(19%)と過去にない凄い途中経過です。
他のブリーダーの方々から比べれば足元にも及びませんが、
地道にコツコツと腐らずに
(本当か??)やってきた結果が少しずつ出てきているようで正直嬉しいですね。



早期羽化♀の方ですが、10月初旬に22頭仕込んで「羽化」が7頭、「蛹化」が3頭、「幼虫?」が12頭と芳しくない状況です。

通常管理♀の方もほとんどのボトルからキノコが発生して放置した結果、キノコが枯れ青カビが発生しています。
早めに3本目へ交換しないとと思っていますが、年内か年明けに頑張るしかないですね。



2016年12月25日(日)
【3本目交換Part4!!!】

連休最終日。

今日は、有馬記念が行われましたね。
印象に残っている馬は、何と言っても『オグリキャップ』です。劇的な復活劇でしたよね。

1番人気のキタサンブラックが逃げ切ると思いきやゴール直前で2番人気のサトノダイアモンドが差しきって優勝しました。馬券を買わない私でも力が入りましたよ。

熱烈な競馬ファンがクワ友さんに居ますが、当たりましたか?



さて、引き続き3本目への交換を行いました。1日に交換できる時間は5~6時間程。
それ以上は、体も気持ちも続きません。(笑)
今日も♂11頭の交換でした。

YGを7頭、能勢産を4頭でしたが、良いことはそうそう続きませんね。
特に、YGは「安定して微増」で幼虫に勢いが感じられませんでした。ギリ35upが2頭出ましたが・・・・・・。
能勢産の方は、バラつきが激しかったですが、35upが2頭出てくれました。



   
  
【YG8番830530-1709】 6/12(S8)→9/19(S3)30.4g→12/25(S3)35.0g



   
  
【YG8番830530-1712】 6/18(S8)→9/19(S3)32.2g→12/25(S3)35.2g



   
  【能勢1番870550-1702】 6/28(S8)→10/1(S3)32.2g→12/25(S3)35.7g



   
  【能勢3番870532-1702】 6/28(S8)→10/1(S3)32.5g→12/25(S3)37.7g




35upは、13頭になりましたが、35g台が多く36や38、39が出ていません。
38や39辺りが出てくれると大変嬉しいのですが・・・・・・・・。

今シーズンの状況は、今までになく凄いのに「欲」が出てしまいます。


♂は残り14頭になりました。年が明けてからの交換になりますが、我慢できずに年内に交換しちゃいそうです。
また、強制早期羽化♀の状況確認や羽化個体の掘り出し、越冬種親たちのチェックもあります。


まだまだやることがありますが、年末年始の休みに向けてもう一頑張りです。


皆さんもお体に気を付けてもう一踏ん張りしましょう。



2016年12月24日(土)
【3本目交換Part3!!!】

連休2日目ですが、一気に気温が下がり12月本来の寒さになってきました。


秋から冬にかけて、比較的暖かい日が続いたため温室の温度も高めにシフトしていました。
しかも、12月に入ってからも昼間の温度が高く下げるのに苦労しています。
下手をすると22℃台になってしまいます。

アナログ管理では、温室の温度を安定させるのは無理がありますね。



さて、今日も頑張って3本目への交換をしました。

Part2で♂15頭、本日は♂11頭の交換をしました。全頭30upという最低限の目標はクリアしましたが、35upは思った以上に出てくれませんね。

それでも、♂11頭中3頭出てくれました。



   
  【YG7番815535-1701】 7/9(S8)→10/9(S3)33.1g→12/24(S3)35.5g



   
  【YG5番815540-1701】 6/4(YPF)→9/18(S3)24.6g→12/24(S3)35.7g



   
  【YG5番815540-1713】 6/18(S3)→9/22(S3)32.8g→12/24(S3)37.8g



これで、♂44頭中30upは37頭、35upは9頭になりました。

【7番】ラインからも35upが出たことで、種♂815を使用した3♀(ライン)から全て35upが出たことになります。
更に、【5番】の♂は全頭交換が終了しましたが、アベレージが『35.0g』と凄いことになっています。



♂の交換は2/3が終了しましたが、過去1番の30upの頭数になりました。
更に、35upも出したことがありませんでしたから、今シーズンは恐ろしい状況です。


♂は残り25頭になりました。
もう少し35upを上乗せ出来たらなぁ~と思っていますがどうなることでしょう。

世の中そんなに甘くないでしょうね。



2016年12月23日(金)
【3本目交換Part2!!!】

今年も残すところあと1週間余りになりました。
年末年始の休みは、29日~3日までの6日間になります。

今日から3連休ですが、この連休もお仕事をされているクワ友さんもいらっしゃいますね。<(_ _)>


この連休を使って、交換可能なボトルをせっせと3本目に入れ替えています。

Part1では、♂12頭で暴れボトルを既に6頭交換していますので合計18頭。
Part2では、♂15頭で合計33頭まで交換が進みました。



     
   【YG8番830530-1710】 6/18(S8)→9/19(S3)32.9g→12/23(S3)35.0g



    
   【YG6番815505-1705】 7/3(S3)→9/24(S3)31.2g→12/19(S3)35.4g



    
   【YG5番815540-1711】 6/18(S8)→9/22(S3)32.8g→12/23(S3)40.0g




3本目への交換では、「全頭30up、少しでも多くの35up」を目標にしていましたが、なかなか難しいですね。
♂33頭中、30upが「26頭」でその内、35upが「6頭」です。
それでも、今までのブリード歴の中で1番良い抜群の交換状況になっています。


そして、40upが何と「2頭」も出てしまいました。考えられないことが起きました。

40upが出た【5番】、【6番】は同じ種♂でサイズは815しかありません。
866系100%でクワ友の『じょーじ』さんからお譲り頂いた里子幼虫を羽化させた個体になります。

羽化するまで解りませんが、素晴らしい遺伝子を持った種♂に間違いないようです。
じょーじさん素晴らしい遺伝子をありがとうございます。



残る♂は、36頭になります。
「全頭30up、少しでも多くの35up」を目標に頑張って交換したいと思います。



2016年12月18日(日)
【3本目交換Part1!!!】

本日より3本目の交換をスタートさせました。

と言っても、暴れボトルや小さなボトル(10g台、20g前半)なので期待はしていませんでしたが、良い具合の幼虫も出てきました。



  
  【YG5番815540】 6/4(YPF)→9/18(S3)20.8g→12/18(S3)34.5g



2本目への交換時、あまりにも小さく「♀?」と思ったのですが、卵巣がなくチンチン線があったため成長不良な♂だと思っていたので掘り出してビックリ!デカい!!13.7gも体重が増えていました。こんな増え方は初めてです。

他にも、18.9g→29.4g、20.2g→29.6gと小さい幼虫は増え方が半端ないですね。

このパターンって大きく羽化するのかなぁ・・・・・・・・・。



あともう少しで目標の35upだったので、どうしても35up幼虫の顔を拝みたくなり、2本だけデカい幼虫の交換を強行しちゃいました。

すると、予想通り「出ちゃいました!!!」



      
  【YG5番815540-1708】 6/18(S8)→9/19(S3)33.9g→12/18(S3)37.5g



目標の35upを大きく超えて「やった!」とガッツポーズ。
この位の体重の幼虫が1ラインに複数以上出てくれると大変嬉しいのですがね。



気を良くして、本日最後のボトルを交換しました。2本目交換時最大幼虫34.8g幼虫です。
期待せずにはいられません。「38g位出るかなぁ~」なんて思いながら掘り進めると・・・・・・・・。

居食い状態の幼虫が見えました。今まで見たことのない大きさです。兎に角、頭がデカい。
興奮しながら計測してみると・・・・・・・・・・、


「やっちゃいました!!!」



  
  
【YG6番815505-1708】 7/3(S3)→9/25(S3)34.8g→12/18(S3)41.0g



まさか我が家のブリードルームから『大台』が出てくるとは夢にも思いませんでしたよ。

一度は出してみたいと思っていましたが、35upを少しでも多く出して、1ラインのアベレージを上げることが先決だろうと。そうすれば、何時か自然と出てくるんだろうなぁ~と考えていたところでした。


無事に羽化させるだけのスキルは持ち合わせていませんので、羽化までたどり着くのは無理でしょう。

手が震えるほど興奮して十分楽しませて貰いました。(笑)



2016年12月17日(土)
【3本目菌糸ボトル到着!!!】

本格的な冬の寒さになり、感染性胃腸炎やインフルエンザが流行ってきました。

既に、予防接種は受けましたが、この寒さに体がついていきませんね。
なかなか疲れがとれず体調も芳しくありません。
(まあ、体調の良い時がないんですが・・・・・爆)

今年もあと僅か。もうひと踏ん張りするしかないですね。



大事件が発生しました。


『冷やし虫家』がとうとう壊れてしまいました。06年製で故障、修理もなく丸10年以上活躍してくれました。
こんなにもった冷やし虫家は日本全国探しても珍しいんじゃないでしょうかね。

この冷やし虫家には、強制早期羽化♀ボトルを入れていました。気が付いてチェックしてみると室温が21℃。
27℃前後に設定していたため慌てましたね。


くわ友さんから予備用に以前頂いた『冷やし虫家DX』を取り出して、清掃して通電を確認、温度調整をしてやっと移し替えました。

ご存知のように、06年製はスチール製で重量が20kg以上あり、棚から降ろし移動させるだけでも大変な作業でした。
頂いたDXは、樹脂製で非常に軽く楽に持ち運べましたが、軽すぎて逆になんか不安になりましたね。

交換して4日目ですが、問題なく稼働してくれているので一安心ですね。




さて、本日無事に3本目の菌糸ボトルが到着しました。


    


到着時は、何時ものように廊下に山積み状態ですが、速攻で温室&カゴに移動させて廊下はスッキリです。

このままにしておくと、怖いおばさんがカミナリを落としますのでね・・・・・・・。(笑)


3本目への交換は、明日からスタートです。
とりあえず、暴れ始めた♂ボトルと投入時期の早いボトルからの交換になります。


他のブリーダーの皆さんも既に3本目への交換をスタートさせていますね。
【YG】も【久留米】も40upの記事を多く見かけます。昨今、35upは当たりになりましたからね。
と言うか、「35upしていないと話にならない」ですからね。


我が家では、一昔前の状態が続いていますので今シーズンこそはと意気込んでいますが・・・・・・。
暴れボトルが増えるたびに出るのはため息ばかりです。(涙)


    頑張れよ!幼虫たち!!



2016年12月11日(日)
【日帰り温泉に行ってきた!!!】

昨日は、山梨へ冬季シーズン一発目の出撃でした。

同行者は、「yymaverick」さん、「オオクワアトム」さん、初参戦の「ジャスタウェイ」さん、私の4人です。


2009年の初出撃から数えると『26回目』の出撃になります。
これだけ通っていても、本命GET率は3割。未だに、「ヘッポコハンター」です・・・・・・・。




          



いつもの場所に集合して1台の車で出発。
(yymaverickさんいつも運転ありがとう!!)
いつもの場所で朝食のそばを食べて、いつものICで降りる。
いつもの場所で食糧を入手。勿論、「もち米おにぎり」と「シャキシャキレタス」、「SNICKERS」は外せない。


こうしていつもと同じルーティーン。
ゲン担ぎ?、安心感?性格? どれも当てはまる。
でも、本命には出会えない。必ず出会えるのは「いつもの君」だけ・・・・・・・。



今回も「歩いた!」「歩いた!!」「歩いた!!!」
斜面を登り斜面を下り、また登って下りる。
でも、良材には巡り会えない。


やっと、良材に出会えた。でも・・・・・・・・、出てこない。
あの太くて粗いオーラ輝く食痕が・・・・・・・。



    



やっぱり居たね!(涙) 「いつもの君」が・・・・・・・・。





         



いつものお土産を買って帰路につきました。


次回の出撃は、新年早々になりますかね。



2016年12月3日(土)
【越冬体制完了!!!】

師走です。
今年も残すところあと1か月になりました。

毎年言っていますが、年々、1年経つのが早く感じられます。年を取った証拠ですね。



さて、10月に入り来季種親たちの越冬準備を始めましたが、12月になり気温も下がってきてエサ食いも激減してきたので本格的な越冬体制に移行しました。

といっても、加水してマットを足しただけですが・・・・・・・・。



           



2017年度シーズンの種親は、♂が8頭(YG・久留米)、♀が多数(YG・久留米)。
これに、強制早期羽化♀が加わります。


3か月間シッカリと寝てもらい、3月からの目覚め&ペアリング、産卵に活躍してもらいたいところです。



さてさて、2本目に交換してから2か月が過ぎましたが、一部の♂ボトルで「暴れ」傾向が見られるようになりました。
まだ、醜いほどの暴れ状態にはなっていませんが、時間の問題でしょうね。

品川NFで当選した菌糸(1400ボトル)が数本あったので、暴れ気味の♂ボトルを交換していますが、ものの見事にダイエットしていますね。(涙)


3本目の菌糸は、17日(土)に到着する予定です。

本格的な交換は、1月初めまでになりますのでこれ以上暴れるボトルが増えないことを願いたいのですが・・・・・・。



2016年11月23日(水)
【観測史上初!!!】

勤労感謝の日でしたが、寒いので何処も出かけず家でノンビリ三昧。


明日は、関東地方でも雪の予報が・・・・・・。

11月に降雪すれば、54年振りの出来事だとか。
更に、積雪すれば、観測史上初の出来事だとか・・・・・。

今冬は、寒くなるんでしょうか。雪が多いのでしょうかね。
お山に雪が降るのはスキー場にとって喜ばしいことですが、平地では交通機関がマヒして大変なことになるので積雪は勘弁してもらいたいところです。


今晩から一気に気温が下がるようですから、温室の防寒をしっかりしないと一気にキノコ発生となってしまいます。




さて、暴れが目立ってきた1♂ですが、暴れが止まらないため3本目に交換しました。

2本目に投入して2か月。相当のダイエットを覚悟して交換してみると・・・・・・・、
何と!増加しているではありませんか。ヤッタネ!嬉しい~!!
世間から見れば何てことのない体重ですが、Myギネス更新の35up!!
(35up丁度ですが・・・・・・汗)



    
  【YG6番815505-1702】 6/26(S3)→9/22(S3)33.3g→11/23(S3)35.0g



まさか35upが出てくるとは夢にも思いませんでしたよ。
これで12月中旬からの3本目の交換が楽しみになってきました。


35up幼虫の顔をたくさん拝みたいなぁ~。(笑)



2016年11月20日(日)
【安定しないなぁ~!!

寒かったり暑かったりと気温が安定しませんね。

今日は昼間の温度が20℃を超えました。
今週半ばには、一気に寒くなるようで最高気温が10℃を下回るようです。

寒いのも暑いのも苦手ですが、下がったり上がったりというのはもっと嫌ですね。
歳ですから・・・・・・・。体がついていきません。




     



さて、チョネさんの『プレ企画』が開催されます。
2011年から始まり、今年で6回目のプレ企画になります。

チョネさんのオオクワブリードに対する熱い思いに共感して、第1回「品川NFオフ会」から参加させていただいております。

今年のプレ企画商品も超豪華&超貴重なものばかり。

我が家でも2015年度久留米で思いのほか大きな個体が羽化。(世間よりは全然小さいですが・・・・・)
2017年度は、久留米メインで勝負をしたいと思っています。


全国のオオクワブリーダーの皆さん、チョネさんのブログ&HPをご覧いただきドシドシ応募しては如何でしょうか。




さてさて、我が家の状況ですが・・・・・・・・・。

2本目の菌糸ボトルは、ほとんど変化がありません。2♂暴れ傾向が見られ、1♂「蛹室」を作り始めたようです。
常温管理の我が家ですから、外気温に左右され上がったり下がったりとブレブレなので仕方ないですね。

強制早期羽化♀ボトル22頭は、7頭「蛹化」しました。
残りは「蛹室作成中」、「前蛹状態」、「バリバリ幼虫」の状況です。



    



もう少し順調に進んでほしいなぁ~。



2016年11月12日(土)
【愉しい語らい!!!】

12月の寒さが続いた今週でしたが、来週は11月本来の気温に戻るようです。
それでも確実に季節は流れ、秋から冬に向かっています。



今日は、品川NF以来久しぶりに
(といっても2か月も経っていませんが・・・・・・・・・)
クワ友さんたちとオフ会を開いて愉しんできました。

今回の参加者は、『SHIGE』さん、『ジャスタウェイ』さん、『yymaverick』さん、『オオクワアトム』さんの5人です。


場所は、丁度1年前にオフ会をした『美登利鮨梅丘本館』です。
1時間待ちは当たり前の超人気店なんですが、1時過ぎ到着して運よく10分で入店することができました。

超ラッキー!!
(去年は1時間以上待たされました・・・・・・)


             


3階の宴会場に通されました。
個室になっており、周りを気にせず思いっきりクワ談議に話を咲かせることができる好都合の席でしたよ。(笑)


生ビールやウーロン茶で乾杯をして、各々つまみを注文しました。

ここの卵がとても美味!!


    


入店して4時間以上、話し続けていましたね。(笑)



     



2本目の菌糸の状態(変化がないよ~!暴れたよ~!キノコが生えてきたよ~!劣化してきたよ~!等々)や
強制早期羽化の状況(管理温度は何度~!変化がないよ~!蛹化したよ~!等々)
3本目の菌糸注文(何処にするの~!もう注文したの~!菌種はどうする~!等々)
3本目の交換時期は?温度はどのくらい?冬期間は何時頃から?温度ショックの時期は?温度は?等々。


更に、話は続き・・・・・・、
今シーズンの採集スタートは、12月○日だよ。第2回は1月○日、第3回は3月○日で出撃するからね。
来夏の月例の良い時期は○○と○○だからね。予定空けといてね。等々、採集予定の話も出ました。


本当に話は尽きませんね。(笑)


「あの件なんだけど・・・・・・・・・・。」
「エッ!そんな事になっていたの・・・・・・・・・。」
「それって、もしかして・・・・・・・・。」
「やっぱり、そうだったの・・・・・・・・。」

といった具合いに、ここでは書けない内容なんかも飛び出しました。
(本当かよ・・・・・!)



    



最後の締めは、お決まりの『板さんおまかせにぎり』!!!
ボリュームがあり、味が抜群の寿司です。

今回もお腹が一杯になり、愉しい時間を過ごすことができました。


さあ、次回は、3本目の交換が終了した1月ですかね。デカいのを期待していますよ。皆さん!!!(笑)



2016年11月6日(日)
【仕込み状況は!!!】

『全日本大学駅伝』で青学が悲願の初優勝を飾りました。

『出雲駅伝』、『全日本大学駅伝』、『箱根駅伝』が3大大学駅伝と言われています。
これで青学は箱根でも優勝すれば三大駅伝制覇になります。
青学の黄金時代はまだまだ続きそうですね。

わが母校は・・・・・・・・・・。(涙)
2連覇ならず。やっとシード権を確保。箱根も難しそうですね。




   



さて、10月頭に仕込んだ♀たちですが、1か月が過ぎ少しずつ動きが出てきました。
27.5~28.5℃位で管理していますが、蛹室を作成する幼虫がチラホラ出てきたようです。
窓が開いていないボトルが多いので、そっと耳を当てて中の音を聞いて確認してみました。

既に、1頭は「蛹化」していたので、25~26℃位の簡易温室に移動させました。


順調に蛹室作成~蛹化して12月中もしくは1月までには無事に羽化してもらいたいですね。



2016年11月5日(土)
【冬バージョン仕様!!!】

今年も残すところあと2か月になりました。あっという間に1年が過ぎていきますね。

秋本番を迎え、朝晩の気温が一気に低くなってきましたが、ブリーダーの皆さんは体調を崩していないでしょうか。
私は、気温低下とともにシッカリと風邪をひきました。酷くならないように気を付けたいものです。


さて、先日購入した新PCですが、その後不具合もなく快適に?動いてくれています。
これで6年は大丈夫かな?このまま問題なく動いてもらいたいものです。


朝晩の気温が一気に低くなり、最低気温が10℃を下回る日も出てきました。
アナログ管理の温室内の温度も上がったり下がったりと日々の天気予報と睨めっこをしている状況です。


例年、11月前後に温室を「冬バージョン仕様」に変更していますが、本日模様替えをしました。
といっても、パネルヒーターを置くスペースを確保してヒーターを設置して、スタイロフォームで囲う程度のアバウトな変更なんですが・・・・・・・・・。



      
    
           
昨シーズン                                   今シーズン

2016年シーズンは、過去最大のブリード数の上♂ボトルが多く、強制早期羽化に20頭余りまわしても温室棚が足らない状況です。

画像では棚が空いているのですが、基本的に温室上半分3棚で収まるようにしています。

棚板を増やして6段で使用していますが、
1~3段目が幼虫ボトルスペース。
4段目がパネルヒータースペース。
5、6段目が3本目の菌糸ボトル置場&種親起こし&ペアリングスペース。
になります。

ところが、画像の通り、ブリード数&♂ボトルが多いため1~4段目まで使用しないとボトルが置けない状態です。
そのため、仕方なく5段目をパネルヒータースペースにしましたが、各段の温度状況がどのようになるかチェックが必要になってしまいました。


折角、1本目の交換が良い状況だったので、2本目の管理次第で12月~1月の交換での経過が大きく違ってくると思います。失敗できませんからね。



誰かさんのように、『わたし、失敗しないので!!』と言えるようになってみたい・・・・・・・・・。(笑)



2016年10月23日(日)
【やっと解放された!!!】

先週1週間は地獄の日々でした。

といっても、仕事ではなくパソコンの事でです。

事の発端は、遡ること8か月ほど前。
PCが重くなってきた上に送風口がかなり熱い。前のPCは煙が出て動かなくなりました。

2004年にWinXPのPCを購入して、2010年にWin7のPCを購入。
6年でダメになる?計算。そうなると2016年の今年じゃないですか。


慌てて、バックアップをとろうと悪戦苦闘。
何種類ものやり方を駆使していううちに、データが半分以上消えてしまう事態に。
その時もかなりの時間を費やして、どうにかデータを復活させることができましたが・・・・・・。

それから暫くは、どうにか使っていたのですが、10日程前から、

・「Cドライブの空きがほとんどなくなる」
・「Windows Updateができない」
・「セキュリティーソフトのUpdateができない」
・「シャットダウンできない」
・「セキュリティにエラーがでる」
・「Windowsが正規品でなくコピーである、認証されない」

等不具合がどんどん発生してしまいました。

PC音痴ですからいろいろ調べても解決せず。
メール、Web等問題なくできるのですが、心配でクワ関係のブログも見に行けず、ひたすらPCと格闘していました。


結局、昨日新しいPCを購入してきました。

今のPCは、Win10&64ビットなんですよね。現使用のPCはWin7&32ビット。
10なんか購入したらゼロから始めなければいけないのでそれは絶対に無理。

同じスペックのPCを探しました。
Win10のダウングレードモデルのWin7機を購入しました。
10も7の64ビットも選べましたが、当然、7の32ビットを選択。


これで今まで通りに快適にPCを使えるかと思いきや・・・・・・・・・。
大変でした。結局、2日間かかってやっと前の状況にすることができました。


たぶん・・・・・・・。



2016年10月16日(日)
【とうとう大台に!!!】

朝晩の気温が一気に下がり、体調を崩しやすい時期になってきましたね。

先週は、昼間でも20℃を下回る日があり、丁度泊まりの出張中だったため温度を見ることができず帰宅してみると大変なことになっていました。

最低温度が21℃台まで下がっていたので慌てて窓枠エアコンを止めて窓を閉め、温室の窓ガラスを嵌めこみました。
すると、今度は温度が上がり過ぎてしまい・・・・・・・・・・。(凹)

これから毎日、外気温と睨めっこしながら窓ガラスの開閉具合や窓枠エアコンON、OFFの調整をしなければいけませんね。(涙)

アナログ常温管理ですから仕方ないですが、このステージを上手く乗り切らないと体重増は望めませんね。




       



さて、ビークワ61号が発売されました。
『クワガタ飼育レコードコンテスト』ですね。


今シーズンもオオクワは飼育レコード(ギネス)を更新しました。

とうとう大台にのりました。どこまで大きくなるんでしょうか。
どんどん離されていき、全く見えなくなってしまいました。(涙)

先頭が見えないまま終わってしまうんでしょうか・・・・・・・・・・・。





     



2本目の交換が終了して、同時に♀の強制早期羽化をスタートさせています。
冷やし虫家(06年製)に、28℃前後の管理温度で22頭仕込みました。
すでに、暴れ始めた幼虫も居ますが、何頭無事に蛹化&羽化してくれることでしょうか。


22頭の内訳ですが、

①【YG1番】843552  3♀(16.0、16.5、16.8)
②【YG2番】843520  3♀(16.8、17.0、17.9)
③【YG3番】843505  3♀(16.5、16.8、17.3)
④【YG4番】837540  1♀(15.7)
⑤【YG5番】815540  4♀(15.2、17.5、19.0、19.6)
⑥【YG6番】815505  3♀(17.2、17.2、18.1)
⑦【YG7番】815535  1♀(16.4)
⑧【YG8番】810530  3♀(15.1、15.3、15.8)
⑨【YG9番】810515  1♀(16.2)


兄弟♂の体重ののりが良いラインから上手く早期羽化して、来シーズンの種親に使えるようにしたいですね。



2016年10月10日(月)
【秋の空気!!!】

連休中の雨を境に秋の気配。

朝晩の気温が一気に低くなってきました。
最高気温が20℃、最低気温が15℃を下回る日も近いですね。

そうなると、窓枠エアコン(冷房)はお役御免。日々の外気温と睨めっこしながらの常温管理に移行です。

2本目の交換が終了して現在の管理温度は24℃前後です。
チョット油断すると一気に温度が下がってしまいますね。これからの管理が本当に大変です。


朝晩の気温が低くなってきましたので、来季種親たちの越冬前準備をしてみました。
と言っても、♂だけ800ボトルからミニケースに移動させただけですが・・・・・・・・。



     



来シーズンは、隔年ブリードの【久留米】を行いますので、【YG】と半々でブリードする予定です。

【久留米】は、補強したsendo様♂833、自己ブリ♂846&845の3頭体制で4ライン60頭。
【YG】は、補強したkuwakobito様♂825、自己ブリ♂845&832の3頭体制で4ライン60頭。


【YG】は今シーズンで是非とも85upを達成したいですね。
そして、来シーズンは【久留米】で達成したいと目論んでいるところです。



2016年10月9日(日)
【2本目交換終了です!!!】

朝起きると、凄い雨音が・・・・・・・・。

お昼には止みましたが昨日より今日の方が凄かったです。
この雨を境に、気温が下がり秋本番になるようですね。

冷房しかないエアコンはお役御免の日が近づいて、常温管理の日々になります。
一気の気温低下により、キノコが発生したり、スイッチが入ったりしてしまうのでこれからの管理が大変です。




      


さて、今日も20頭を交換して、やっと2本目の交換が終了しました。
9/18~3週間掛りましたね。投入時期&1日の作業量がありますから仕方ないことです。



         
  【YG7番815535】 7/9(S3)→10/9(S3)  【YG7番815535】 7/9(S3)→10/9(S3)



142頭交換して、♂71頭、♀60頭、★11頭(7.7%)。

♂71頭中、30upは32頭(45%)で最大は34.8g。
♀60頭中、15upは46頭(77%)で最大は19.6g。

残念ながら、35upは出ませんでした。


今シーズンは、す~やん様♂843と自己ブリ866系100%♂815の2♂がメインラインになりました。
が、2本目交換では明暗が分かれました。

<♂843-3♀ライン>
20♂中、30upは3頭(15%)で最大30.3g。24♀中、15upは22頭(92%)で最大17.9g。

<♂815-3♀ライン>
26♂中、30upは16頭(62%)で最大34.8g。20♀中、15upは16頭(80%)で最大19.6g。

※<♂810-♀530ライン>
14♂中、30upは9頭(64%)で最大32.9g。7♀中、15upは3頭(43%)で最大15.8g。


まだ、1回目の交換ですからね。2本目の爆発的な伸びに期待して、3カ月しっかりと管理したいものです。


それから、♀の強制早期羽化は、22頭仕込みました。冷やし虫家で28℃前後の管理です。

「そんなに仕込んでどうするの?」という声が聞こえてきそうですが、菌糸ボトル代節約のためです。(笑)



2016年10月8日(土)
【2本目交換Part7!!!】

今日から3連休です。
運動会が行われるところも多いようですが、生憎の天候で残念ですね。


さて、2本目交換も残すところ20本になりました。
9/18(日)から土日休日を全て交換に費やしてきましたが、この連休で終了できそうです。


今日も24頭(♂8、♀15、★1)を交換しましたが、なかなか大きな幼虫は出てきませんな。
122頭中、♂64頭、♀49頭、★9頭で今シーズンは♂の割合が多いようです。

♂64頭中、30upは28頭(44%)。♀49頭中、15upは37頭(76%)。

♂30upが44%という割合は、世間から見れば相手にされない数字ですが、過去1番の途中経過になりました。
2本目をしっかりと管理して35up幼虫を少しでも多く出し、今シーズンこそは目標の85upを達成したいです。

♀15upが76%というのも相手にされない数字ですが、19upが2頭も出たのは正直ビックリです。
最終的に20頭程の幼虫を強制早期羽化させる予定です。既に、28℃前後のスペースに移動させました。
上手くスイッチが入ってくれると良いのですが・・・・・・・・。



  
  【能勢2番870530】 7/3(S8)→10/8(S3)



最終的に、♂34.8g、♀19.6gが1本目の最大になりそうですね。ウ~ン・・・・・・・・・・。



2016年10月2日(日)
【2本目交換Part6!!!】

2本目の交換も終盤に入ってきました。

今日の交換を含めると「98頭」の交換が終了しました。残りは「44頭」。
内訳は、♂が56頭、♀が34頭、★が8頭です。★率は1割弱。想定内ですね。

56♂中30upは24頭(43%)。34♀中15upは24頭(71%)。最大は、♂34.8g、♀19.6gと変わりません。



今日は、17頭の交換(♂7、♀8、★2)でしたが、画像をUPできるような幼虫は出てきませんでした。
途中経過が芳しくないラインの交換が多く、今までで1番悪い結果になりました。(涙)



         
  
【能勢3番870532】 6/28(S8)→10/1(S3)  【能勢1番870550】 6/28(S8)→10/1(S3)



画像がないのもさみしいので昨日交換してUPしていなかった【能勢産】を載せてみました。

クワ友の「SHIGE」さんから里子でお譲りいただいた大変貴重な幼虫たちになります。
種♂はshima様『準ギネス890同腹』の♂870になります。
2、3番は、shima様YG530と532を掛け、1番は、SG550を掛け合わせたラインです。


全部で11頭とばしてもらい、6頭交換しましたが全て♂。他のクワ友さんの処でも♂の比率が高いようです。
また、個体差が大きいということで我が家でも27.9~32.5という感じになりました。

残り5頭ですが、もっと大きい幼虫が見たいですね。



2本目の交換も今週末の三連休で終了する予定です。
が、未だに「種親血統背景図」はおろか「幼虫データ管理表」すら作製していません。


年々、やるべきことをやるスピードが落ちてきています。歳はとりたくないですね。



2016年10月1日(土)
【2本目交換Part5!!!】

「品川NF」から1週間が経ちました。

楽しい時間はあっという間に過ぎ去り、現実に引き戻され苦しい1週間がやっと終わりました。


朝晩は涼しくなり秋の気配が感じられるようになりましたが、また台風がやってくるようです。
上陸した台風の爪痕がまだ残っているというのに、今年はいつまで台風が発生するのでしょうか。



さて、2本目への交換も中盤にさしかかりました。今日までの交換数が「81頭」。残りは「61頭」になりました。
今日は気合を入れて「21頭」の交換。内訳は【YG】16頭(♂1、♀11、★4)、【SG】5頭(♂5)。

♀の交換数が増えてきました。


他のブリーダーの方々のように大きな幼虫は出てきませんが、それでも♂に引き続きMyギネスを更新しました。



         
  【YG5番815540】 6/18(S3)→10/1(S3)  【YG5番815540】 6/18(S3)→10/1(S3)



種♂♀共に自己ブリ個体を使用してのラインからなので嬉しいですね。
♂は10頭で30upは6頭で最大33.9g、♀も10頭で15upは8頭で最大19.6g。

我が家では過去にない素晴らしいラインになっています。
まだ1本目の途中経過ですが期待したいラインになりました。



2016年9月25日(日)
【NIGHT FOREST オオク輪in品川・2016!!!】



                 

行って参りました。

そうです!『広げようオオクワの輪』に!!

3年連続の参加になります。参加者は、総勢40名余り。
北は東北の岩手から南は九州の熊本まで全国の熱きオオクワブリーダーが一堂に会して盛り上がりました。


         


今回もチョネさんを始め、幹事の方々にはこの場を借りて厚く御礼申し上げます。
準備から趣向を凝らした数々の企画まで本当にありがとうございました。

そして、yama_rayさん、今回もネームプレート&パンフレットの製作ありがとうございました。
ネームプレートに印刷されたオオクワのお話し、思い入れを感じずにはいられませんでした。


「種親診断」!見事、的中して心の中で「ガッツポーズ」!!
『そんなの当たり前でしょう。』って、誰かに囁かれたようなないような・・・・・・。


スペシャルゲストの若菜ちゃん、ちゃんじゃないか?
ビークワ表紙時の雰囲気とずいぶん変わったなぁ~・・・・・・・。



初参加の方、昨年、一昨年お会いした方等、今年もたくさんの方々とお話しでき楽しい時間を過ごすことができました。
でも、なかなかトップブリーダーの方とは、敷居が高すぎてお話しができませんでしたね。(涙)

そんな中、九州久留米党の「くまもん」さんが、私なんぞにお声を掛けて下さり大変感激しました。色々お話し下さりありがとうございました。

昨晩は、一気に久留米に傾いた自分が居ました。


また、2次会では、前に座られたレルさんとたくさんお話しができ、あっという間にお開きの時間になってしまいました。
レルさんとは年齢も近く、とても親近感が湧きました。ありがとうございました。



     


恒例の抽選会。今回はジャンケン大会でした。

昨年に引き続き、当っちゃいましたよ。
「菌糸ブロック券」です。3本目の交換時に使わせていただきます。


さあ、これで年末までは乗り切れそうです。(笑)




さて、今日は二日酔いの重い身体に鞭打って「2本目交換Part4!!!」。

たった6本だけの情けない交換でしたが・・・・・・・・・・。



         
  【YG6番815505】 7/03(S3)→9/25(S3)  【YG6番815505】 7/03(S3)→9/25(S3)



あともう少しでした。惜しい!残念!!
でも、♂幼虫体重Myギネス更新です。

頑張れ!35up!!



2016年9月24日(土)
【2本目交換Part3!!!】

いよいよ「品川NF」の日がやってきました。

あいにくの雨で遠方からお越しの方々は大変だと思いますが、熱い時間を共に過ごしたいです。


ということで、午前中の時間を使ってチョットだけ交換をしました。
本日は、9頭(5♂、3♀、1★)。これで通算、54頭(37♂、14♀、★2、SG1♂)

なかなか、トップブリーダーの方々のように大きな幼虫は出てきませんね。


  ~20   1頭
  ~25   4頭
  ~30  13頭
  30~   3頭
  31~   3頭
  32~  11頭
  33~   2頭
  34~   0頭
  35~   0頭


37♂中30upが19頭。これでも、過去1番の途中経過なんですよね。



         
  
【YG6番815505】 7/03(S3)→9/24(S3)  【YG5番815540】 6/18(S3)→9/24(S3)


         
  【YG8番810530】 6/18(S8)→9/24(S3)  【YG8番810530】 6/18(S8)→9/24(S3)



さて、飲み過ぎないようにして、たくさんの人と熱い話をしてきたいと思います。

若菜ちゃんとの2ショットも忘れないようにしないとね。(笑)



2016年9月22日(木)
【2本目交換Part2!!!】

ここ数日の寒さが身体に堪える中年オヤジです。
急な温度変化に身体がついていきません。

週末には、品川NFに参加しますので体調だけは崩したくないですね。



さて、今日も2本目への交換に励みました。(笑)
今日は、17頭の交換。これでトータル「45頭」になりました。

まだ、1/3ですが、種♂ラインによって明暗が分かれそうな感じです。

昨年の品川NFで「す~やん」様からお譲りいただいた♂843(3ライン)は・・・・・・。
7♂交換して、最小20.2g、最大30.2g。30up1頭。

それに引き換え、自己ブリ♂815(3ライン)は・・・・・・・・。
12♂交換して、最小18.9g、最大33.9g。30up7頭。

補強「hinamax」様♂810×「sendo」様♀530(1ライン)は・・・・・・・・。
12♂交換して、最小23.2g、最大32.9g、30up7頭。



         
  【YG5番815540】 6/18(S8)→9/22(S3)  【YG5番815540】 6/18(S3)→9/22(S3)


         
  【YG6番815505】 6/26(S3)→9/22(S3)  【YG6番815505】 6/28(S3)→9/22(S3)


                
  【YG8番810530】 6/18(S8)→9/22(S3)  【YG8番810530】 6/18(S8)→9/22(S3)  【YG8番810530】 6/12(S8)→9/22(S3)



♂31頭交換して30upが15頭と今までで1番良い途中経過を継続しています。
まだ序盤ですから、更に良い経過を継続して初の35upを拝みたいものですね。



2016年9月19日(月)
【2本目交換スタート!!!】

台風16号が鹿児島県に上陸しそうです。

これで日本列島に上陸した台風は何個目でしょうか。それだけ今年は多いということですね。
早目の準備や避難をして甚大な被害が出ないことを祈るばかりです。



さて、昨日から2本目への交換を開始しました。

今シーズンは、里子も含めると過去最大の142頭。用意したボトルは130本。
1割は★になると思い少なめに注文しました。

昨日、今日で28頭(★1)交換しました。
結果は、凄く小さいのからチョット大きいのまでかなり差ができてしまいましたね。

♂19頭:18.9g~33.9g(30up7頭)、♀8頭:13.9g~17.5g(15up5頭)


トップブリーダーの方々の交換経過を拝見すると35up、40up画像縛りが当たり前。
我が家ではとても無理なので例年通りに画像をUPしたいと思っています。



         
  
【YG5番815540】 6/18(S8)→9/19(S3)  【YG5番815540】 6/18(S3)→9/19(S3)


                
  【YG8番810530】 6/18(S8)→9/19(S3)  【YG8番810530】 6/18(S8)→9/19(S3)  【YG8番810530】 6/18(S8)→9/19(S3)


これでも、今までで1番良い途中経過です。
なかなか35upが出てきませんが、まだまだ序盤ですのでこれからの交換に期待したいです。



2016年9月17日(土)
【日本列島縦断の恐れ!!!】

非常に強い台風16号が九州に近づいています。
進路予測では、日本列島を縦断する恐れが・・・・・・・。

今年は、台風の当たり年!本当に次から次と台風が発生しています。
台風から変わった低気圧や秋雨前線も重なって各地で非常に激しい大雨や氾濫、土砂災害の注意が。

関東には、22日に最も近づく予報が出ていますが、縦断するかもしれませんね。
甚大な被害が出ないように早目の準備や避難が必要です。

来週末には、品川NFの開催が予定されていますが、台風は通り過ぎた後になりそうなので良かったです。



さて、2本目の菌糸ボトルが到着しました。


    


『S3』800&1400になります。
1本目もそうでしたが、今回の2本目も良い感じのボトルのようです。

1本目の菌糸は、劣化することもなく青カビが出ることもなく良い状態のまま3カ月前後を迎えています。
2本目の菌糸も菌の回りも問題なく、匂いも良い感じです。昨シーズンの菌糸は、変な臭いがしていました。




  


我が家のブリードルームは、専用ではないためスペースが限られています。
温室を1台使用しています。年間120頭前後のブリード数ですがそれでも足りません。
結局、冷やし虫家1台、簡易温室2台、アルミパイプラック2台、他のラックやカゴ等を駆使して
どうにかやりくりをしている状態です。

窓枠エアコンは冷房のみ、イオン発生器4台、サーキュレーター1台、除湿機1台など工夫をしていますが、春先や秋口の温度管理がなかなか思い通りにいきませんね。

画像の通り、新しい菌糸ボトルが到着すると単純に数が倍になりますから、毎回管理スペースを確保するのに四苦八苦しています。


さあ、明日から2本目への交換がスタートします。

デカイの出るかなぁ~・・・・・・・・!



2016年9月11日(日)
【来季に向けて!!!】

8月末から立て続けに台風が日本列島に上陸し、各地で甚大な被害が出てしまいました。

亡くなられた方々にはご冥福をお祈りするとともに、未だに通常の日常生活に戻れない方々には少しでも早い復興を願っています。

今年の天候は、例年に比べておかしいですね。
まだまだ、台風が発生し上陸する可能性が高いですが、これ以上の災害被害がないことを祈るばかりです。



さて、来季に向けて多くのブリーダーの方々は、既に補強を済まされていることと思います。
我が家でも僅かなお小遣いの中で、ほんの少しだけ来季の種親を補強しました。


   

『ookuwa brave』のkuwakobito様から【能勢YG】♂825になります。
同腹で855、850が出ています。種親は、♂850(Gull様1319)×♀535(Gull様1304)でそれぞれ同腹で87upが出ている素晴らしい血統背景になります。

kuwakobito様、この度は貴重な個体をお譲りいただきありがとうございました。



  

『The sendo's secret』のsendo様から【久留米】♂833×♀540、535になります。
♂833、♀540の種親は、♂846(クマモン様12年1番)×♀535(sendo様13年1番863同腹)で同腹で858が出ています。
♀535の種親は、♂825(クワガエル様13年1番864同腹)×♀525(ガッタ様㊤ライン同腹857)で同腹で865が出ている素晴らしい血統背景になります。

3年連続でお譲りいただいており、今回も貴重な個体をありがとうございました。



いよいよ今週末には、2本目の菌糸ボトルが到着します。
既に、2本目への交換をされているブリーダーの皆さまからの交換報告がブログ等でUPされていますね。
皆様のように、良い交換結果を願っていますが・・・・・・・・・・。


ワクワク、ドキドキの瞬間まであと少しの辛抱ですね。



2016年8月27日(土)
【品川NF締め切り間近!!!】

気がついたら8月が終わろうとしていました。1カ月以上更新をサボっていました。

振りかえると、今夏は梅雨明けが7月末と遅くなりやっと暑くなったかと思うとゲリラ豪雨があったりと天候が安定しませんでした。「熱帯夜」や「猛暑日」という言葉を連日聞くこともなかったように記憶しています。

それでも、熱中症にならないようにエアコンをガンガンにかけていましたが・・・・・・・。(爆)


さて、今夏の最大イベントは、何と言っても
『オリンピック』でしたね。
過去最多のメダル数を獲得して日本人の活躍は凄かったですね。感動と希望、勇気を与えてくれました。
オリンピック三昧の毎日で寝不足になり朝起きるのが辛かったです。


そのオリンピックの開催と同時に毎年恒例の【東北遠征】に出掛けました。

今年は、yymaverickさんオオクワアトムさんの3人で出撃してきました。
詳しい採集状況は、お二人のブログを読んでください。

今回は、何としても♂をGETすること。そして、3度目の正直で「灯火採集」で本命をGETすることでした。



             


3年連続でお世話になったお宿での夕食です。1年に1回しか味わうことが出来ませんが本当に美味です。


この3日間、大変に良い天候に恵まれ、雨が一滴も降らず「猛暑」。神奈川県より暑いのにはビックリしました。

しかし、ここに落とし穴が待っていました。最高の条件なのに、虫の飛びがあまりにも悪い。夜になっても温度が下がらず「熱帯夜」のよう。寒過ぎるとダメなのは解っていましたが、暑過ぎてもダメだとは気がつきませんでした。(爆)


                     


それでも、3度目の正直で「灯火採集」で本命をGETすることができました。
クワ友のyymaverickさんのライトめがけて飛んできてくれました。おまけに、オニクワまでが・・・・・・・・。


             


来年こそは、私のライトに飛んでくることを願って・・・・・・・・・。今夏も思いで深い遠征になりました。
yymaverickさん、オオクワアトムさんお世話になりありがとうございました。




さて、話は変わりますが、9月と言えば・・・・・・・。そうです。オフ会です。



【NIGHT FOREST オオク輪in品川・2016】 


  



申し込み締め切りまであと4日になりました。
参加者数が30名チョットということでまだ参加表明をされていない方はお早めに申し込みして下さい。
絶対に有意義な時間を過ごすことができます。

今回は、何とあの「山下若菜」ちゃんがスペシャルゲストで参加します。2ショット撮り放題・・・・・・・
かも。



2016年7月17日(日)
【2015年シーズン掘り出し終了!!!】


先週、やっと2016年シーズンの幼虫の1本目の投入が終了しました。


そして、2015年シーズンの羽化個体の掘り出しも終了しました。
まだ、3頭幼虫していますが・・・・・・・・。(爆)


羽化結果は、今回も目標の85upは、あと1歩のところで達成できませんでした。

昨シーズンは、菌糸に泣かされたという方が非常に多かったようですが
菌糸の状態が悪くても大きくなる幼虫は大きくなるんですよね。
幼虫のレベルが全然違います。


それでも、レベルの低い話ですが、自己ギネスは更新できました。
【YG】で「845」、【久留米】で「846」でした。

特に、【久留米】は種親が良かったんだと思いますね。
2ラインのブリード(9♂10♀)でしたが、全頭80up、50upしてきました。


    
    【久留米2番-1604】♂10×♀530 最終体重:32.7g 84.6 5.5 28.0



種親選びや掛け合わせが1番大きいのかなと感じております。
自己ブリだけでチマチマやっていてもそこそこの結果しか出ませんね。
補強を積極的にやっていかないと・・・・・・・・・。



と言うことで、来季に向けて補強をしました。


   
 【2015年7番 ♂865同腹 ♀53.5mm】


クワ友の『オオクワアトム』さんから最大羽化サイズ「865」の同腹兄弟♀を無理を言って
お譲り頂きました。アトムさん本当にありがとうございました。



今後も、頑張って補強して目標達成といきたいところです。



2016年7月16日(土)
【今年も参加します!!!】


今年もこの季節がやってきましたね。そうです。


【NIGHT FOREST オオク輪in品川・2016】 


             



今年で3回目の開催になります。
9月24日(土)18:30~品川「TPKガーデンシティ」で行われます。

3年連続での参加になりますが、全国各地のブリーダーの方々と色々なお話しが出来て
大変有意義で貴重な経験をさせていただいております。

久留米メインの方、川西メインの方、YGメインの方、採集メインの方等分け隔てることなく
「オオクワが好き」と言うただそれだけで大盛り上がりのオフ会になります。

幹事のチョネさんのブログ&HPから「参加表明」出来ますので参加されたことのない方は
是非とも参加されることを強くお勧めします。


今回のスペシャルゲストは、誰が来るんでしょうね・・・・・・・・・。

今年は、2ショット写真をGETするぞ!!!



2016年7月9日(土)
【1本目の投入終了!!!】


   


『ビークワ』60号が発売されました。

今号は、「日本のオオクワガタ大特集」。13年前の8号以来の特集になりますね。
創刊号の発売が2001年12月。

私がオオクワブリードを始めたのが2002年夏ですから、ほぼ同時期になります。
あれから15年も良く続いたと思います。

えっ!「ビークワ」じゃないですよ。私のブリードのことですからね。
あと、何年続けられるんでしょうか・・・・・・・・。



さて、2016年度シーズンの幼虫たちの1本目のボトル投入がやっと終了しました。
自己ブリ幼虫「131頭」、里子幼虫「11頭」の合計「142頭」になります。
今までで最大数のブリードになります。


2本目の菌糸ボトルも無事に予約注文できました。
9月中旬到着ですが、何頭無事に交換を迎えることができるでしょうか。
そして、30up、35up幼虫を拝むことができるか。

よしくわさんプロディース菌糸『YPF』の結果はどうなるでしょうか。


3カ月後が楽しみですね。



2015年度シーズンの幼虫たちは、掘り出しが残り数本となりました。
蛹化前★、蛹化後★、羽化後★が今年も若干出てしまいました。
残念な事ですが、仕方ないですね。

羽化個体の掘り出しも明日で終了になります。



2016年7月4日(月)
【梅雨明けじゃないの!!!】

全国各地で猛暑日が続いています。

先週、例年よりかなり早く「ニイニイゼミ」が鳴き始めたと思ったら、今日は「ミンミンゼミ」が鳴いていました。
昨晩は「熱帯夜」だったし、この暑さは「夏本番」の暑さです。

『まだ、梅雨明けじゃないんですか・・・・・・・・。』 早く、梅雨明けしてもらいたいですね。


さて、滞っているクワ作業ですが、1本目への投入が残り「20頭」、羽化個体の掘り出しが「♂20頭」程になってきました。遅くても今週末までには全ての作業を終わらせないと今後のスケジュールに支障がでてしまいます。

って言うか、既にでています。(爆)



2015年度シーズンは、♂の掘り出しが20頭程残っていますが、85up達成は今回もダメですね。
世の中は、85upは当たり前、87、88、89の時代だというのに・・・・・・・・。
何時になったら目標を達成できるんでしょうかね。


遅々とした歩みで嫌になってしまいますが、僅かながらMyギネス更新できました。




   
     【久留米1番-1606】♂823×♀540 最終体重:31.0g 84.5 5.8 28.9




   
    
【15YG1番-1605】♂810×♀515 最終体重:33.0g 84.5 5.8 29.2



2016年6月28日(火)
【毎晩、僅かだけど・・・!!!】

ジメジメした日が毎日のように続いていますが、早く梅雨が明けて欲しいものです。


さて、2015年度の羽化が少し遅れたため、掘り出しも遅れ、更に1本目の菌糸ボトル投入も遅れて、クワスケジュールがどんどん後ろにズレてしまっています。

なかなか、ブリーダーに合わせるのは難しい。生き物相手ですから仕方ないのですがね・・・・・・・。


基本的に平日は、クワ弄りはしないのですが、帰宅後、少しの時間を使ってやっています。
と言っても、数頭の幼虫を菌糸ボトルに投入しているだけなんですが・・・・・・。

90本投入して残り50本までになりました。遅くても、7月頭までには終わらせたいところです。


さて、先日、2016年度のブリードラインが決定してライン紹介したばかりですが、1ライン増やしました。
折角、頑張って採れた幼虫たちですからブリードしないというのも勿体ないかなと思った次第です。

総ブリード数は変えませんので、1ラインのブリード数で調整しました。



        < 2016~17年ブリードライン 最終版 >

NO 管理血統名  種    親  産卵数  ブリード数 
  自己ブリライン <16YG1~9番血統>    
16YG1番 ♂843(す~やん様)×♀552(14年9番) 20頭  19頭 
16YG2番  ♂843(す~やん様)×♀520(15年11番早期) 15頭  15頭 
16YG3番  ♂843(す~やん様)×♀505(14年9番) 14頭  14頭 
16YG4番  ♂837(14年7番)×♀540(14年9番) 2頭  2頭 
16YG5番  ♂815(14年9番)×♀540(14年5番) 22頭  22頭 
16YG6番  ♂815(14年9番)×♀505(15年2番早期) 26頭  21頭 
16YG7番  ♂815(14年9番)×♀535(14年8番)  11頭  7頭 
16YG8番  ♂810(hinamax様)×♀530(sendo様) 23頭 23頭 
16YG9番  ♂810(sendo様)×♀515(15年7番早期) 18頭  8頭 
  里子ライン <SHIGE様より里子 16年能勢産>                
16能勢1番  ♂870(準ギネス890同腹)×♀550(SG884同腹)    5頭
16能勢2番  ♂870(準ギネス890同腹)×♀530(YG876同腹)    3頭
16能勢3番  ♂870(準ギネス890同腹)×♀532(YG876同腹)    3頭







2016年6月26日(日)
【夏バージョン仕様!!!】

昨晩は、7時間もクワ談義に花を咲かせてしまいました。

今朝は、当然朝寝坊。(爆)
成虫のゼリー&マット交換、産卵セットの割り出し、羽化個体の掘り出し、1本目菌糸ボトルへの幼虫投入、ボトル&ケースの洗浄などなどやることがいっぱいあるのに・・・・・・・。


1本目の菌糸ボトルを山積みにしていましたが、流石にマズイと思い温室を夏バージョン仕様に変更しました。

と言っても、パネルヒーターを取り除き清掃をしただけですが、ダニ&死骸がてんこ盛りでしたよ。気持ち悪いけど仕方ないですね。

定期的に清掃しないとね。「持ち込まない。増やさない。」なんでしょうが、現実はなかなか上手くいきません。


さて、昨晩のオフ会で超優良血統の幼虫をクワ友さんからいただきました。


  


『shima』さんの【SG】血統&能勢産幼虫です。とんでもない幼虫たちです。

準ギネス890同腹♂870×準ギネス890同一血統884同腹♀550からの幼虫です。
更に、♂870×YG876同腹♀530&♀532の2ラインからの幼虫も一緒にいただきました。

デカくなって当たり前の超優良血統幼虫です。
でもね、ヘッポコブリーダーですからね・・・・・・。血統の力だけが頼りです。(爆)


貴重な幼虫を分けてくださった『SHIGE』さん、本当にありがとうございました。
デッカイ個体を羽化させて里帰りさせますからね。



まだ、1本目の菌糸ボトル投入は全頭終わっていませんが、2016年度のブリードラインが決定しました。

今季は、例年と変えて、欠番ラインやブリードしないラインはそのままにしないで詰めて欠番を作らないで臨みたいと思っています。

自己ブリライン幼虫「131頭」、里子ライン幼虫「11頭」の合計「142頭」の布陣になります。今までで1番多いブリード数になるので心配です。




            < 2016~17年ブリードライン >

NO 管理血統名  種    親  産卵数  ブリード数 
16能勢YG1番 ♂843(す~やん様)×♀552(14年9番) 20頭  19頭 
16能勢YG2番  ♂843(す~やん様)×♀520(15年11番早期) 15頭  15頭 
16能勢YG3番  ♂843(す~やん様)×♀505(14年9番) 14頭  14頭 
16能勢YG4番  ♂837(14年7番)×♀540(14年9番) 2頭  2頭 
16能勢YG5番  ♂815(14年9番)×♀540(14年5番) 22頭  22頭 
16能勢YG6番  ♂815(14年9番)×♀505(15年2番早期) 26頭  21頭 
16能勢YG7番  ♂810(hinamax様)×♀530(sendo様) 23頭 23頭 
16能勢YG8番  ♂810(sendo様)×♀515(15年7番早期) 18頭  15頭 
里子ライン <SHIGE様より里子 16年能勢産>                
16能勢1番  ♂870(準ギネス890同腹)×♀550(SG884同腹)    5頭
16能勢2番  ♂870(準ギネス890同腹)×♀530(YG876同腹)    3頭
16能勢3番  ♂870(準ギネス890同腹)×♀532(YG876同腹)    3頭




2016年6月25日(土)
【オフ会開催!!!】

今日は、私の地元でオフ会を行いました。

日頃から、仲良くさせていただいているクワ友の「yymaverick」さん、「オオクワアトム」さん、「SHIGE」さんの4人です。


18時からお店を予約していましたが、皆さん気合が入っていて結局、16時過ぎに集まりファーストフード店でコーヒーを飲みながら0次会がスタート。


話の中心は、2015年度幼虫の羽化状況と2016年度の幼虫割り出し状況です。


あっという間に時間は過ぎ、今日のメインのお店「塚田農場」へ移動。これで、何回目かな??



2015年度羽化は、アトムさんが複数頭の85upを達成して最大「86.5mm」を羽化させました。
アトムさん、「やったね!おめでとうございます。」

そして、SHIGEさんも複数頭の85upを達成。
SHIGEさん、「やったね!おめでとうございます。」

更に、yymaverickさんが・・・・・・、まだ羽化待ちです。既に、昨季に【久留米】で85upを3頭も羽化させています。

最後に、私ですが・・・・・・・・。今の処、【久留米】で84.5mmが最大。(涙)
85upは、来季に持ち越しですかね・・・・・・。



   



2016年度幼虫は、4人共に思うように採れたり採れなかったりと様々な状況でした。
なかなか思った通りの幼虫採りにはならないのがまた面白いところなんですが・・・・・。


さあ~、今日のスペシャルタイムがやってきました。それは、「幼虫交換&補強」。


アトムさんからは、超優良種親からの【YG】&【久留米】幼虫が菌糸プリカと共に凄い頭数・・・・・・。
SHIGEさんからも超優良種親からの【SG】系幼虫が3ラインも・・・・・・・。

yymaverickさんと私は、手ぶらで参加。勿論、たくさん補強させていただきました。(爆)

アトムさん、SHIGEさん大変貴重な幼虫の数々本当にありがとうございました。
是非とも大きな個体を羽化させて里帰りさせたいと思っています。



             



最後は、恒例の絵皿で終了です。
どのお店のおね~ちゃんもクワガタの絵が上手ですね。



補強幼虫の紹介は、明日にしますね。



2016年6月23日(木)
【割り出し終了!!!】

2016年度の割り出しが本日終了しました。

基本的に、クワ弄りは休日の土日に行い、普段の日は仕事で疲れてしまってやらないでいます。
が、早く今シーズンの幼虫数を確定したかったので、帰宅後、1セットずつ割り出しを行い本日終了しました。

結果から言うと、12ライン中、3ラインで幼虫が採れませんでしたが、残り9ラインから予定幼虫数を上回る幼虫をGETすることができました。

当初は、期待の1番♂、2番♂が不調で全然幼虫が採れない感じでしたが、1番♂に種があるのが確認でき幼虫も少ないながら順調に採れました。


2016年度シーズンの自己ブリ幼虫はMax『130頭』になりますが、『150頭』採れました。

幼虫数を調整しなければいけなくなり、1ラインのブリードを止めることにしましたが、それでもまだオーバーしている状況です。既に、全頭を菌糸ボトルに投入してしまったラインもあるので減らすラインは自ずと決まってしまいます。(爆)


クワ友さんに里子のお願いをしていましたが、大丈夫な状況です。クワ友の皆さん申し訳ありませんでした。


         <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  12頭(12)
    5/23~5/29  6/18  5頭(4)★1
        5/30~6/6  6/21  3頭(3) 
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11  種♀★× 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/16~6/5  6/18  15頭(15)
4 【16YG4番】 OUT  ♂843×♀505  5/8~5/14  5/22~6/12  6/22  14頭(14) 
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  6/11  空砲、無精卵×
6 【16YG6番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11  2頭(2)
7 【16YG7番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/22  6/5  空砲、無精卵×
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/28  22頭(22)
9 【16YG9番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/16~6/5  6/18  25頭(21) 
10 【16YG10番】 OUT  ♂815×♀535  5/8~5/14  5/22~6/12  6/23  11頭(0) 
11 【16YG11番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  23頭(23)
12 【16YG12番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11  18頭(15)




せっせと1本目の菌糸ボトルへ投入して、2015年度幼虫羽化個体の掘り出しを進めていかないといけませんね。

ブリードスケジュールが押せ押せになってしまっています。



2016年6月18日(土)
【割り出し状況!第3陣!!】

梅雨ですが、雨量が少なく取水制限が出されてしまいましたね。

昨日今日と梅雨の中休みで全国各地で「真夏日」になっています。
クワの居る部屋も温度がかなり上がってきたのでエアコンを稼働させています。

実は、この部屋は壁掛けエアコンが付きません。
どうも施工時のミス?で配管角度が山なりになっていて逆流してくる恐れがあり付けることができないんです。

入居当初は、エアコンをつける予定がなかったので解りませんでした。
数年後にいざ取り付けようとした際にエアコン業者の方に教えていただいた訳です。
しかし、修理するには大掛かりになるので、仕方なく「窓枠エアコン」を取り付けている次第です。

ご存知のように、窓枠エアコンは窓を開けた状態で使用するので梅雨(降雨時)の時期は
どうしても湿度が上がり過ぎて連続稼働が難しい状況があります。

蛹化・羽化の時期と1本目の菌糸ボトル投入時期の今が1番困りますね。



   



さて、2016年度幼虫ですが、第3陣の産卵セットを割り出しました。

第1陣&第2陣合わせて、8ライン中3ラインで幼虫が採れず、残り5ラインから「77頭」しか採れない状況でした。
第3陣は、3ライン(1ラインは2セット目)。結果は、画像の通り「45頭」採れました。

空砲ばかりの♂843ライン-1番からは、2セット目&1週間セットで5頭も採れました。ラッキー!!
これで1セット目「12頭」と合わせて「17頭」になりました。


これで合計「122頭」になりました。残りボトル数は14本。残り産卵セットは3セットです。予定数は十分に超えると思います。クワ友さんに里子をお願いしていましたが・・・・・・・・。大丈夫かな???。



         <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令12頭
    5/23~5/29  6/18  初令5頭
        5/30~6/6  6/25   
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11  種♀★× 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/16~6/5  6/18  初令15頭
4 【16YG4番】 OUT  ♂843×♀505  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25  幼虫確認 
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  6/11  空砲、無精卵×
    5/14~5/21 5/30~6/12  6/25 
6 【16YG6番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11  初令2頭
7 【16YG7番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/22  6/5  空砲、無精卵×
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/28  初令22頭
9 【16YG9番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/16~6/5  6/18  初令25頭 
10 【16YG10番】 OUT  ♂815×♀535  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25  幼虫確認 
11 【16YG11番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令23頭
12 【16YG12番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11  初令18頭




2016年6月11日(土)
【菌糸ボトル到着!!!】

梅雨入りして1週間が経ちましたが、降雨量が少なくダムの貯水量が大幅に減少しているようです。

雨は大嫌いですが、日常生活に支障が出るのはもっと嫌ですからね。
節水制限にならないと良いのですが・・・・・・。



さて、本日、1本目の菌糸ボトルが到着しました。

多くのブリーダーの方が使用菌糸銘柄を分散させている中、私は例年通りです。
昨シーズンは、いろいろな所で菌糸トラブルが報告され、私やクワ友さん宅でも影響を受けました。

最後まで悩んだのですが、自詰めをせず既製ボトルを使用しているので、分散させることで送料やクール代が嵩み、金銭的に厳しい状況(現状でも厳しいのですが)のため1銘柄に絞りました。

2年続けての菌糸トラブルはないだろうと願っています。


と言うことで、『S3』80本、『S8』40本、『YPF』16本の136本準備ができました。


が、肝心の幼虫採りに苦戦しています。
クワ友の皆さんはとてもお上手で爆産状態・・・・・・・・・。


第2陣の産卵セットを割り出しましたが・・・・・・・・、

ラインによって「無精卵」や「2頭だけ」だったりと散々な結果に。
8ライン割り出して、3ラインで幼虫が採れず現在の幼虫数が「77頭」。

残りは4ラインですが、全てのラインから幼虫が確認できているので
最終的には丁度良い感じになるでしょうかね。

少しだけクワ友さんからとばしてもらわないとボトルが余っちゃうかな。

         <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令12頭
    5/23~5/29  6/25 
        5/30~6/6  7/3   
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11  種♀★× 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/16~6/5  6/19  幼虫確認
4 【16YG4番】 OUT  ♂843×♀505  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25  幼虫確認 
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  6/11  7卵(無精卵)?
    5/14~5/21 5/30~6/12  7/3 
6 【16YG6番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11  初令2頭
7 【16YG7番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/22  6/5  空砲、無精卵×
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/28  初令22頭
9 【16YG9番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/16~6/5  6/19  幼虫確認 
10 【16YG10番】 OUT  ♂815×♀535  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25  幼虫確認 
11 【16YG11番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令23頭
12 【16YG12番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11  初令18頭




さて、2015年度の幼虫ですが、掘り出しが全然追いついていません。

♀は、ほとんどが羽化済みなのでどんどん掘り出さないとね。
♂は、5月末から羽化ラッシュですね。掘り出しは今月中旬からになります。

そうなんですが、クワ友さんたちから大きな羽化報告を受けているので
刺激されて1頭だけ掘り掘りしちゃいましたよ。


そうしたらビックリ!

Myギネスを更新する個体が羽化してきました。
と言っても低レベルの話なんですが・・・・・・・。


   
    
【久留米1番-1606】♂823×♀540 最終体重:31.0g 84.0 5.8 28.9


最終体重31.0gからこのサイズで羽化するとは思いませんでした。
【久留米】でこの羽化サイズはなかなかじゃないでしょうか。(自画自賛)

【YG】の方が例年通り全然ダメですから【久留米】に期待しちゃいますね。



2016年6月5日(日)
【関東も梅雨入り!!!】

昨日、東海まで梅雨入り宣言が出されましたが、本日、関東甲信越でも梅雨入りしましたね。
平年より3日早く、昨年より2日遅いそうです。

梅雨明けは、なるべく早目に明けて欲しいですよ。東北遠征が控えていますからね。



さて、割り出した第1陣の幼虫たちもプリカに移動させて1週間が経ちました。
ど初令で割り出した幼虫たちも★になることなく全頭無事です。

2令に加齢した幼虫も出始めましたので、2令幼虫だけ1本目のボトルに投入しました。


   


投入した菌糸は、『よしくわ』さんプロデュースの【YPF】になります。
ブロックで購入してクワ友の『yymaverick』さんに詰めていただきました。
大きく育ってもらいですね。



ところで、種なしかペアリング不成立で「空砲」&「無精卵」ばかりだった種♂837ラインの
産卵木から「木屑」が噴き出していました。

「エッ!幼虫が居るよ!!やったね!!!」

先日の試し割りの際は、「空砲」&「無精卵」ばかりで完全に諦めていたのですが・・・・・・・。
全部割った訳ではなかったので「有精卵」があったんですね。

2ラインありますが、もう1ラインも期待できそうな「卵」が見つかりました。
「有精卵」であって欲しいですね。


          <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令12頭
    5/23~5/29  6/25 
        5/30~6/6  7/3   
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11  ??? 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/16~6/5  6/19  卵確認
4 【16YG4番】 OUT  ♂843×♀505  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25   
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  6/11  卵確認
    5/14~5/21 5/30~6/12  7/3 
6 【16YG6番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11  幼虫確認
7 【16YG7番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/22  6/5  空砲、無精卵×
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/28  初令22頭
9 【16YG9番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/16~6/5  6/19  卵確認 
10 【16YG10番】 OUT  ♂815×♀535  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25  ??? 
11 【16YG11番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令23頭
12 【16YG12番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11  幼虫確認




2015年度の幼虫たちですが、♀はほとんどが羽化してきました。
♂は丁度羽化の真っ最中です。中旬頃まで羽化ラッシュが続きますね。

羽化サイズは全く期待できませんので、完品羽化を願うだけです。



2016年5月28日(土)
【第1陣割り出し!!!】

早いもので5月が終わろうとしています。

これからは大嫌いな梅雨の季節・・・・・・・・・。


最近の暑さで部屋の温度もかなり高くなっていました。
やっと重い腰を上げて、エアコンの清掃をしましたよ。
カビ菌を部屋中に撒き散らすのはこれからの季節を考えると良くないですからね。

清掃を終えたエアコンからは気持ちの良い冷風が・・・・・・・。
これで今夏も安心ですね。



さて、産卵セット第1陣4セットを割り出しました。
1セットは、「空砲」「無精卵」でボーズ。残りの3セットからは、無事に幼虫が採れましたが、本命ラインからの幼虫数が少なく、2セット目、3セット目で上積みしたいところです。


          <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令12頭
    5/23~5/29  6/25 
        5/30~6/5  7/3   
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11  卵確認 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/16~6/4  6/19  卵確認
  6/5~6/19  7/9   
4 【16YG4番】 OUT  ♂843×♀505  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25   
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29  空砲、無精卵×
    5/14~5/21 5/30~6/12  7/2 
6 【16YG6番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11  空砲、無精卵
7 【16YG7番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/28  6/11  空砲、無精卵
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/28  初令22頭
      5/30~6/12  7/2 
9 【16YG9番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/16~6/4  6/19   
        6/4~6/18  7/2   
10 【16YG10番】 OUT  ♂815×♀535  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25   
11 【16YG11番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/28  初令23頭
12 【16YG12番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11  幼虫確認




2016年5月22日(日)
【ほぼ蛹化!!!】

梅雨前だというのに暑い日が続いています。

このまま夏になれば良いのに・・・・・・、大嫌いな梅雨がやってきます。



さて、2015年度の幼虫たちは、順調に経過しています。
♂♀数頭を残してほぼ「蛹化」しています。5月下旬~6月に掛けて羽化ラッシュを迎えそうです。



2016年度シーズンの産卵状況は、なかなか予定通りにはいきませんね。

幼虫が確認できたラインは3ライン、無精卵なのが1ライン、無精卵ぽいのが1ラインの状況です。
既に、第3陣まで産卵セット投入していますが、本日、第4陣のセットを準備しました。

新たにペアリングを行ったのが2ライン、第1陣の2セット目が1ライン、そして種付をお願いされたのが2ラインと5ラインのセットを作製しました。


購入した「ハイパーニクウスバ材」は使い切りましたので通常のクヌギ材を使いました。
クヌギ材も植菌材も産卵数に大きな差はないのですが、如何せん、加水の仕方が下手くそなのでここ数年は植菌材を使用しています。

2時間の加水をして樹皮を剥いて3~4時間陰干ししてセットしています。一晩、温度慣らしをして種♀を投入しています。


    


6月中旬には、1本目の菌糸ボトルが到着します。
よしくわさんプロデュースの新菌糸『YPF』は、既に使える状態で手元にあります。

ちゃんと幼虫が採れないと菌糸ボトルが余ってしまいますね。



          <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29  幼虫確認
    5/22~6/5  6/25 
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11  卵確認 
  5/29~6/12  7/2 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/16~6/4  6/19 
  6/5~6/19  7/9   
4 【16YG4番】 OUT  ♂843×♀505  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25   
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29  無精卵 ×
    5/14~5/21 5/29~6/18  7/2 
6 【16YG6番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11  卵確認??
  5/28~6/11  7/2 
7 【16YG7番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/28  6/11  卵確認??
    5/28~6/11  7/2   
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/29  幼虫確認
      5/29~6/12  7/2 
9 【16YG9番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/16~6/4  6/19   
        6/4~6/18  7/2   
10 【16YG10番】 OUT  ♂815×♀535  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25   
11 【16YG11番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29  幼虫確認
        5/22~6/5  6/25   
12 【16YG12番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11  卵確認
        5/28~6/11  7/2   




2016年5月15日(日)
【産卵セット第3陣!!!】

昨日は、産卵セット第1陣の種♀を取り出し齧り具合を確認しました。

ダメだと思っていた種♂843から無事に幼虫が採れて一安心したところです。


運良くケース側面に幼虫の姿を発見することが出来たので写真を撮りました。

爆産していると良いなぁ~。



今日は、産卵セット第3陣の準備をしました。

1週間休養させましたが、ゼリーの食い具合が今一でチョット心配しています。

無事に、有精卵を産んでくれると良いのですが・・・・・・。


   




【16YG1番】♂843×♀552



【16YG8番】♂815×♀540

2016年5月14日(土)
【産卵セット第1陣♀取出し!!!】

GWが終わり、梅雨が来る前に夏が来たような天候ですね。
日本各地で夏日、真夏日を記録しています。

そろそろ、エアコンの清掃をしないといけませんね。


さて、齧り方が芳しくない産卵セット第1陣の♀を取り出しました。4/24(日)~5/14(土)までの20日間です。


  


①【16YG1番】 ♂843×♀552  ※ケース底に初令幼虫確認
②【16YG5番】 ♂837×♀530  ※試し割りで卵確認(無精卵ぽい)
③【16YG8番】 ♂815×♀540  ※ケース底に初令幼虫確認
④【16YG11番】 ♂810×♀530  ※試し割りで卵確認(有精卵)


画像を見ても、メイン種♂843&♂837の齧り方が芳しくない感じでしたが、明暗が分かれました。
昨年の品川オフ会です~やんさんからいただいた870同腹♂843に種があって良かったですよ。

♂843に予備♀505でペアリングを行っていました。更に、種♂815にも予備♀535をペアリングしていましたが、どちらの種♂からも幼虫が確認できたので取り越し苦労だったようです。


ただ、種♂837からの産卵セットが無精卵ぽいので気になっています。ペアリング不成立かどちらかが種なしかもしれません。ダメもとで再ペアリングをスタートさせました。


          <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29  幼虫確認
    5/22~6/5  6/25 
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11   
  6/5~6/19  7/9 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/16~6/4  6/19 
  6/5~6/19  7/9   
4 【16YG4番】 OUT  ♂843×♀505  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25   
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29  卵確認???
    5/14~5/21 5/29~6/5  7/2 
6 【16YG6番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11 
  5/28~6/11  7/2 
7 【16YG7番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/28  6/11 
    5/28~6/11  7/2   
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/29  幼虫確認
      5/22~6/5  6/25 
9 【16YG9番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/16~6/4  6/19   
        6/4~6/18  7/2   
10 【16YG10番】 OUT  ♂815×♀535  5/8~5/14  5/22~6/12  6/25   
11 【16YG11番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29  卵確認
        5/22~6/5  6/25   
12 【16YG12番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11 
        5/28~6/11  7/2   




2016年5月8日(日)
【ネットショップ Green House!!!】

今日で長いGWが終了しますね。

私はカレンダー通りでしたが、明日からの仕事が辛いですね。



連休中に、日頃から大変お世話になっている昆虫ショップ【Green House】にクワ友さんと出掛けてきました。

夏前の連休ということもあり、店内には生体や飼育用品が所狭しと置いてありました。
お客さんの来店も多いようで、恒例の「昆虫クジ」もありましたね。まだ、1等「ヘラヘラペア」は出ていないようでした。


そして、今までのHPを完全リニューアルしてネットショップを開設されていました。
開設したばかりで、生体や用品数などまだまだ少ないようですが、1度訪問されては如何でしょうか。

外産から国産までカブトからクワガタまでたくさんの生体が居ます。そして、生体の値段が他店と比べて非常に安いですよ。


ネットショップ【Green House】   http://insectgreenhouse.ocnk.net




そうそう、嬉しい出来事がありました。

クワ友さんの『くわじい』さんが、YGで
86UPを羽化させました。ブリード2年目での快挙です。凄いです。
まだまだ、大きな幼虫が居ます。更に、留米では39.7gの幼虫が居ますので更に大きいサイズが羽化してくるのではないでしょうか。

クワじいさん、本当におめでとうございます。



えっ!我が家ですか。我が家の2015年シーズン幼虫たちですが、順調に「蛹化」してきていますよ。

♀は、8割が「蛹化」してきました。残りも「前蛹」状態です。(多分・・・・・・・)
♂も、4割が「蛹化」してきました。残りは「前蛹」だと思います。

まあ、羽化サイズは望めませんので「完品羽化」を目指したいですね。(爆)



2016年シーズンのペアリング&産卵ですが、「黄信号」が灯っています。

予定通り、9ラインのペアリングは終了して、8ラインの産卵セットをスタートさせています。

が、今季メインラインの♂843&♂837の産卵セットがどうも芳しくありません。
材の齧り方が悪くおまけに空砲ばかりで卵が見当たりません。有っても小さな卵で無精卵ぽいです。

上手く掛っていないのか種なしなのか・・・・・・・。
9ライン中5ラインがこの2♂からのラインなので幼虫が採れないと大変な事になります。

急遽、3ライン増やしてペアリングをスタートさせました。
別種♂からのラインとどうしても♂843からの幼虫が欲しいので予備♀で同居を開始しました。

ハンドペアリングでは、全く交尾意欲がなく交尾確認はできませんでしたが、同居をスタートしました。


あ~、数年前の悪夢が甦ってきましたよ。ほとんどの幼虫をクワ友さんたちからとばしていただきましたからね。
悪夢の再来だけは、絶対に避けたいところです。



2016年5月4日(水)
【産卵セット第2陣!!!】

GWも既に後半。高速道路では、Uターンラッシュが始まりあちこちで渋滞していますね。


さて、Uターンラッシュなど関係ない私は、ひたすら家に籠っています。というのも、風邪をひいてから咳が止まらず長引いています。おまけに、持病の前立腺結石が悪さをして激痛が襲ってきています。本来なら痛みは伴わないのですが、体調が悪くなって、病院で処方された薬を飲むと決まって痛みが出てきます。

おかげで、外出もままならず家に居るしかないんですよね。薬を止めればしばらくすると痛みも消えるんですが、咳が治まらないと仕事にも支障が出てしまうので、痛みを我慢するしかないんです。

でもね、痛みが周期的にやって来るんでシンドイですね。(涙)



産卵セットの状況ですが、第1陣はセットして10日が経ちました。ゼリーはガンガン食べているんですが、齧り具合が良くありません。掛ってないのかな?温度は?湿度は?


本日、第2陣の産卵セットをスタートさせました。第1陣の種♂と掛けた♀のセットなので、齧り具合によっては、最初からやり直しになってしまいます。

ペアリング不成立?種なし?どちらも避けたいところです。



   



2016年4月29日(金)
【GW突入!!!】

GWがスタートしました。

今年は、5/2(月)と5/6(金)を休めば10連休になります。海外旅行へ行かれる方も昨年より多いようですね。



さて、2016年度のペアリングも最終の第3陣を迎えました。第1陣、第2陣とアクシデントなく終わりました。
どのペアも仲良く?ラブハウスの下に居る状態でしたが、無事に掛ったかどうかは???・・・・・・。

第1陣は既に産卵セットに投入しています。どの♀も齧っているようですが、ガンガンではなくボチボチといった感じ。
チョット心配になってきました。

という事で、第3陣の最終ペアリングは1ラインでしたが、急遽1ライン増やしてしまいました。



   ♂843×♀520早期(16YG3番)

   ♂815×♀505早期(16YG8番)
※追加ライン



一応、追加した1ラインを含めた「ペアリング一覧」「ペアリング・産卵状況」表を修正したものを再掲載してみました。



            <2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29   
    5/14~5/28  6/18 
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11   
  5/28~6/11  7/2 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/15~6/4  6/19 
  6/4~6/18  7/9   
4 【16YG4番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29 
      5/14~5/28  6/18 
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11 
  5/28~6/11  7/2 
6 【16YG6番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/28  6/11 
    5/28~6/11  7/2   
7 【16YG7番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/29 
      5/14~5/28  6/18 
8 【16YG8番】 OUT  ♂815×♀505(早期) 4/29~5/5  5/15~6/4  6/19   
        6/4~6/18  7/2   
9 【16YG9番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29 
        5/14~5/28  6/18   
10 【16YG10番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11 
        5/28~6/11  7/2   




                       <2016~17年 ペアリング一覧>

NO 管理血統名 ♂サイズ 管理番号・羽化日 配合量 ♀サイズ 管理番号・羽化日 配合量
1 能勢YG
<16YG1番>
♂84.3
(CBF1)
867系3番-2
15.06中旬羽化
(Breeder:す~やん様)
866×847×80系
25% 6.25% 68.75%
♀55.2
(OUT)
YG795521-1505
(14YG9番)
15.05.27羽化
866系100%
予備
♀50.5
(OUT)
YG795521-1510
(14YG9番)
15.05.05羽化
866系100%
2 能勢YG
<16YG2番>
♀54.5
(OUT)        
YG834486-1505
(14YG8番)
15.06.15羽化
847×80系    
75% 25%
予備
♀53.5
(OUT)
YG834486-1510
(14YG8番)
15.06.01羽化
847×80系    
75% 25%
3 能勢YG
<16YG3番>
♀52.0
(OUT)

(早期羽化)
YG814510-1608
(15YG11番)
15.11.29羽化
866×847×80系
37.5% 37.5% 25%
4 能勢YG
<16YG4番>
♂83.7
(CBF1)
YG808507-1508
(14YG7番)
15.05.29羽化
847×80系
25%  75%
♀53.0
(OUT)
867系3番-7      15.04中旬羽化    (Breeder:す~やん様) 866×847×80系
25% 6.25% 68.75%
5 能勢YG
<16YG5番>
♀54.0
(OUT)    
YG795521-1509
(14YG9番)
15.06.05羽化
866系100%
6 能勢YG
<16YG6番>
♂83.5
(CBF1)
YG834483-1503
(14YG8番)
15.06.14羽化
847×80系
75%  25%
♀52.5
(OUT)
14YG2番14
15.05中旬羽化
(Breeder:hinamax様)
88×80系    
50% 50%
7 能勢YG
<16YG7番>
♂81.5
(CBF1)
 
YG795521-1503
(14YG9番)
15.05.22羽化
 
866系100%  ♀54.0
(OUT)    
YG825523-1515
(14YG5番)
15.05.26羽化
847×80系    
75% 25%
予備
♀53.5
(OUT)
YG825523-1510
(14YG5番)
15.05.19羽化
847×80系    
75% 25%
 8 能勢YG
<16YG8番>
 
♀50.5
(OUT)
(早期羽化 
YG810497-1611
(16YG2番)
15.11.21羽化
871×866×847×80系25% 18.75% 12.5% 43.75% 
9 能勢YG
<16YG9番>
♂81.0
(CBF1)
14YG2番27
15.06中旬羽化
(Breeder:hinamax様)
88×80系
50% 50%
♀53.0
(OUT)     
14YG10-005
15.05羽化
(Breeder:sendo様)
866×847×80系
50% 25% 25%
10 能勢YG
<16YG10番>
♂81.0
(CBF1)
14YG10-001
15.06羽化
(Breeder:sendo様)
866×847×80系
50% 25% 25%
♀51.5
(OUT)

(早期羽化)
YG825505-1609
(15YG7番)
15.12.22羽化
847×80系    
25% 75%




2016年4月24日(日)
【第1陣 産卵セット投入!!!】

GWまであと僅か。10連休ですか。

私は、カレンダー通りなので・・・・・・・・・。それでも8日も休みがあるので贅沢ですね。


   


ビークワ最新号が届きました。鹿児島県のクワガタ特集ですね。
鹿児島県だけで日本産クワガタのほぼ半数が生息しているとは驚きです。

また、「美形オオクワガタ・コンテスト」も応募者数が多くなってきていますね。
私も過去に1度だけ応募したことがあります。その1度が、まさかの「優勝」!!!
今となっては、懐かしい思い出です。


次号、60号は、創刊15周年の節目になりますね。「日本産オオクワガタ特集」ということで
8号の内容を超えて、更に新しいプロジェクトもスタートするようですね。
今から発刊が楽しみです。



さて、2016年度のペアリングも順調?に来ていますが、本日、産卵セットの第1陣を開始しました。

コバシャー小にハイパーニクウスバ材1本+川口商店マット+プロゼリーの鉄板セットです。
これで採れなければ、きっぱりと諦めますよ。(笑)

先程、確認してみたら、「ガリッ!ガリッ!」という期待感あふれる音が・・・・・・・。有精卵を産んでね。


  



2016年シーズンは、9ライン。ペアリングは、1ラインを残すだけ。
これから第2陣、第3陣と産卵セット投入をすすめていきます。


<2016~17年 ペアリング・産卵状況>  

  管理血統名   種親サイズ ペアリング期間 産卵期間   割出日 産卵状況 
1 【16YG1番】 OUT ♂843×♀552  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29   
    5/14~5/28  6/18 
2 【16YG2番】 OUT  ♂843×♀545 4/20~26  5/4~5/28  6/11   
  5/28~6/11  7/2 
3 【16YG3番】 OUT  ♂843×♀520(早期)  4/29~5/5  5/15~6/4  6/19 
  6/4~6/18  7/9   
4 【16YG4番】 OUT  ♂837×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29 
      5/14~5/28  6/18 
5 【16YG5番】 OUT  ♂837×♀540  4/20~4/26  5/4~5/28  6/11 
  5/28~6/11  7/2 
6 【16YG6番】 OUT  ♂835×♀525  4/23~4/29  5/4~5/28  6/11 
    5/28~6/11  7/2   
7 【16YG7番】 OUT  ♂815×♀540  4/10~4/17  4/24~5/14  5/29 
      5/14~5/28  6/18 
8 【16YG8番】 OUT  ♂810×♀530  4/9~4/17  4/24~5/14  5/29 
        5/14~5/28  6/18   
9 【16YG9番】 OUT  ♂810×♀515(早期)  4/17~4/23  5/4~5/28  6/11 
        5/28~6/11  7/2   




2016年4月23日(土)
【予定通りかな・・・・・!!!】


先ずは、今回の熊本県、大分県で発生した一連の大地震で犠牲になられた方々に心からお悔やみ申し上げます。
そして、被災された皆さまには心よりお見舞い申し上げます。
一日も早く、復興することをお祈りしています。




さて、2015年度の幼虫たちは、昇温を開始して2カ月近く(56日)が経過しました。

例年の蛹化状況から見ると、昇温を開始して45日前後で最初の蛹化が始まる傾向にあります。
勿論、その年の外気温や昇温の仕方によっても若干違いはあります。


久し振りに、温室内の最終ボトルをチェックしてみると♀の半分程が「蛹化」していました。(ボトル側面に窓が開いていないボトルがほとんどなので耳を当てて音チェックをしています。)残りの♀ボトルは「前蛹」でしょう。
♂の方は、少しだけ「蛹化」していて、残りの♂ボトルは「蛹室作製~前蛹」だと思います。

と言う事で、♀は4月~5月羽化、♂は5月~6月羽化と予定通りに進んでいるものと思います。


そして、暴れボトルが「♂1頭」と言う、凄い状況になっています。毎シーズン必ずと言ってよいほど暴れボトルが相当出るというのにどうしたんでしょうかね。菌糸の状態も悪くありません。

考えられるのは、「温度の掛け方が緩やかだった」、「ほとんど劣化していない」、「青カビが発生していない」、「ダニ、トビムシ等の発生も思っていた程ではない」、「菌糸のせい?」等でしょうかね。

まあ、どちらにしても暴れないで蛹化して完品羽化してもらい、羽化サイズに反映されれば良いのですが・・・・・。



そう言えば、先週の土曜日にクワ友たちとオフ会をしました。

いつものメンバーで「yymaverick」さん、「オオクワアトム」さん、「M」さん改め「SHIGE」さん、そして、特別ゲストで88mmブリーダーの「よしくわ」さんの5人です。

アトムさんがよしくわさんとお知り合いと言う事で、お誘いくださり、お店も予約していただき、念願のオフ会をする運びとなりました。実は、今シーズン使用菌糸の一銘柄は、よしくわさんプロデュースのオリジナル菌糸なんです。アトムさんからご紹介いただき、少しだけなんですが使わせてもらう事にしました。


     


1次会開始が20時30分~ということもあって、3人で0次会を決行しましたよ。
『なかなか』という串焼き、串上げ屋さんで「ちょいコース」。生2本、串盛り、刺身、つまみで1.480円は丁度良いボリュームでした。


メインの1次会は、最近良く使っている『塚田農場』さんです。直ぐに「課長」に昇進しましたが、次の「部長」に昇進するまでは道のりがチョット長いですね。


         


『塚田農場町田店』に到着すると既によしくわさんがお見えになっていました。
お待たせしてしまって申し訳ありませんでした。よしくわさんには、出張帰りのお疲れの処をおいでいただき本当に感謝しています。

あっという間に時間が経ち、お聞きしたいことが山ほど残っていましたが、また、ご一緒できることを楽しみにしています。



2016年4月10日(日)
【ペアリング第1陣開始!!!】

満開の桜も一時だけ。あっという間に桜が散り始めました。

いよいよ新緑の季節ですね。そして、3カ月後には待ちに待った「夏到来」。灯火・外灯採集の季節がやってきます。
今から楽しみですね。


しかし、その前に大きな山を越えなければいけませんね。2015年度の羽化。そして、2016年度のペアリング&産卵。

2015年度の幼虫たちは、昇温を開始して1カ月半(6週間)が経ちました。既に、Max温度ですがまだまだ動きは見られませんね。暴れボトルが1頭のみですが、大丈夫でしょうかね。


さて、昨日今日と2016年度のペアリングをスタートさせました。例年より少し早い動き出しになります。そのせいか、種♂の動きが今一ですね。ハンドペアリングを経てペアリングケースへ種♀を投入しましたが、かなり心配です。

スムーズに交尾行動に移る種♂が少なく、全く交尾行動に移らない♂、♀を攻撃する♂と散々な状況でした。しかし、スケジュールは待ってくれませんので全♀を♂のケースへ投入しました。1日経って確認しましたが大丈夫でしたよ。
ラブハウスの下に仲良く居るペアもいれば、♂♀別々のエサ皿に居るペアもいたのでもう少し様子を見る必要がありますね。


   ♂810×♀530(16YG8番)


①【16年1番】♂843(す~やん様)×♀552(14年9番)
②【16年4番】♂837(14年7番)  ×♀530(す~やん様)
③【16年6番】♂835(14年8番)  ×♀525(hinamax様)
④【16年7番】♂815(14年9番)  ×♀540(14年5番)
⑤【16年8番】♂810(hinamax様) ×♀530(sendo様)


②⑤はハンドペアリングで交尾確認が出来てラブハウスの下に仲良く居ましたが、それ以外の3ペアはハンドペアリングで交尾確認が出来ず、♂♀別々のエサ皿の下に居ました。

1♂に3♀を掛ける予定ですので、5日間同居、2日間休養の1週間体制で臨みたいと考えていますが、早くラブハウスの下に仲良く居てもらわないとスケジュールがずれてしまいますね。


アクシデントなくスムーズに事を済ませて下さいね。



2016年4月3日(日)
【新年度が始まりました!!!】

先週の暖かさで、桜の花も一気に満開になりました。

私の職場の敷地にある桜は、どういう訳か周りの開花より遅いんです。同じ「ソメイヨシノ」なんですが、どうしてなのか良く解りません。

昨日、今日の花冷えそして明日の雨でしばらくお花見が楽しめそうですね。


さて、2015年度幼虫ですが、昇温開始して5週間が経ちました。既に、Max温度にしていますが、24.0~27.0℃と最低最高の温度差が大きいです。それぞれの温度計の精度の問題もありますが、例年通りですね。

ボトルの総チェックを行いました。多少のコナダニ、トビムシは発生していますが、劣化ボトルも少なく暴れボトルも皆無です。不気味ですね・・・・・・・・。

窓が空いているボトルがほとんどなく外見からはどんな状況か今一解りませんね。順調に推移していれば、「蛹室作製」~「前蛹」状態の頃だと思います。このまま順調に羽化まで行ってもらいたいですね。








2016年度種親ですが、一部の種♂以外は順調にゼリーを食しています。

4/9(土)~のペアリングに向けて、種♂をペアリングケースに移動させました。「Mixマット」+「ラブハウス改」+「30gエサ皿」+「18gプロゼリー」と例年通りのセットです。

「ラブハウス改」は、クワ友のyymaverickさんに作っていただいた物を大事に使わせてもらっています。ボロボロにされない限り2シーズンは使えますね。



2016年度使用予定の種♂は全部で6頭ですが、す~やんさんからお譲り頂いた♂843と自己ブリ♂835のエサ食いが今一でチョット心配しています。それ以外の4♂(837、815、810、810)は順調に食しています。

と言うことで、クワ友のじょーじさんから依頼されている866系100%インのペアリングと本格的なペアリング前の試しペアリングを行いました。

私の場合は、種♂のケースに種♀を入れる前に必ず、種♂♀の成熟度や相性を確認するために、小さなケースで「ハンドペアリング」を行う事にしています。少しでもアクシデントを避けたいからです。


   
♂815×♀554(866系100%イン)


   
♂837×♀530(16YG4番)



♂815&♂837は順調に交尾するのを確認できましたが、♂843は今一元気がなく何回か交尾体制に入るのですが上手くいきませんでした。やはり、エサ食いの状況は大事ですね。1週間でもっと活性化してもらいたいですね。

クワ友さんから依頼されている「♂815×♀554」ペアだけ本日からペアリングをスタートさせました。



新年度になり、仕事の方は更に忙しさを増していきますが、クワブリも2015年度の最終ステージ&2016年度のファーストステージと慌しくなってきました。時間をやりくりしてクワ弄りに励みたいと思っています。



2016年3月21日(月)
【2016~17年 ペアリング計画!!!】
いよいよ、東京でも桜の開花宣言が出ましたが、肌寒い1日でした。

今週は、寒の戻りで気温が上がらないようで、まだまだ春の訪れは先になりそうです。



しかし、ブリードスケジュールは、気温に関係なく予定通り進めていかなくてはいけません。

2015~16年幼虫は、昇温を開始して3週間が経ちました。現在の管理温度は24~25℃位です。
まだ動きは全くありませんね。このままスムーズに蛹化してくれると良いのですが、トビムシ、線虫、ダニが繁殖しているボトルが増えてきたので劣化や暴れに繋がる恐れがあります。


2016~17年の種親たちは、起こし始めて5週間が経ちました。現在の管理温度は25~26℃位です。
ほとんどの個体がゼリーを食べ始め、数日で完食する個体も出始めました。4月中旬にはペアリングをスタートさせるのでゼリーをガンガン食べてもらいたいものです。


さて、今シーズンのペアリングですが、補強も終わり、強制早期羽化♀の確保もどうにかでき、掛け合せも決まりラインも決定しています。勿論、全てのペアリングが上手くいき幼虫が採れての話ですが・・・・・・。

ペアリングの不成立や事故、種なし等のアクシデントが起きれば、掛け合わせやラインも変わってきます。



                        2016~17年 ペアリング計画

NO 管理血統名 ♂サイズ 管理番号・羽化日 配合量 ♀サイズ 管理番号・羽化日 配合量
1 能勢YG
<16YG1番>
♂84.3
(CBF1)
867系3番-2
15.06中旬羽化
(Breeder:す~やん様)
866×847×80系
25% 6.25% 68.75%
♀55.2
(OUT)
YG795521-1505
(14YG9番)
15.05.27羽化
866系100%
予備
♀50.5
(OUT)
YG795521-1510
(14YG9番)
15.05.05羽化
866系100%
2 能勢YG
<16YG2番>
♀54.5
(OUT)        
YG834486-1505
(14YG8番)
15.06.15羽化
847×80系    
75% 25%
予備
♀53.5
(OUT)
YG834486-1510
(14YG8番)
15.06.01羽化
847×80系    
75% 25%
3 能勢YG
<16YG3番>
♀52.0
(OUT)

(早期羽化)
YG814510-1608
(15YG11番)
15.11.29羽化
866×847×80系
37.5% 37.5% 25%
4 能勢YG
<16YG4番>
♂83.7
(CBF1)
YG808507-1508
(14YG7番)
15.05.29羽化
847×80系
25%  75%
♀53.0
(OUT)
867系3番-7      15.04中旬羽化    (Breeder:す~やん様) 866×847×80系
25% 6.25% 68.75%
5 能勢YG
<16YG5番>
♀54.0
(OUT)    
YG795521-1509
(14YG9番)
15.06.05羽化
866系100%
6 能勢YG
<16YG6番>
♂83.5
(CBF1)
YG834483-1503
(14YG8番)
15.06.14羽化
847×80系
75%  25%
♀52.5
(OUT)
14YG2番14
15.05中旬羽化
(Breeder:hinamax様)
88×80系    
50% 50%
7 能勢YG
<16YG7番>
♂81.5
(CBF1)
YG795521-1503
(14YG9番)
15.05.22羽化
866系100% ♀54.0
(OUT)    
YG825523-1515
(14YG5番)
15.05.26羽化
847×80系    
75% 25%
予備
♀53.5
(OUT)
YG825523-1510
(14YG5番)
15.05.19羽化
847×80系    
75% 25%
8 能勢YG
<16YG8番>
♂81.0
(CBF1)
14YG2番27
15.06中旬羽化
(Breeder:hinamax様)
88×80系
50% 50%
♀53.0
(OUT)     
14YG10-005
15.05羽化
(Breeder:sendo様)
866×847×80系
50% 25% 25%
9 能勢YG
<16YG9番>
♂81.0
(CBF1)
14YG10-001
15.06羽化
(Breeder:sendo様)
866×847×80系
50% 25% 25%
♀51.5
(OUT)

(早期羽化)
YG825505-1609
(15YG7番)
15.12.22羽化
847×80系    
25% 75%



どうか、スムーズなペアリング&産卵ができますように・・・・・・・・。



2016年3月20日(日)
【桜の開花!!!】

名古屋で桜の「開花宣言」が出されましたね。東京は明日の予定だそうです。



 
ヤマザクラ


ソメイヨシノの開花宣言より一歩先にある山中で桜見物をしてきました。
1月と同じメンバーでクワ友のyymaverickさんとオオクワアトムさんの2人です。

あいにくの天候で雨の中、カッパを着ての採集となりました。
晴れたら晴れたで落ち葉に足をとられ、雨なら雨でぬかった土に足をとられ、斜面を登るのも降りるのも大変でした。

昼前には、雨も上がり太陽が照りつけるほどの快晴になりましたが、本命とは出会うことができませんでした。

これで今シーズンの材割採集も終了ですが、ここ1、2年ボーズの連続です。もう一度、採集当初の気持ちに帰って来シーズンの準備をしたいと思っています。



今回も話題の「桔梗信玄生プリン」をお土産に買いました。







2016年3月13日(日)
【ダブルパンチ!!!】

気がつけば、3月になり既に2週間が過ぎていましたね。

先週半ばからインフルエンザB型に罹ってしまい、出勤停止の身です。
タミフルと解熱剤を飲み症状が良くなったと思ったら、急に、目が痒い、鼻がムズムズする、鼻水が止まらない、クシャミが止まらない状態に。

一気に花粉症の症状がやってきました。まさに、ダブルパンチです。(涙)
慌てて、アレジオン20を飲み始めましたが・・・・・・、気持ち良くなったかな?といった程度です。


今週末には、日帰り温泉に行く予定なので、それまでに体調を整えないといけませんね。



さて、2015年度の幼虫たちは、昇温を開始して2週間が経ちました。温度設定は23~24℃位ですが、ここ数日の冬に逆戻りした気温の影響で低く推移しています。

まだまだ、幼虫たちにも変化はありません。が、コナダニ?線虫?が繁殖してきています。数年前の大繁殖がトラウマになっています。


2016年度の種親たちは、越冬から起こし始めて1カ月が経ちました。温度設定は24~26℃位ですが、こちらも外気温の影響を受けて低く推移しています。

種♀の方は、半分以上がゼリーを食べ始めましたが、種♂の方は、動きがまだまだ鈍くゼリーを食べ始める個体が少ないですね。

1カ月後には、ペアリングをスタートさせる予定なので、温度、湿度を更に上げて活性を高めたいところです。



   



さて、注文していた「西日本こんちゅう社」の『ハイパーニクウスバ材』が届きました。
これで、2016年度のブリード用品は準備完了です。


種親管理は、「800ボトル」&「コバシャー小」+「針葉樹マット」+「プロゼリー」+「白い粉」。

ペアリングセットは、「コバシャ-小」+「ラブハウス改」+「30gエサ皿」+「Mixマット」。

産卵セットは、「コバシャー小」+「ハイパーニクウスバ材」+「川口商店マット」+「Fe3?」。


ここ数年来、我が家の定番になります。



2016年2月27日(土)
【最終ステージ!!!】

先週のPCアクシデントから1週間経ちました。

データは、全て復活?したと思いますが、なんとなくしっくりこないのは何故でしょうか。
やはり、PC音痴による解らない不安なんでしょうね。


種親を起こし始めて2週間が経ちました。現在の管理温度は21~22℃。まだまだ寝ぼけていますね。ゼリーを食いはじめた個体は少ないです。


さて、2015年度のブリードもいよいよ最終ステージに突入しました。「昇温開始」です。

1月中旬から45日、6週間の冬期間を設けましたが、今冬は、暖冬の影響で通常より若干高めの温度で冬期間を過ごした感じです。

「セミ化」しないと良いのですが・・・・・・・。


そして、本日より昇温しました。温度ショックスタートです。
パネルヒーターのスイッチをONにして、サーモ制御していますが、精度が悪く狙った温度帯になかなかなりません。

とりあえず、20~21℃設定でのスタートです。ここから45日、6週間の昇温期間です。
その後は、少し温度を下げて蛹化、羽化ステージを迎える予定です。


劣化放置、暴れ放置、ダニ&線虫放置でひたすら耐えます。

無理かな・・・・・・・・・・。



2016年2月21日(日)
【データが全て消えた!!!】

最近、PCの調子が何となくおかしい。2010年に購入したのでそろそろ6年経ちます。

寿命かな?

PC音痴な私ですから、今までバックアップなんていうものは全くしていませんでした。


調べてみると、PCセキュリティーソフト「ノートン」に付属しているバックアップソフトやPC付属の4種類のバックアップソフトがありました。

一番簡単なのは、画像や自作データを外付けハードディスク等にコピー&ペーストですよね。このあたりまではPC音痴の私でも知っていました。

が、せっかく作製したHPデータやメール等も是非バックアップしておきたいと考えて、幾つかのバックアップソフトを起動してデータ保存をしたのが大きな間違いでした。あれもこれもじゃなく、1種類のバックアップソフトを使っていればこんなことにはならなかったと思います。


気がついた時には、時既に遅し状態で、10年以上積み上げてきた「画像」、「クワ関係自作データ」、「HP」、「その他のソフトデータ」等が消えてしまっていました。(涙)


頭が真っ白状態です。

朝から夕方まで掛ってどうにかこうにか復旧する事ができましたが、未だに一部戻らないものもあります。


「もう、いじるのはやめよう!絶対にやめよう!!」と固く心に誓いました。


せっかくの休日だったのに、平日より疲れてしまいました。頭痛が・・・・・・・。(爆)



2016年2月14日(日)
【春一番!!!】

昨日から今日に掛けて、急速に発達した低気圧と南風の影響で日本列島は大荒れでしたね。

各地で、春一番が吹き荒れました。おまけに、気温もどんどん上昇して、20℃を超えてしまいました。


冬期間中の温室も「温度ショック」開始かと言う位に温度が上がっていました。温室の前窓ガラスを開けてイオン発生器の風を直接当ててみましたが・・・・・・・・。

越冬中の種親たちもこの気温で起き始める個体もいて、目一杯詰めたマットの上に這い出てきてボトル蓋の裏側をガリガリと齧っている状況でした。


と言うことで、予定を前倒しして種親を越冬から起こすことにしました。

2016年度の種親は、予備も含めて「7♂15♀」ですが、★になることなく全て目覚めてくれました。
ケースやボトルのマットを減らして、加水をし、ゼリーを入れて温室の下段に投入しました。


     


温室底面に、ピタリ適温を設置して、つまみを小に合わせ一番低い温度設定で加温を開始しましたが、チョット高いかもしれませんね。

まあ、週明けから真冬に逆戻りのようですから少し温度が下がるでしょう。暫くは、温度チェックが必要ですね。



2月も半分が過ぎ、いよいよ3月を迎えます。
2015年度幼虫たちの最終ステージ&2016年度ブリードのスタートですね。

色々な事があった1年でしたが、少しでも良い結果を願い、次の1年に向けてリベンジを誓いスタートしたいですね。



2016年1月31日(日)
【2016年ブリード準備!!!】

早いもので今日で1月が終わります。

暖冬のまま春を迎えるのかと思っていましたが、やっと冬らしくなっってきましたね。
ところが、一気に寒くなり大寒波の到来で日本各地で大雪に見舞われ被害が出ている場所もあります。

何につけても、緩やかな変化が良いのですが、なかなか思うように行きませんね。







定番の「川口商店クワガタマット」です。これに、「ハイパーニクウスバ材」を使って『鉄板産卵セット』です。
これで採れなければ諦めもつきます。

2月を迎え、2016年のブリード準備も着々と進んでいます。
ペアリング用成虫管理マット、幼虫一時保管用プリンカップ、16&18gゼリー、ペアリング用エサ皿、埋め込みマット、産卵植菌材&クヌギ材そして1本目の菌糸と準備するものが山のようにあります。


順次、注文して入手していますが、今シーズンの使用菌糸をどうするか未だに悩んでします。
1銘柄で心中するかリスクを考えて分散するか・・・・・・・・。



2016年1月30日(土)
【昇進!!!】

この度、めでたく昇進しました。


仕事の事ではなく居酒屋さんの事ですが・・・・・・・。


            



12月のオフ会に引き続き、2回目の『塚田農場』詣です。

2回行くと「主任」から「課長」に昇進します。「部長」に昇進するためには、更にもう5回行かなければならないようですが、上手くできていますね。店員のお姉ちゃんたちも可愛いですしね・・・・・・・・・。(笑)


今回は、『クワじい』さんが東京へ出張するという事でオフ会を開催しました。
参加者は、『yymaverick』さん『オオクワアトム』さんの4人です。


早速、生ビールで乾杯!





2015年度のブリード状況について話が盛り上がりましたが、やはりクワじいさんの「39.7g」特大幼虫の話に皆興味津津でしたね。そして、アトムさんの「?自作産卵材」、yymaverickさんの「?ペアリング作戦」等参考になる話がたくさん聞けました。

そして、2016年度の種親&ペアリング計画と話は尽きませんでしたよ。ペアリング&産卵方法や使用菌糸等も皆それぞれの拘りと考えがありましたね。


そうそう、私たちのテーブル担当の店員さん
(画像に写っているとっても可愛いお姉ちゃん)が、「今日は何の集まりですか?名刺のお名前が変わっていますよね。」と聞いてきました。会社帰りの集まりには見えなかったんでしょうね。


クワガタ仲間の集まりだと言うと意外と反応が良い。「私、虫は平気なんですよ。」

まあ、お客相手の商売ですから当然と言えば当然ですが、あまりにもマニアックな内容ですからね。
それでも、ブリードや採集の話など上手に話を合わせてくれていました。



そして、最後にビックリしたのが、「お口直しです。」と言って持ってきたゼリーが載ったお皿を見ると・・・・・・・。


                    


突然のサプライズにかなり感動してしまいましたよ。

このお店はチョット遠いですが、また来たいと思いましたね。



さて、2016年シーズンのブリードも間もなくスタートしますね。
今回もたくさんのパワーを貰う事ができました。これもクワ友の皆さんのお陰です。ありがとうございました。

モチベーションを保ち、テンションを上げて臨みたいですね。



2016年1月24日(日)
【10年ぶりにやっと・・・・・・・!!!】

10年ぶりに・・・・・・・。

クワネタではなく相撲のことです。
大相撲初場所千秋楽が先程終わりました。


大関「琴奨菊」が初優勝しました。それも、日本出身力士として栃東の優勝以来10年振りの優勝だったからです。
この10年は、モンゴル勢(朝青龍、白鵬、日馬富士、鶴竜)の台頭で全く歯が立ちませんでした。

まあ、弱いから仕方ないんですが・・・・・・。稀勢の里や豪栄道などダメダメですからね。



さて、クワの方は動きが全くありません。

幼虫たちは冬期間真っ直中、種親たちも越冬真っ直中、2016年度ブリード準備もまだもう少し先ですからね。
それでも、2月に入ったら「産卵用埋め込みマット」、「産卵用植菌材」、「菌糸予約」など進めていかなくてはいけませんね。



    


「ビークワ」58号が発売されました。

カブトの事は良く解りませんが、【ヘラヘラ】で動きがあったようです。

長い時間をかけてその種を極めていくのは本当に大変な事ですね。メルリンさんの執筆記事にもそれを感じさせる内容が掲載されていました。

そうそう、掲載中の『行広瞳美のギネスって難しいですか?』に昨年9月に行われた【NIGHT FOREST オオク輪 in  品川2015】の様子が書かれていました。

私もちゃんと写っていましたよ。(笑)



2016年1月11日(月)
【身体中が・・・・・・・!!!】

3連休の休みもあっという間に終わっちゃいましたね。明日からまた現実の世界に戻されます。

連休中は、とても良い天候に恵まれ、やっと冬らしい気温になってきました。

久し振りにチェックした種親たちもマットの下の方で大人しくしていたのでこれから本格的な越冬体制に入ってくれると思います。



今日は、昨日の材割採集の影響で身体中が筋肉痛です。特に、足(ふくらはぎ)の筋肉痛が酷いですね。

今回はとにかく歩いて歩いて良い材を探す事に専念したので、普段の採集より相当歩き続けました。

歳が歳ですから、明日は更に筋肉痛が酷くなると思います。今週は4日間勤務ですが、ツライ1週間になりそうです。(涙)



さて、昨日採集した幼虫ですが、改めてチェックしてみたところ、やはり本命ではない感じです。

1頭は、2令の大きさで頭幅は4.1mm位。もう1頭は、3令の大きさで頭幅は5.5mm位でした。

この頭幅で考えれば、2頭共に「コクワ」になります。3令幼虫は、別ポイントの別材からなのでコクワ確定だと思いますが、2令幼虫は、本命が出た材と同材から出た幼虫なのでもしかしたらという淡い期待をしています。

発酵マットボトルに投入しましたが、1カ月後にはハッキリ解ると思います。

化けてくれるかなぁ~・・・・・・・。




【能勢YG8番-1608】
♂828×♀490(早期)  
最終体重16.2g 
蛹化:12/10  
羽化:1/2
2016年1月10日(日)
【日帰り温泉に行って来ました!!!】

3連休の中日、日帰り温泉に行って来ました。

今回も前回同様、クワ友のyymaverickさんとオオクワアトムさんの3人です。
前回まで怒濤の5連敗中。3年越しのボーズだけは何としても免れたい思いを強く持ち出発しました。


今回の目標は、「新しいポイントに入り、ひたすらたくさん歩いて材を探す。」です。
今日は歩き倒しますよ。(笑)


   


車中話が盛り上がって、何時も撮るポイントを通り過ぎてしまい慌てて撮った写真です。
やっと冬らしい空気の澄み切ったお山さんが撮れましたが、例年に比べるとまだまだ暖かい。
最低気温-4℃、最高気温9℃の予報でしたが、現地は全然寒くありませんでした。


何時ものインターで降り、何時ものコンビニで飲食物を買い込みましたが、採集記を書かれているある方の真似をして「シャキシャキレタス」を購入しました。

これで今回は本命と出会えますね。(笑)


最初のポイントは、前回最後に行ったポイントの続きからです。

アトムさんは、前回の初材割採集後、「採集名人」を入手して今日が採集名人デビューになりました。
その切れ味?割り味?にご満悦の様子。ガンガン叩き割っています。

しかし、本命とは出会えず。良さげな材もなかなか見つかりませんでした。


次のポイントに移動し、歩き通しましたが、ここでも叩けそうな材がほとんどありませんでした。
山中を登ったり降りたりして歩きながら、コンビニで買っておいたシャキシャキレタスとおにぎりで
エネルギーを補給してまた歩くの繰り返しでした。


更に、大きく移動して次のポイントへ行きました。途中で超有名なポイントの一つを通ったので記念撮影。
以前とはずいぶん雰囲気が変わってましたね。


        


次のポイントで、yymaverickさんが見事に当ててくれました。やっと本命君と出会えました。

既に、割痕のある材でしたが、食痕がそのままむき出しになっているところを採集名人で一撃すると、穴が開き木片と一緒に「ポトッ」と何かが落ちたそうです。(その時、私は別の場所に行っていました)

「あ~!やっちゃったかも!!」

拾い上げてチェックするとそれは紛れもない『3令オオ確定幼虫』でした。頭幅9.1mmの立派なオオでした。
が、斧の刃がお尻をかすめてしまったようで残念ながら傷つけてしまいました。(涙)


   


その材は、大きく長い上に、割るには態勢がきつく、おまけにメチャクチャ硬い材だったので、アトムさんが1時間以上かけて、材の途中から切断するために割り続けてくれたおかげで安定した体制で割る事ができました。

アトムさん本当にありがとうございました。


結局、3時間以上この材を割り続けました。というのもメチャメチャ硬くいくら斧で叩いてもなかなか割り進める事ができなかったからです。


      


その後、同じ場所から「初令2頭」「2令3頭」を追加しましたが、どうも産卵した時期が違うようで頭幅から判断しても
本命ではない感じでした。

良くある本命が1頭だけの「一頭材」かと思いましたが、それぞれで幼虫を持ちかえりオオクワに化けることを祈りたいと思います。(笑)



陽が落ち始め夕方になってきたので、帰り支度をして何時もの「日帰り温泉」で汗を流し、何時ものラーメンを食べて途中、談合坂SAで売っている話題の「桔梗信玄生プリン」をお土産に買って帰路につきました。


        



yymaverickさん、オオクワアトムさんありがというございました。次回は3月です。「タコ採れ」にしましょう。(笑)


2016年1月9日(土)
【冬温度にしたいけど・・・!!!】

今週1週間も無事に終わりやっと3連休です。


年末から年始にかけて3本目への交換を進めてやっと終了しました。
幼虫が小さい上に菌糸の状態も良くないボトルが多く、更にダイエットした幼虫ばかりの交換で本当に辛かったです。

菌糸の良し悪しに関わらず、デカくなる幼虫はデカくなるんですよね。やはり、種親選別(掛け合わせ)と「超」優良種親入手に尽きますね。


そろそろ1月も中旬を迎えるので「冬期間」にしたいのですが・・・・・・・・・。1月になっても外気温が高すぎます。

我が家はマンションなので、平年並みの外気温であれば温室内は16~18℃位、窓際であれば10~12℃位で推移します。それが今現在は、温室内が20~21.5℃、窓際で15~17℃と本当に高すぎます。

窓際に置いてある越冬成虫達もモソモソ動いてしまっています。なかなか、越冬体制に入ってくれませんね。3月から温度を掛けて種親を起こす予定ですが、体内時計がスムーズに動いてくれるか心配です。



さて、この3連休はお天気に恵まれて行楽日和のようですが、明日はクワ友さんと「日帰り温泉」に出掛けてきます。


今年、一発目ですから、景気良く『タコ採れ』といきたいところです。一昨年の12月から5連敗中ですからね。3年越しのボーズだけは何が何でも避けたいです。



2016年1月3日(日)
【青学2連覇!完全総合優勝!!!】


箱根駅伝2日目!復路が行われました。


青学の2連覇、それも完全総合優勝でした。
圧巻の走り。10区間中6区間で区間1位ですからね。強すぎますよ。見ていても面白くない。(笑)

我が母校、東洋大学も決して悪い走りではありませんでしたが、如何せん、青学が強すぎましたね。


さて、7区で上武大学の田中選手がフラフラの状態で走りました。
襷をつなげようと必死に走り続けましたが、襷をつなげることができず繰り上げスタートになってしまいました。
でも、まだ1年生。この悔しさを来年に晴らしてもらいたいですね。


その悔しさを晴らしたのが前回5区で大ブレーキだった駒澤大学の馬場選手。
他大学でしたが、彼には頑張ってほしかった。結果は区間2位という素晴らしい走りでしたね。
(おかげで、2位東洋との差がかなり縮んでしまいましたが・・・・・・。)


         




夕方になりやっと初詣に行って来ました。

お参りする人も随分少なくなっただろうと思って出掛けましたが・・・・・・、とんでもない。凄い人で結局結構な時間並んで順番にお参りする羽目になりました。

もっと遅い時間に行けば良かったなぁ~。


2年連続、『凶』を引いている「おみくじ」をやりましたが、やっと1段階上がって『末吉』でした。

今年は、チョット良い事があるのかな・・・・・・・。(笑)



      



2016年1月2日(土)
【青山学院大学が2年連続往路優勝!!!】


第92回箱根駅伝のスタートです。


往路は、2年連続で青学が優勝しましたね。1区の久保田選手が圧倒的な走りを見せて、その後も確実に差を広げて5区の神野選手に襷を繋ぎました。

やはり、青学は強かったです。3区間で1位の走り、2区間で2、3位の走りをされては、他の学校は敵いませんね。




さて、我が母校「東洋大学」は惜しくも2位で青学とは3分4秒の差。



     



1区の上村選手にもう少し粘って欲しかった。

2区の服部勇選手は圧巻の走りで区間賞。

3区の服部弾選手はチョット調子が悪かったのかな。区間賞を取って、ここでトップに立ちたかったです。

4区の小笹選手は箱根デビューだったので仕方ないかな。良く頑張ったと思います。

5区の五郎谷選手は区間3位と大健闘したと思います。



復路での巻き返しを期待して、最後は大手町のゴールテープを1番にきって欲しいと願っています。




            



2016年1月1日(金)
【謹賀新年!!!】

2016年が始まりました。

明けましておめでとうございます。

昨年は、拙いHPに訪れていただきありがとうございました。今年も何卒宜しくお願いします。


元旦は、良い天気の恵まれ、各地で初日の出が見られたようですね。そして、春のような陽気で、しばらくは、この暖かさが続くようです。


さて、この1年は、マンネリ化した日々の営みを見直し、守りに入らず攻めの姿勢で日常生活に仕事にクワブリに臨みたいと思っています。

と、偉そうな目標を立てたにもかかわらず、今日は遅いお雑煮を食べて、ニューイヤー駅伝を視聴しながら年賀状を確認してとマッタリと過ごしてしまいました。(爆)



いよいよ、明日は
「箱根駅伝」です。

青学の2連覇か駒澤、明治、早稲田等が雪辱を果たすのか、そして、我が母校「東洋大学」が5度目の総合優勝を果たすのか、とても楽しみです。

先ずは、1区・2区で飛びだし、3区・4区で更にタイム差を広げ、最後の山登り5区でそのタイム差をキープして往路優勝ですね。


どの大学もアクシデントなくゴールの芦ノ湖まで襷をつないで欲しいです。


2015年12月31日(木)
【今年もお世話になりました!!!】

連続投稿です。

今年も残す所、5時間になってしまいました。


この1年を振り返ると、年が年ですから、身体のアチコチにガタがきて疲れがとれないのは仕方ない事ですが、腰痛(変形性腰椎症)や前立腺結石に加え、健康診断で「高血圧」要チェックとなり血圧計を購入して朝晩2回血圧を測るはめになってしまいました。

更に、インフルエンザや溶連菌感染症にも罹ってしまい仕事を休むことが増えてしまいました。



さて、新しい年に向けて、改めて今年1年の採集&ブリードについて振りかえりたいと思います。


①『細く長く採集&ブリードを続けること』

2002年の夏にブリードを始めて丸13年が経ち14年目に入りました。来夏には15年目に突入します。
中年オヤジの趣味として、よくもまあこんなに長く続いているなあと自分でも感心してしまいますが、マイペースでやって来たことや周りのクワ友さんに助けられたことがここまで長く続けて来られたと思っています。
でも、今年は、モチベーションが上がらずマンネリ化してしまったことが悔やまれます。


いつまで続けられるか解りませんが、続けられるだけやっていこうと思っています。


②『クワ友さんやHPをご覧頂いた方と少しでも長くお付き合いをさせて頂くこと』

ブリードから撤退をする方やしばらく離れる方等それぞれの事情で仕方ない事ですが寂しいですね。それでも、今年新たにブリードを始められた方や復活された方等もいらっしゃいましたね。
そのような出会いを可能にしてくれたのが「品川オフ会」でした。今年で2回目の参加となりましたが、相変わらず熱い思いの方々ばかりで良い刺激を貰うことができました。

純粋にオオクワが好きな方々に会うことができ、お話をさせて頂くことができ大変有意義な時間になりました。このような出会いをこれからも大切にしたいと思っています。


③『WILD幼虫・成虫(樹液、外灯、材割)を採集すること』

今年は、散々な1年になりました。去年が良すぎたんでしょうね。運を全部使ってしまったようです。材割採集でも連続ボーズ、夏のミヤマ採集でも本命に出会えず、夏の東北遠征でもボーズ。
1月、3月、12月の材割採集、7月の樹液採集、8月の外灯採集がここ数年の採集スケジュールになっています。

山の神様に感謝しながら、WILD幼虫&成虫と出会うことができる感激を来年こそは味わいたいと思っています。


④『自己採集からの累代を続けること』

材割採集、灯火&外灯採集での成果が無かった今年は、2産地で細々と累代をしていくしかありませんでした。

【福島産】は昨夏に採集した2♀からの持ち腹幼虫が羽化したので来年に累代していく予定です。

【山梨産】は卵採り羽化個体の直仔からの♂78.0mmでブリードしましたが、★になる幼虫が相次ぎ、たった3頭でのブリードになってしまい累代できるかどうか。

こんな感じですが、自己採集からの美形&80upを目指して、細々と累代していくつもりです。


⑤『自分好み(理想)のオオクワを羽化させて継続すること』

【美形】を目指して『美形コン1位血統』の岡山産の累代を続けてきましたが、昨夏の2♂4♀でのペアリング&産卵に失敗し、累代を断念。

【極太】を目指した岡山産とホペイですが、ブリード数の関係で、岡山産を撤退してホペイも今年撤退しました。

【大型サイズ】を目指した『能勢YG』、『久留米』ですが、こちらの比重が年々重くなりメインになっています。

暫くは、『能勢YG』、『久留米』と自己採集産地のブリードになりそうです。


⑥『ブリード幼虫で♂35UP、♀17UPを達成すること』

世の中は、35up、40upが当たり前になっていますが、我が家では、今シーズンも35upは出ませんでした。
今年は、菌糸の状態が安定しない事もありましたが、やはり種親が良くないと目標を達成するのは難しいですね。

良い種親を掛け合せて、来シーズンこそは、♂35up、♀17upを目指したいところです。


⑦『羽化サイズ♂85UP、♀55UPすること』

唯一、達成できたのが♀の55up。ギネスは更に更新されて、とうとう「89.1」。その差は開く一方です。
先ずは、85upを達成しないと話になりません。
それでも、クワ友の「yymaverick」さんが【久留米】で85upを3頭羽化させました。本当に嬉しい出来事でしたね。

今年は、かなり期待していたのですが、最終ステージの「蛹化、羽化」のところで、蛹化直後に★、羽化直後に★になるケースが多くそれも期待していた幼虫がことごとく★になってしまいました。

今シーズンも「♂85UP、♀55UP」を目指してきましたが、35up幼虫も出ていないどころか30up幼虫も数頭の現状では厳しいですね。菌糸の状態が安定しないので、最後まで菌糸がもつかどうかが心配です。

なかなか♂85UPの壁をぶち破ることが難しいです。モチベーションが上がらなかったり、凹むことも多いのですが、クワ友さんとの交流やフィールド上での採集などを通して、どうにか前向きに進むことができています。



さあ、2016年が間もなく始まります。

来年も、クワ友のみなさんと一緒に細く長く、そしてマイペースでやっていきたいと思っています。


やっぱり、オオクワが好きなんだよね~!!!




今年1年、多くの方々に拙いHPをご覧いただきましてありがとうございました。来年も宜しくお願い致します。

それでは、皆様、良いお年をお迎えください。



2015年12月31日(木)
【アクセス数60.000達成!!!】

いよいよ大晦日ですね。今年も残すところ8時間になりました。


さて、2002年夏にブリードを始め、2004年7月にHPを立ち上げて以来、アクセス数が【60.000】を超えました。

 


2007年1月に「10.000」、2010年8月に「20.000」、2012年4月に「30.000」、2013年3月に「40.000」、2014年9月に「50.000」、そして2015年12月に「60.000」を超えました。


現在は、ブログが主流でHPの方は非常に少なくなってきていますが、HPを立ち上げて12年目に入り、我ながら良く頑張ってきたなと思っているところです。(単に、新たにブログを立ち上げるだけのスキルがないだけですが・・・)

他の方々と比べると遅々たる歩みですが、此処まで来られたのもたくさんの方々に訪れていただいたおかげだと思って感謝しております。

本当にありがとうございました。これからも宜しくお願い致します。



大晦日だというのに、懲りずにチョコチョコと交換をしています。


既に、♂は全頭交換が終了して、ダイエットのオンパレードでした。
今季は暖かかったせいか急激な温度差にならず「早期蛹化&羽化」した幼虫は1頭のみでした。


     
    ※【能勢YG10番-1604】♂816×♀486 最終体重:25.5g、蛹体重:21.1g、蛹サイズ:69.0mm



菌糸が劣化して黒く泥状になった中で蛹化したので人工蛹室へ避難させました。が、眼上突起~顎基部にかけて変色している上、顎ズレ&脚クロスで無事に羽化できないのではないかと思います。



♀ボトルの方は、やっと【久留米】の交換が終了しました。

使用菌糸の『S4』が『S3』に比べてまだ良い状態だったので、【久留米】は♂♀共に良い交換結果になりました。
(今までの我が家ではの話ですが・・・・・。)


      ※【久留米2番-1606】♂810×♀530 15.2g→16.0g


      ※【久留米2番-1609】♂810×♀530 15.2g→16.2g


この【久留米2番】は、♂も全頭(4♂)30up(最大32.7)しており、♀も7♀中5♀が15upしてきたのでかなり良い状況だと思います。Myギネスが82台なのでどうにかして83upを達成したいですね。



【YG】に期待ができないので【久留米】に頑張ってもらいたいところです。



2015年12月30日(水)
【忘年会IN塚田農場!!!】

昨日は、ご近所のクワ友さんと忘年会を行いました。

久留米857を羽化させた「yymaverick」さん、品川オフ会でお知り合いになった「アトム」さん、懇意にさせていただいてるショップ『GH』でお知り合いになったMr.SGこと「M」さんの4人です。


    


会場は、1度行ってみたかった【塚田農場】です。1カ月ほど前に予約を入れて「個室」をキープ。
クワ談義するのに周りに人が居てはチョット話しにくい。

「このおっさんたち何者?」と思われるのも恥ずかしいですからね。


        


宮崎県産の鶏料理専門店だけあって各種鶏料理が本当に美味しかったです。
特に、「じとっこ炭火焼」、「チキン南蛮」、「ればテキ」等が最高に美味しかったですよ。


生ビールで乾杯した後、私は「黒霧島」のお湯割りを飲みながら話に花を咲かせました。

エッ!どんな話かって。

当然、「店員さんの浴衣姿が可愛い!」とか「どの店員さんも粒ぞろい!!」だとか・・・・・・・。(笑)



            



冗談です。勿論、真面目にクワ談義。

3本目への交換状況を話しましたが、皆さん揃って菌糸に泣かされ、期待していた幼虫たちがことごとく「ダイエット」「★」になり全員で凹みましたね。

気持ちは既に来季に向かっていて、種親起こし~ペアリング~産卵について開始時期や方法、種親について等、話は尽きませんでした。

あっという間に2時間が過ぎてしまい、当然場所を変えて二次会に突入。帰宅したのは25時。電車がトラブルで運転見合わせ。結局、タクシーに乗り高い金額を払う羽目になりました。(涙)



クワ友の皆さん、今年もお世話になりましてありがとうございました。

来年も宜しくお願い致します。


2015年12月27日(日)
【年末恒例行事!!!】

昨日は、クワ友の「yymaverick」さんと2人で年末恒例のショップ巡りに行って来ました。

年々セールをやるショップが少なくなってきましたが、『むし社』→『ドルクスグッズ』→『ランバージャック』→『RTN』→『グリーンハウス』と5カ所を回りました。


今回印象に残ったのが、女性ブリーダーの方を何人も見かけた事です。むし社では、若い女性とかなりお年を召された女性が「ヘラヘラが産卵しない・・・」「温度が低すぎるのか・・・・・」等など真剣に聞いていました。また、RTNでもチャイルドシート備え付けの車で来た女性がタラの成虫を持ち込んで「産卵のさせ方」について聞いていましたね。

女性ブリーダーが増えてクワカブブリードの裾野が拡がる事は、業界も活気づきとても良い事ですからね。どんどん増えて行って欲しいと思います。



最後にお邪魔した
『グリーンハウス』さんは、菌糸やブリード用品等日頃からとてもお世話になっているショップですから、年末のご挨拶に行って来ました。お客さんも居なかった事もあり2時間近く色々お話しを聞くことができました。


年内は27日(日)で終了。新年は5日(火)から営業するそうです。そして、毎年恒例の「クジ引き」もあります。豪華賞品を用意しているそうですから皆さん是非足をお運びください。



さて、3本目への交換も気合が全く入りませんが、こっそりと進めています。

今日も♂のみ10本だけ交換しました。見た目の菌糸の状態は悪いとは感じなかったのですが・・・・・・、
やはり伸びていませんね。増えていても微増です。30upはたった2頭だけでした。(凹)


多分、これが今季最大幼虫になると思います。情けなぁ~い!



      ※【能勢YG1番-1605】♂810×♀515 30.6→33.0



♂はこれでほぼ終了です。残るは、♀ボトルになります。年末から年始にかけてボチボチ交換していきます。