2017.12.09(土)    山梨材割採集(29回目)




  2017年度シーズン最初の材割採集!


  今回の出撃者は、『yymaverick』さん、『オオクワアトム』さん、『ジャスタウェイ』さん、そして私の4名。


  今年3月にWILD♀1頭、3令♀幼虫1頭を採集しているので
  引き続き割り出したいと意気込んでいた。



  まさかその後、ミラクルでクレージーな1日になることを知る筈もない4人であった!!!




  Yさんの車で高速へ。Yさんいつもありがとう!





      





  二十四節気では「大雪」
  アルプスの山々は既に雪化粧
  最低気温は−2℃



  何時ものコンビニで昼食のおにぎり&シャキシャキレタスサンド、飲み物を入手。

  の筈が・・・・・・、シャキシャキレタスが無い!


  今日はダメだ!!



   私  :「さて、どこから行きましょうかね」
   Yさん:「前回採集したポイントを見に行こうよ」




  Yさん、Aさん、JさんはYさんが出したWILD♀の材があるポイントへ

  私は3令♀幼虫を出したポイントへ

  落葉樹の落ち葉のじゅうたんで足元をすくわれ初っ端から凹む



  3令幼虫を出した材がなかなか見つからない
  ブッシュを掻き分けやっと発見
  
  削られた痕はあるがまだ残っていた

  割り始めて暫くすると3人がやって来た



   
私  :「どう?」
   Yさん:「ダメ!良い材が残っていないね!!」
   Aさん:「そっちはどう?」
   私  :「材は残っていたけど固いね」




  
暫く3人で周辺の材を捜し割り進める
  Yさんはブッシュを掻き分け斜面を登って行き姿が見えなくなった



   
私  :「一旦、車まで戻ろうか」
   Jさん:「そうしましょう」
   Aさん:「Yさんはどうします」
   私  :「暫くすれば戻ってくるでしょう」




  車へ戻り、一服していると目の前の山林に気がつく



   
私  :「Aさん、此処チェックしました?」
   Aさん:「まだ見ていません」
   Jさん:「私もチェックしていません」
   私  :「チョット見てくるね」




  斜面を下ると杉林の中に落葉樹がポツポツとある感じの場所

  1本のかなり古い立ち枯れ木が目に留まった
  既に削られた痕はあるが少ししか割られていない

  斧を一振りすると食痕だらけ・・・・・・
  大声を出し2人を呼ぶ

  Jさんが割り始める
  すると太い食痕が・・・・・



   
私  :「良い感じ!確定だよ!!」
   Jさん:「本当ですか???」




  すると、Jさんが
「幼虫出ました!!」

  幼虫を確認すると



       



   
私  :「オオ♀だよ!凄い!!」
   Aさん:「おめでとう!初GETだね」
   Jさん:「オオクワガタだ!!」




  頭幅を計測ると
9.0mm

  
3令♀確定!!(材の質が悪かったので3令♂かもしれないが・・・)



  午前中から確定幼虫を出して気分が良い
  これで余裕をもって採集ができる



  Yさんもここで合流

  次に、Aさんが上の部分を叩き始める


   
Aさん:「あれ?成虫みたい!コクワかな!!エッ!スジがある!!!」



 サプライズは突然やってきた!!





       



       

       小歯♂:37.0mm


  皆で代わる代わる覗き込む
  小歯だと翅にスジがある




  
山梨へ出撃して9年目 
  29回目の出撃で初の♂GET!
  
  山の神様に感謝!!




  
興奮冷めやらない中、Yさんが叩き始める



  出たぁ〜!!





       



       

  
    ♀34.8mm



  おかしい!何かがおかしい!!

  こんな事が起きるなんて!!!

  ちょっと怖くなったが冷静になって考えると・・・


  私だけが採っていない!ボ〜ズ!!



  気合を入れて叩き始める

  心の中では「俺だけボ〜ズは嫌だ!材を見つけたのは俺だぁ〜!!」と叫びながら・・・・・・



  俺にも山の神様は微笑んだ!!





       

        
3令♀  頭幅:8.5mm  体重:2.8g





  良かった!これで全員がGET!!

  成虫2頭(♂♀)、幼虫2頭(♀)





  昼も回り、此処でランチタイム

  コンビニで購入したおにぎりを頬張る


  Jさんが持参したインスタントコーヒーを入れてくれた


  至福のひと時を過す






  時間は13時半


  十分すぎる採集結果 
  満足した気持ち



   
私  :「どうします?温泉に入って帰る?」
   Aさん:「もう少し行きませんか」
   Jさん:「まだまだ時間はありますよ」
   Yさん:「さっき行ったポイントに行ってみる?」




  おじさんは既に疲れ切っていましたが

  若い3人はまだまだ力が残っています




  更なるサプライズを期待して3人の後を追いかける


  斜面を登り、降り、滑り、転がりながら必死に歩く

  到着したポイントはなかなかのロケーション


  3人はお目当ての材を叩き始める



  遅れて到着した私は、次回の採集ポイントを捜索すべく違う斜面を登る

  此処もなかなかのロケーション  
  手頃な材が結構有る





  ニクウスバがびっしりついた台場が目に留まる

  かなり古めの立ち枯れで良い感じに朽ちている


  叩き始めると直ぐに食痕が・・・・・

  追っていくとその主は「コクワ」だった




  別の場所を叩き始めたところ・・・・・

  いきなりポコッと穴が開いた




  こんな光景が目に飛び込んできた!!










       




  中歯の♂成虫が出てきた!

  良く見ると何か変だ!!    
『羽化不全』


  何てこった\(◎o◎)/  自然界でも不全があるんだ!!


  そういえば、前回も特大3令♂幼虫の★を引き当てたっけ(涙)


  「まあ〜ね!俺の人生っていつもこんな感じ・・・・・・」



  そんなことを考えながら3人に連絡を入れる



   
私  :「中歯♂成虫が出たよ。でも不全だけど・・・」
   Yさん:「エッ!また成虫出たの?不全???そっちに行くよ」





  Yさんが2人に話している声が聞こえる

  姿は見えないけれど結構近い場所で叩いていた




  程なくして3人が到着



   
Aさん:「凄い!また出たんですか!!」
   私  :「でも不全ですよ。見てください」
   Aさん:「あ〜!本当だ!!残念だ!!!」
   Jさん:「オオクワガタだ!」






  気を取り直して更に叩き始める

  至る所から食痕が・・・・・

  材が古く固いため慎重に慎重に割り進める



  するとポコッといきなり穴が開いた




  こんな感じで!!!





       



            





  立派な完品♀が出てきた

  これで本日4頭目の成虫(2♂2♀)
※1♂は不全中歯



  一体、今日はどうしちゃったんだろう

  こんな事が起こるなんて

  チョット不安になる





  交代してJさんが叩き始める



  直ぐにこんな光景が!!!





       



       





  怖い!怖い!!

  本当にどうしちゃったんだろう

  かなり不安になる



  Jさんが成虫♀1頭+幼虫♀1頭
  私が成虫♀1頭+幼虫♀1頭
  Aさんが成虫1頭
  Yさんが成虫1頭



  こうなったらAさん、Yさんにも幼虫を出してもらいましょう(笑)



  Aさんに交代して叩き続ける



  本当に!!!





       

        
3令♀ 頭幅:9.1mm  体重:6.8g





  ほんとに出ちゃった\(◎o◎)/!

  一体全体どうなってるの???


  恐ろしい!恐ろしい!!





  こうなったらとことんやっちゃいましょう(笑)



  真打ち登場!!

  Yさんが叩き始めます

  すると直ぐに今日1番の極太食痕が・・・・・



  やっちゃいました!!!





       



       



       

       
3令♂  体重:14.0g




  丸々太った見事な3令♂幼虫

  15gは優にありそう





  これで全員が「成虫&幼虫」をGET




       







  
「こんな日は2度と来ない!」

  そんなミラクルでクレージーな1日

  決して忘れることのできない遠征



  山の神に感謝し、安全運転に感謝し、気遣いに感謝し帰路に着く